宝田沙織【背番号3】の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪サッカー(女子)DF )

サッカー女子競技選手の宝田沙織さんと言えば、幅広いポジションを経験してきた選手として知られています。

そんな宝田沙織さんの学歴などのプロフィールを紹介します。

また子供時代のエピソードや競技との出会い、経歴や戦績についても幅広く紹介していきます。


スポンサードリンク

宝田沙織さんの学歴・出身校

女子サッカー選手の宝田沙織さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、子供の頃のエピソードや家族構成について見ていきましょう。

宝田沙織さんのプロフィール

  • 氏名:宝田沙織(たからださおり)
  • 生年月日:1999年12月27日
  • 出身地:富山県中新川郡立山町
  • 身長:168
  • 体重:59
  • 血液型:非公開

宝田沙織さんの学歴・出身校


宝田沙織さんの最終学歴は、大阪大谷大学です。

大学を卒業後はセレッソ大阪堺レディースに所属しました。
現在ワシントンスピリットに変更になっています。

宝田沙織さんは大阪大谷大学ではスポーツ健康学科に入っていました。

大学は自宅からも近く、週に4回あるサッカーの練習にも毎日通いやすいため選びました。

また同時にスポーツについて学べるのも選んだ理由でと語っています。

宝田沙織さんの出身の高校は大阪学芸高等学校です。

中学のときに大阪府へと引っ越し、高校もそのまま大阪府の大阪学芸高等学校に進学しています。

またこのときには、両親も大阪に引っ越してきたそうで一緒に過ごしたそうです。

通った中学校は堺市立月州中学校です。

地元の富山の中学校ではなく、大阪堺市の月島中学校に入学した理由は、大阪府堺市に開講した、JAFアカデミー堺第一期生として入学するためです。

さらにこのときにセレッソ大阪堺レディースに入団しました。

サッカーに専念するために地元の中学校ではない中学に通いました。

宝田沙織さんの出身小学校は、出身地の地元の立山町立立山小学校です。

宝田沙織の子供時代と家族情報


宝田沙織さんは父親と母親の両親と姉の4人家族です。

そんな宝田沙織さんは子供時代には小学校に通いながらFCひがしJr.に入団し、サッカーを始めました。

そして小学校6年生では日本サッカー協会が主宰した2011ナショナルトレセンU-12北信越メンバーに、ゴールキーパーとして選出されています。

また富山県体育協会が行っている未来のアスリート発掘事業の第6期生にも選抜されていました。

そんな宝田沙織さんの姉は2歳年上で宝田彩香さんと言い、陸上をやっていて駅伝でも結果を残しています。

姉の宝田彩香さんは、実業団にまで進んでいると言われています。

そして平成21年10月の姉の彩香さんが6年生で沙織選手が3年生だった頃には、違う大会ではあるものの同じ1000メートルで富山県の記録に結果を残しているため、運動神経の良い姉妹だと言えます。

このように小学生の頃の宝田沙織さんは、陸上も得意だったと言われています。


スポンサードリンク

宝田沙織さんの経歴

宝田沙織さんはどのような経歴をお持ちで、サッカー選手としての戦績はどのようなものでしょう。

その輝かしい経歴について詳しくについて見ていきましょう。

サッカーとの出会い


宝田沙織選手がサッカーと出会ったのは、まだ5歳の頃だったと言われています。

サッカーと出会ったきっかけというのは、宝田沙織さんの父親がサッカーをしていたのが理由だったそうです。

そのため5歳の頃からボールを蹴り始めて、小学生となり本格的に地元のFCひがしJr.へ入団して、サッカーを始めました。

経歴・エピソード

宝田沙織さんは立山中央小学校時代に、FCひがしJr.に入団してサッカーを始めました。

2012年に中学校に入学するとJAFアカデミー堺の第一期生として入学。

アカデミー入学と同時にセレッソ大阪堺レディースに入団し試合に出場するスタイルで、当初はゴールキーパーをメインにプレーしています。

しかし6月にU-16日本代表に選出され、アジアサッカー連盟公認大会のAFCガールズトーナメントに出場した時には、ゴールキーパーとフィールドプレイヤーの両方に登録されています。

また2015年、U-16日本代表に選出された時には、ディフェンダーで登録され2016年FIFAU-17女子ワールドカップに出場する際はミッドフィルダーとして選出されています。

そして2017年セレッソ大阪堺レディースではフォワードの登録され背番号は11になっています。

さらに2019年FIFA女子ワールドカップに初登場しています。

主な戦績


多くのポジションをこなすことのできるのが宝田沙織選手の特徴です。

そんな宝田沙織選手の戦績はまず、U-19日本代表に選出されました。

10月のAFCU-19女子選手権に出場し、初戦のベトナム戦でハットトリックを決めるなどしてチーム最多となる5得点をあげました。

そして日本女子チームを2大会連続で優勝に導いています。

さらに2018年8月にフランスで行われた2018FIFAU-20女子ワールドカップに出場し、5得点3アシストとして活躍をし、優勝に貢献しています。


スポンサードリンク

まとめ

宝田沙織選手は、多くのポジションでプレーできる選手だと言えます。

また中学生の頃から大阪へと移り住み、セレッソ大阪堺レディースでプレーするようになったと分かりました。

そして女子ワールドカップに出場し、2021年からはアメリカのワシントンスピリットに移籍しているため、注目できる選手だと言えます。


スポンサードリンク