東京ホテイソン たける・ショーゴの大学はどこ?高校などの学歴や経歴も紹介

お笑い芸人

この記事ではお笑い芸人東京ホテイソンのたけるさんとショーゴさんの出身高校や経歴について、また東京ホテイソン結成のいきさつやお笑い芸人になるきっかけなどもご紹介しています。

静かにボケるショーゴさんに対し、たけるさんが歌舞伎役者のような声色でツッコミを入れるのが特徴で、二人の対照的なキャラクターから出る微妙なズレが魅力です。

東京ホテイソンが気になる方、プロフィールを知りたい方、お笑い好きの方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

東京ホテイソン の結成

東京ホテイソンはグレープカンパニーに所属のお笑い芸人で、ツッコミ担当のたけるさんと、ボケ、ネタ作成担当のショーゴさんのコンビです。

二人の出会いはSNSの相方募集の掲示板でした。

たけるさんが投稿した「天下とりましょう」という動画を見たショーゴさんが連絡を取り、2014年9月にコンビを結成しました。

コンビ名の由来は笑いの神である布袋尊で、たけるさんの東京への憧れも込めて、「東京ホテイソン」と名付けています。

「陰と陽」「静と動」と言われる二人のネタは、ボケとツッコミがセットになって笑いを生む独自のスタイルで構成されています。

コンテストにも強く、2018年の第39回ABCお笑いグランプリでは準優勝し、『新世代のカブキもの』というキャッチフレーズで有名になりました。

M-1グランプリでは2017年以降連続して準決勝進出以上の成績を残すなど、底力のあるコンビとして知名度を上げています。


スポンサードリンク

東京ホテイソン たけるの学歴(大学・高校)や経歴


よく通る高い声とメガネが印象的なたけるさん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、彼女や結婚、実家の情報や家族構成について見ていきましょう。

たけるさんの学歴・出身校

俳優の井浦新さんに似ているとも言われ、SNSではそっくりの写真を公開したこともあるたけるさん。

どのような学歴やエピソードを持っているのか、たけるさんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

たけるさんの出身大学

たけるさんは中央大学商学部を卒業しています。

東京都八王子市に本部を置き、1885年に設立された歴史のある私立大学です。

特に法学部は日本を代表すると言われ、多くのOBが法曹界で活躍しています。

たけるさんは高校の指定校推薦を受けて、この大学に進学しました。

「とにかく何でもいいから有名になりたかった。東京に行けば何とかなると思っていた」とたけるさんは当時を振り返っています。

ザ・ドリフターズの高木ブーさん、パンサーの尾形貴弘さんをはじめ、芸能界、スポーツ界にも多くの卒業生を送り出しています。

学校名中央大学
学科・コース商学部
偏差値60
所在地〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
※多摩キャンパス
最寄り駅中央大学・明星大学駅・・多摩モノレール
多摩動物公園駅・・京王電鉄(動物園線)
公式サイトHPhttps://www.chuo-u.ac.jp/
著名な卒業生高木ブー(ザ・ドリフターズ)・尾形貴弘(パンサー)

たけるさんの出身高校

たけるさんの出身高校は、岡山県立総社高等学校です。

出身の岡山県高梁市に隣接する総社市にある高校で、たけるさんは陸上部に所属し、生徒会長を務めていました。

高校入学時には「イケメンで明るい新入生がいる」と噂になり、毎日のように大勢の女子生徒がたけるさんの教室に見物に来ていました。

たけるさんは当時のことを「最初の1ヶ月はモテた。でもみんなが『そんなにイケメンじゃない』と気づいてしまった」と振り返っています。

学校名岡山県立総社高等学校
学科・コース
偏差値47~50
所在地〒719-1126 岡山県総社市総社3-9-1
最寄り駅東総社駅・・JR(桃太郎線)
公式サイトHP岡山県立総社高等学校
著名な卒業生田中邦彦(くら寿司創業者)

たけるさんの出身中学校

たけるさんの出身中学校は、岡山県高梁市立成羽中学校です。

町内唯一の中学校で、たけるさんは野球部に所属し、中学校でも生徒会長を務めました。

野球部の顧問は厳しい方で、たけるさんは「筋肉痛は運動して直せ!」と言われたことが忘れられないと語っています。

また、雑誌のインタビューで「ファーストキスは13歳だった」とも明かしています。

よくモテて、充実した中学校生活を過ごしていたようですね。

学校名岡山県高梁市立成羽中学校
学科・コース
偏差値
所在地〒716-0121 岡山県高梁市成羽町成羽601
最寄り駅備中高梁駅・・JR(伯備線)
中銀前バス停・・備北バス
公式サイトHPnariwachu.wixsite.com/home
著名な卒業生

たけるさんの出身小学校

たけるさんの出身小学校は、岡山県高梁市立成羽小学校です。

たけるさんは小学校でも児童会会長を務め、女子生徒からラブレターを一気に10通もらったことがあると話しています。

また、父親に連れられてゴルフに行くという、ちょっとませた小学生でした。

ゴルフは高校卒業まで続け、ベストスコアは90だとインタビューで答えています。

学校名岡山県高梁市立成羽小学校
学科・コース
偏差値
所在地〒716-0111 岡山県高梁市成羽町下原1086
最寄り駅備中高梁駅・・JR(伯備線)
成羽バス停・・備北バス
公式サイトHP高梁市立成羽小学校
著名な卒業生

たけるさんの芸人経歴

歴史が好きで、古事記・日本書紀の知識に関しては芸人ナンバーワンと言われているたけるさん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

たけるさんが芸人になったきっかけ

小学校から高校まですべて生徒会長を務め、人気者のたけるさんでしたが、当時はお笑いの道に進む気持ちはありませんでした。

目立ちたい気持ちは強く、「東京に行けば何かがある」という一心で大学への進学を決め、上京します。

上京後はモデルを目指しましたが、その夢はあっさり破れ、大学1年生の頃から友人とコンビを組んではインディーズライブに出ていました。

お笑い界の入り口は、芸能事務所が運営する養成所に入るのが近道とされていますが、たけるさんにはその考えはなく、SNSの掲示板で相方探しをしていました。

その理由を「養成所に行くという発想がなかった。お金もなかったし」と語っています。

たけるさんの芸人経歴

SNSを通じて自身のネタ動画を発信していたたけるさんですが、それを見たショーゴさんから連絡を受けます。

見ず知らずの二人は新宿のバーガーキングで落ち合い、コンビ結成となりました。

たけるさんはショーゴさんのことを「人の目を見てしゃべらないやつだと思った」とインタビューで答えています。

ショーゴさんのネタを書く力に魅力を感じたたけるさんはとにかく出られるライブを探し、数多くの観客に観てもらうことで実力をつけていきました。

はじめのうちは備中神楽の口上も控えめでしたが、観客の反応を見て徐々に比重を増やし、今ではたけるさんの代名詞となっています。

また、大の水木しげるファンが高じ、SNSで連載中の『たけるの妖怪図鑑』はコアな妖怪マニアから絶大な支持を受けています。

たけるさんのプロフィール

芸名たける(たける)
本名高木 建(たかき たける)
生年月日1994年2月1日
出身地岡山県高梁市成羽町
身長174cm
体重60kg
血液型B型
立ち位置向かって左

スポンサードリンク

東京ホテイソン ショーゴの学歴(大学・高校)や経歴


事務所から特技は何かと聞かれ、実は弾けないのに「ギター」と答えてしまったことがあるショーゴさん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、彼女や結婚、実家の情報や家族構成について見ていきましょう。

ショーゴさんの学歴・出身校

昔の彼女に「あひる口がかわいい」と言われ、一時は芸名が「あひる」だったこともあるショーゴさん。

どのような学歴を持っているのか、ショーゴさんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

ショーゴさんの出身大学

ショーゴさんは大学には進学していません。

高校を卒業後、海外留学を希望していましたがかなわず、NSC東京校に20期生として入校しました。

両親に学費を出してもらいましたが、入校後わずか1ヶ月で他の生徒とケンカになり、中退しています。

当時のことをショーゴさんは「周りは全員敵に見えた」と語っており、かなりトガっていたことがうかがえます。

ショーゴさんの出身高校

ショーゴさんの出身高校は東京都立高島高等学校です。

板橋区高島平団地の近くに校舎があり、生徒はほとんどが自転車で通学しています。

マンガ『ここはグリーン・ウッド』に出てくる高校になったことでも有名で、改装前の校舎はそのままマンガの中で登場しています。

ショーゴさんはクラブには所属しておらず、帰宅部でした。

また、「学生時代のいい思い出はありません。クラスで日陰にいるタイプだったので」と語っており、おそらく地味な学生だったのではないかと思われます。

鬼越トマホークの金ちゃん、ゴールデンボンバーの喜屋武豊さんも、この学校の卒業生です。

学校名東京都立高島高等学校
学科・コース
偏差値51
所在地〒175-0082 東京都板橋区高島平3-7-1
最寄り駅新高島平駅・・都営地下鉄(三田線)
公式サイトHP東京都立高島高等学校
著名な卒業生金ちゃん(鬼越トマホーク)・喜屋武豊(ゴールデンボンバー)

ショーゴさんの出身中学校

ショーゴさんの出身中学校は、板橋区立赤塚第三中学校です。

1960年に設立され、校訓は「自主・誠実・健康」です。

吹奏楽部は常にコンテストの上位にいることで知られ、2011年には東日本大震災のため休園していた東京ディズニーランドで演奏したこともあります。

ショーゴさんは中学校ではサッカー部に所属していましたが、体が小さく試合にはあまり出られませんでした。

当時の実力をショーゴさんは「中の中」と振り返っています。

国際弁護士の八代英輝さんも、この学校の卒業生です。

学校名板橋区立赤塚第三中学校
学科・コース
偏差値
所在地〒175-0092 東京都板橋区赤塚7-27-15
最寄り駅下赤塚駅・・東武鉄道(東武東上線)
赤塚八丁目バス停・・国際興業バス
公式サイトHP板橋区立赤塚第三中学校
著名な卒業生八代英輝

ショーゴさんの出身小学校

ショーゴさんの出身小学校は、非公開です。

出身中学校の校区を確認すると、以下のいずれかに通っていたのではないかと思われます。

  • 板橋区立赤塚小学校
  • 板橋区立下赤塚小学校
  • 板橋区立赤塚新町小学校
  • 板橋区立赤塚紅梅小学校

ショーゴさんは小学生の時にサッカーを始めており、その影響でも現在もフットサルを趣味として行っています。

今後、小学校時代のエピソードが語られることを期待しましょう。

ショーゴさんの芸人経歴

筋トレが趣味で、「昔の自分との体格の違いに自分が一番驚いている」と語るショーゴさん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

ショーゴさんが芸人になったきっかけ

ショーゴさんは小学校5年生の時にM-1グランプリをテレビで観て、お笑いに興味を持ちました。

さらに高校生の時に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』を見たことで、お笑い界に進みたいという意志を固めました。

高校を卒業後、放送作家を目指してNSC東京校に20期生として入校しましたが、他の生徒とケンカをしたことがきっかけで、わずか1ヶ月で退学してしまいます。

さすがにこのことは学費を出してくれた親には言い出せず、SNSで相方を探すことに決めました。

「自分は根暗でテンションを上げるタイプではないので、相方は明るい人がいい」と思っていたところ、たけるさんの動画が目に入り、連絡を取ってコンビ結成となったのでした。

ショーゴさんの芸人経歴

コンビ結成後はお互いのことを知るため、できるだけ一緒にいる時間を作り、ネタを作っては合わせ、時にはたけるさんに厳しい言葉も吐きました。

ショーゴさんは初めてたけるさんと会った時の印象を「無駄に明るい大学生ノリのヤツが来た」と振り返っています。

自分にはないキャラに魅力を感じたショーゴさんは、たけるさんの明るさと得意の備中神楽を生かせるネタを考え、現在のスタイルを作り上げました。

クールな雰囲気で女性の人気も高いショーゴさんですが、「筋肉系の仕事もしたい」と思い、筋トレに励んでいます。

デビュー当時の鋭い雰囲気からマッチョに変わり、女性誌で特集を組まれるなど、活動の幅を広げています。

ショーゴさんのプロフィール

芸名ショーゴ(しょーご)
本名しばた しょうご
※漢字表記は非公表
生年月日1994年2月1日
出身地東京都板橋区
※生まれは鹿児島県東串良町
身長169cm
体重83kg
血液型A型
立ち位置向かって右

スポンサードリンク

まとめ

今回は、東京ホテイソンの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

最近の若手コンビには珍しく、養成所出身ではない二人はSNSで出会い、お互いを知る努力を重ねて売れっ子芸人となりました。

底抜けに明るいたけるさんと、どこか影のあるショーゴさんの漫才は、深い信頼で成り立っていることが見る者にも伝わってきます。

お互いのキャラを生かし、安定感のある漫才を見せてくれる東京ホテイソンの二人には、これからも私たちを楽しませてくれることでしょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました