PR

田中直樹の学歴・出身校(大学・高校) 芸人のきっかけや経歴も紹介

お笑いコンビ「ココリコ」で活動中の田中直樹さん。

最近はドラマやコメンテータとしても活躍してますね。

そんな田中直樹さんはどこの学校出身でどのような学歴なんでしょう。

また、お笑い芸人になったきっかけや経歴も気になります。

田中直樹さんの学歴や経歴を順に見ていきましょう。


スポンサードリンク

田中直樹 学歴・出身校

田中直樹さんの出身校とそれぞれの特徴を大学から小学校の順にご紹介します。

また、学生時代のエピソードも併せてみていきます。

出身大学

田中直樹さんは高校卒業後、大学ではなく、1958年に開校した大阪デザイナー専門学校に進学しました。

この学校はデザイナー、イラストレーター、アニメーターなどを育成する老舗学校で、「ウルフルズ」のトータス松本さんも卒業生です。

多くの学科がありますが、田中直樹さんはインテリアデザイン学科 に入っていたようです。

学校名 大阪デザイナー専門学校
学科・コース インテリアデザイン学科 
偏差値
所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2丁目3−20
最寄り駅 地下鉄西梅田駅から約5分
JR北新地駅から約5分 等
公式サイトHP https://www.odc.ac.jp/
著名な卒業生 稲船敬二(ゲームクリエイター)・石川優吾(漫画家) 

田中直樹さんの専門学校時代

高校時代、デザインに興味を持った田中直樹さんは、専門学校でインテリアデザインを学んでいました。

そんな時、中学時代の同級生である遠藤さんから「ココリコボンバーズ」として吉本興業のオーディションを受けようとさそわれました。

そして、オーデションに合格したことから吉本東京からデビューを果たし、専門学校を中退しました。

せっかく学んでいたインテリアデザインですが、お笑い芸人の道を選んだのですね。

出身高校

田中直樹さんの出身高校は、大阪府立桜塚高校です。

この高校は、1937年開校の共学校です。

中学校の同級生である遠藤章造さんとは、異なる高校に進学しています。

学校名 大阪府立桜塚高校
偏差値 60
所在地 〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4丁目1−1 大阪府立桜塚高等学校
最寄り駅 岡町駅(阪急宝塚本線)
公式サイトHP https://www.osaka-c.ed.jp/sakurazuka/
著名な卒業生 桐谷健太(俳優)・桂蝶六(落語家)  他

田中直樹さんの高校時代

田中直樹さんは高校時代には硬式野球部に入部していましたが、高校が強豪校だったため練習がきつくて退部してしまいました。

その後、スポーツを好んでいたことからハンドボール部に入部し、主力選手として活躍しました。

高校時代、田中直樹さんはデザインに興味を持ち、絵を描くのが得意だったため、将来は看板屋を目指していました。

根暗だった中直樹さんは、女子との交流は有りませんでした。

そんな中、高校2年生の文化祭の後夜祭で、異なるクラスの女子に一度だけ告白をしました。

しかし、その子に「あなたは何年生ですか?」と聞かれてしまい、「一度もしゃべれていない人に告白しちゃダメだよ」と注意されてしまったんです。

そんな田中直樹さんがお笑い芸人になり、俳優やコメンテーターでテレビに出ているとは、その時の女の子もびっくりでしょうね。

出身中学校

田中直樹さんが卒業したのは、豊中市立第四中学校です。

この中学校は、田中直紀さんの地元である大阪府豊中市内にある公立の中学校です。

相方の遠藤さんはこの中学校の同級生でした。

学校名 豊中市立第四中学校
所在地 〒561-0852 大阪府豊中市服部本町4丁目5−7
最寄り駅 服部天神駅(阪急宝塚本線)
公式サイトHP https://www.toyonaka-osa.ed.jp/cms/jh04/
著名な卒業生 遠藤章造(芸人)・中田なおき(芸人)・若竹竜士(阪神タイガース投手) 他

田中直樹さんの中学時代

田中直樹さんと遠藤さんは、中学時代に準硬式野球部でバッテリーを組み、部活動を行っていました。

当時、部活帰りにシステム手帳を見つけ、持ち主に届けると報酬として1万円を受け取ったことから、コンビ名「ココリコ」が誕生したそうです。

その手帳には「喫茶店ココリコで待ち合わせ」と書かれていたんです。

出身小学校

田中直樹さんの通ったのは、豊中市立豊島小学校です。

こちらも田中さんの地元豊中市の公立の小学校です。

相方の遠藤さんもこの小学校に通っていて、同級生だったようです。

本当の幼馴染だったのですね。

学校名 豊中市立豊島小学校
所在地 〒561-0858 大阪府豊中市服部西町3丁目6−5
最寄り駅 服部天神駅(阪急宝塚本線)
公式サイトHP https://www.toyonaka-osa.ed.jp/cms/tesima/
著名な卒業生 遠藤章造(お笑い芸人)・斉藤優(お笑い芸人) 他

田中直樹さんの小学校時代

田中直樹さんの家族は両親と姉2人の5人家族。

田中直樹さんは小学校時代からスポーツが得意で、野球や相撲などで活躍していました。

また、彼は子供の頃から大の生き物好きで、動物園や水族館へ行くのが大好きで、図鑑も持っていました。


スポンサードリンク

田中直樹 芸人の経歴

田中直樹さんのお笑い芸人になったきっかけや経歴を紹介します。

お笑い芸人になったきっかけ

田中直樹さんがお笑い芸人になる前は、インテリアデザインの学校に通っていました。

在学中に中学時代の同級生の遠藤さんから、吉本に入ろうと誘われたんです。

オーデションに受かると、田中直樹さんは専門学校をあっさりと中退して、大阪では無くて東京の吉本からデビューしたんです。

田中直樹さんが21歳の時です。

既にその時にコンビ名はココリコでした。

1995年頃からバラエティ番組への出演により、その活躍が注目されるようになりました。

芸人の経歴

1992年、遠藤章造との共演で吉本のオーディションに合格し、コンビ「ココリコ」を組みました。

デビュー後は、多くのバラエティ番組に出演し、1997年から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーになり、1998年には初の冠番組「ココリコ黄金伝説」を放送した。

1999年には俳優デビューを果たし、2001年の映画「みんなのいえ」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

2006年の「ロス:タイム:ライフ」で連続ドラマ初主演を果たし、その後もドラマ「アリスの棘」や「マザーゲーム」、「家政夫のミタゾノ」などの話題作に出演。

最近では「ZIP!」や「LIFE」などのレギュラー出演も多いです。


スポンサードリンク

まとめ

ドラマやコメンテーターでも大活躍の田中直樹さんの学歴や経歴を紹介しました。

ドラマの演技やワイドショーのコメントなど、重くないのでとっても好感を持てますね。

これからも幅広い活躍で、私たちを楽しませてくれるでしょう。


スポンサードリンク

田中直樹 プロフィール

氏名 田中直樹(たなか なおき)
生年月日 1971年4月26日
出身地 大阪府豊中市
身長 181㎝
体重 65kg
血液型 O型
所属事務所 吉本興業
活動時期 1992年

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました