狩野英孝の弟はどんな人?職業は?結婚して子供がいるのか紹介

お笑い芸人

狩野英孝さんは「ラー麺、つけ麺、僕イケメン」などのネタで有名ですが、ネット上では弟さんがイケメンと噂になっています。

その弟さんは、放送作家として活躍されており、イクメンパパと呼ばれているそうです。

本人にイケメンである自覚はないと思われますが、そんな狩野英孝さんの弟さんの正体を紹介します。


スポンサードリンク

狩野英孝の弟はどんな人?

狩野英孝さんには3歳年下の1985年生まれ、現在37歳になる弟がいます。

宮城県の築館高等学校、東北福祉大学福祉学部福祉心理学科を卒業した経歴の持ち主です。

SNSなどで顔写真を見ることもでき、名前は狩野孝彦さんと言うそうです。

イケメンかどうかの判断は人それぞれですが、見た感じは誠実そうな印象を受けます。

お兄さんの狩野英孝さんの不倫疑惑報道が出た際には、なぜか弟さんが兄に代わって謝罪したというエピソードもあります。

また、狩野孝彦さんの趣味が筋トレであることは、御本人のTwitterからも明らかです。

全身画像は残念ながら見つからなかったものの、マッチョなイケメンなのかもしれません。


スポンサードリンク

狩野英孝の弟の職業は?

狩野英孝さんの弟である狩野孝彦さんは、ペンネーム「狩野B孝」という名で、放送作家として活躍しています。

佐藤栄作さんの名を冠した佐藤B作さんを連想させる、ユーモアあふれるペンネームが印象的ですね。

ちなみに、狩野英孝さんの実家である由緒正しき神社の跡取りとしてのお仕事もしているそうです。

要は、狩野孝彦さんは、放送作家としても神主としても活躍しているということになります。

大変なことと思いますが、作家活動と神主という二足のわらじで頑張っているようです。


スポンサードリンク

狩野英孝の弟は結婚してる?子供は?

狩野英孝さんの弟狩野孝彦さんは結婚しており、すでに2人の子供のパパです。

ご自身のTwitterでお子さんが産まれた報告などもしており、可愛らしいお写真も共有されています。

さらに、イクメンパパとしてのエピソードのひとつとして、娘さんが忍者になるのが夢だと話していたときに、それっぽい目だし帽を買ってあげたそうです。

この話を聞くと、娘さんが夢が叶って嬉しそうな表情をしている姿を思わず想像してしまいますね。

パパも嬉しかったことでしょう。


スポンサードリンク

まとめ

狩野英孝さんの弟である狩野孝彦さんは、1985年生まれで、宮城県の築館高等学校、東北福祉大学福祉学部福祉心理学科を卒業した経歴の持ち主です。

放送作家として「狩野B孝」というペンネームで活躍しており、実家の由緒正しき神社で、神主としても働いています。

イケメンであると言われているその顔の印象は、誠実という言葉がぴったりです。

また、結婚し、2人の子供を持つパパでもあります。

可愛らしい写真をTwitterなどで共有しており、イクメンパパぶりをうかがわせるステキなエピソードを披露しています。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました