PR

パーティーパーティーきむきむとひらかわの出身大学や高校!結成のいきさつも

この記事では、お笑いコンビ「パーティーパーティー」のひらかわさん・きむきむさんの学歴や出身校について紹介します。

2019年に石原さとみさんが大絶賛したと評判になり、ブレイクが期待されているコンビです。

パーティーパーティー結成のいきさつや二人の関係についても調査しましたので、ぜひお読みくださいね。


スポンサードリンク

パーティーパーティー ひらかわの学歴・出身校


パーティーパーティーのツッコミ担当であるひらかわさんの学歴について、大学から小学校まで順にご紹介します。

また学生時代のエピソードなども合わせてみていきましょう。

出身大学

ひらかわさんは過去のインタビューで「大学に進学していた」と語っています。

学校名は明かされていませんが、芸人のこじまラテさんとのSNSでのやり取りの中で、大学の最寄り駅が「JR住道駅」であることが明かされました。

住道駅が最寄りの学校には大阪産業大学が該当するため、ひらかわさんはこの大学の出身である可能性が高いです。

今後、学部などの詳しい情報が出てくることに期待しましょう。

ひらかわさんの大学時代

ひらかわさんは大学時代の思い出をSNSにいくつか挙げています。

・大学の時ビリージョーに憧れてベルトのバックル横にして、トイレ間に合わんかったこと2.3回あった
・大学時代にたくさん持ってたバンドTシャツはどこへいったのか。また集めようか
・急に大学時代、リンゴもちあるいて丸かじりしてたん思い出した。
・がんばりましょ~o(^o^)o。そうなんですか(笑)ぼくはオシャレしたことなくて急に大学から服かって変な服装になってしまったんで、みんなそのパターンですよ(笑) (*´∇`*)
出典:X:パーティーパーティーひらかわ(@kozaruchantachi)さん

ロックバンドに関する写真も多く投稿されており、大学時代は音楽にハマっていたことが想像できますね。

現在はロックのイメージとは縁遠い雰囲気のひらかわさんですが、当時のことが語られることに期待しましょう。

出身高校

ひらかわさんの出身高校は、滋賀県立水口(みなくち)東高等学校です。

1975年に開校し、地元では「水東(みなひが)」「東高(ひがしこう)」の愛称で親しまれています。

公立校には珍しい「県立の中高一貫校」で、同じ敷地内にある水口東中学校は2003年に開校しました。

その特徴を生かし、中学校から入学した生徒は高校卒業までの6年間。自由に研究課題に取り組む「夢未来探究」と呼ばれる活動が盛んです。

オーストラリアの姉妹校と国際交流が盛んなことや、県内外の国公立大学との連携にも力を入れるなど、先進的な教育で高い人気を誇っています。

学校名 滋賀県立水口東高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 56
所在地 〒528-0073 滋賀県甲賀市水口町古城が丘7番1号
最寄り駅 水口駅・・近江鉄道(本線)
水口東高バス停・・甲賀市コミュニティバス
古城が丘バス停・・甲賀市コミュニティバス
公式サイトHP http://www.e-minakuchi-h.shiga-ec.ed.jp/
著名な卒業生 旭堂南湖(講談師)・増田雅昭(気象予報士)

ひらかわさんの高校時代

高校時代のひらかわさんは「帰宅部」だったとSNSで明かしています。

当時は音楽にハマり、特にアメリカのロックバンド「グリーン・デイ」の大ファンでした。

「高校時代はダウンタウンとともに影響を受けたグループ」と語り、バイト先で楽曲が流れるとつい聴き入ってしまっていたと振り返っています。

高校時代の思い出は「修学旅行中に風邪をひいてしまい、途中で帰らされた」ことだそうで、今でも悔いが残っているそうですよ。

出身中学校

ひらかわさんの出身中学校は、甲賀市立甲南中学校です。

滋賀県南部の甲賀市に位置し、1947年に甲南町(当時)の4つの町立中学校を合併して設立されました。

サッカー部が強いことで知られ、1999年以降は全国中学校サッカー選手権大会で3位を2回、ベスト16に4回進んでいます。

プロサッカー選手で、南葛SCでFWとして活躍中の河本明人さんもこの中学校の卒業生です。

学校名 甲賀市立甲南中学校
所在地 〒520-3301 滋賀県甲賀市甲南町寺庄841
最寄り駅 寺庄駅・・JR(草津線)
公式サイトHP http://edu.city.koka.lg.jp/kounantyu/
著名な卒業生 河本明人(プロサッカー選手)

ひらかわさんの中学校時代

先にお伝えした通り、ひらかわさんの出身高校は滋賀県の中高一貫校です。

そのため中学校も同じ滋賀県の「県立水口東中学校ではないか」と思われていました。

詳しいプロフィールが公表されていなかったため、SNSでひらかわさんに質問してみると、なんとご本人から出身校についての回答をいただけたのです。

思いがけない回答に感激し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

高校から中高一貫校に転入した理由や、学生時代のエピソードについてはうかがえませんでしたが、きっと学生時代から誰にでも分け隔てなく、やさしい方だったのだろうと想像できます。

今後人気が上昇し、ライブや取材などで詳しいことを明かしてくれるのが楽しみですね。

出身小学校

ひらかわさんの出身小学校は、甲賀市立甲南第一小学校です。

甲賀市の中心となる甲南駅から徒歩2分、近くには図書館があるなど便利な場所に校舎があります。

スローガンは「心やさしい第一っ子・学びを生活に活かす第一っ子・やりぬく第一っ子」で、学校だよりを通じて生徒たちの日々を保護者に伝える活動が盛んです。

地域との交流を大切にしており、3年生は田植え体験を通じて農業との関わりを学んでいます。

学校名 甲賀市立甲南第一小学校
所在地 〒520-3322 滋賀県甲賀市甲南町深川1728-1
最寄り駅 甲南駅・・JR(草津線)
公式サイトHP http://edu.city.koka.lg.jp/kounandai1syo/
著名な卒業生

ひらかわさんの小学校時代

小学生時代のひらかわさんは、クラスでは明るく、忘れ物が多い生徒だったと振り返っています。

また、帰宅後は姉ともよく遊ぶ活発な子供で、今と変わらず周りを盛り上げる少年だったようです。

当時のあだ名は「シルバードラゴン」だったと明かしており、その由来も聞いてみたいところですね。


スポンサードリンク

パーティーパーティー ひらかわの経歴


右頬のエクボがチャームポイントで、学生時代からの写真を並べてエクボの変遷を語ったこともあるひらかわさん。

どのような経歴の持ち主なのか、詳しく見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

ひらかわさんは幼少期から芸人に憧れていました

中学生の頃まではその思いを周りに明かすことはありませんでしたが、高校生の時に両親に「芸人になりたい」と相談し、猛反対を受けています。

両親の説得に失敗し、しぶしぶ大学に進学したひらかわさんでしたが、どうしても芸人への道があきらめきれず、大学卒業後の2009年にNSC大阪校に入校したのでした。

芸人経歴

NSC入校後、ひらかわさんは同期の“ミクボ君”とコンビ「ボム婚」を結成します。

しかしNSCの卒業公演で本人たちもびっくりするほどスベって解散となり、同じく同期の辻さん(現:ニッポンの社長)と2011年3月に「サラボナ」を結成しました。

その後もおいちょさん(現:ビーンズ)、りょーまさん(現:ピン芸人)とのトリオ「ボム婚」、同居していたみむらさんとのコンビ「ボスザル」など、何度か相方を変えています。

しかしいずれもパッとせず、2015年にきむきむさんとパーティーパーティーとして活動を始めたのです。

矢継ぎ早にギャグを繰り出すきむきむさんと、それをうまいオチで拾い上げていくひらかわさんのテンポがよく、2022年には「関西演芸しゃべくり話芸大賞」の準グランプリを受賞しています。


スポンサードリンク

パーティーパーティー ひらかわのプロフィール

霊感はないが、霊を見たことがある」と語り、周りから「どっちやねん!」とツッコまれたこともあるひらかわさん。

ひらかわさんのプロフィールを見ていきましょう。

芸名 ひらかわ(ひらかわ)
本名 平川 雄太郎(ひらかわ ゆうたろう)
生年月日 1986年11月21日
出身地 滋賀県甲賀市
身長 171cm
体重 70kg
血液型 A型
立ち位置 向かって右

スポンサードリンク

パーティーパーティー きむきむの学歴・出身校


パーティーパーティーのきむきむさんの学歴について、大学から小学校まで順にご紹介します。

また学生時代のエピソードなども合わせてみていきましょう。

出身大学

きむきむさんは大学には進学していません。

高校を卒業後、2009年にNSC大阪校に入学しています。

「幼い頃から芸人に憧れ、勉強があまり好きではなかった」ときむきむさんは取材に答えており、大学進学には全く興味がなかったようですね。

出身高校

きむきむさんの出身高校は、京都府立田辺高等学校です。

1963年に工業科のみの単科校として開校しましたが、1976年からは普通科が設置され、現在は、5つの科を持つ総合高校となりました。

特に自動車科は府内で唯一設置されていることで知られており、高い就職率を誇ります。

フレンドリーな校風で知られており、楽しい学校生活が送れるとの評判です。

日本ハンドボールリーグの福井永平寺ブルーサンダーに所属する重藤駿介さん、関西を中心にマルチタレントとして活躍中のやのぱんさんもこの学校の卒業生です。

学校名 京都府立田辺高等学校
学科・コース 非公表
偏差値 45
所在地 〒610-0361 京都府京田辺市河原神谷24
最寄り駅 新田辺駅・・近畿電気鉄道(京都本線)
京田辺駅・・JR(学研都市線)
田辺高校バス停・・京阪バス、京都京阪バス
公式サイトHP http://www.e-minakuchi-h.shiga-ec.ed.jp/
著名な卒業生 重藤駿介(ハンドボール選手)・やのぱん(タレント)

きむきむさんの高校時代

きむきむさんは、学生時代にオーストラリアに短期留学していことがわかっています。

「侍」という文字が書かれたTシャツをお土産に持って行ったのですが、ホストファミリーのお父さんが巨漢で、生地が伸びて「カタカナの“イ”」と「寺」になってしまった、という笑い話を明かしました。

どこでもかわいがられ、常に笑いのネタを探し出すきむきむさんらしいエピソードですね。

出身中学校

きむきむさんの出身中学校は、京田辺市立培良(ばいりょう)中学校です。

京都府南部の京田辺市に位置し、1982年に田辺中学校から分離する形で開校しました。

ハンドボール部が強いことで知られ、2014年の全国中学校ハンドボール大会では男子チームが全国制覇を果たしています。

給食のチケット制度が導入されており、希望する生徒は職員室で申し込みをするというユニークな制度が特徴です。

山岡莉那さん、杜氏千尋さん、笠原有紗さんをはじめ、数多くのハンドボール選手を輩出しています。

学校名 京田辺市立培良中学校
所在地 〒610-0362 京都府京田辺市東七反割3番地
最寄り駅 新田辺駅・・近畿電気鉄道(京都本線)
京田辺駅・・JR(学研都市線)
公式サイトHP http://www.kyotanabe.ed.jp/nc21/bairyo-jh/htdocs/
著名な卒業生 山岡莉那、杜氏千尋、笠原有紗(ハンドボール選手)

きむきむさんの中学校時代

きむきむさんは「学生時代はサッカーをしていた」と語っています。

学生時代のエピソードはほとんど公開されていませんが、「当時は坊主だった」そうで、中学生の時にはサッカー部に入っていた可能性が高いです。

SNSでもサッカーへの熱い思いを語り、「サッカーしたい」とつぶやいていることがありますよ。

公式プロフィールの趣味欄には「フットサル」と書かれているので、地元のチームに加入してプレーを楽しんでいるかもしれませんね。

出身小学校

きむきむさんの出身小学校は公開されていません。

出身中学校の校区を見ると、京田辺市立草内小学校、京田辺市立田辺東小学校のいずれかの可能性が高いです。

当時の思い出話などから、特定につながる情報が出ることを期待しましょう。

きむきむさんの小学校時代

きむきむさんの幼少期のエピソードは明らかになっていません。

SNSで「子供の頃からずっとサッカーをしている」と明かしているため、小学生の頃にはすでに地元のチームなどでプレーしていた可能性があります。

当時の写真やエピソードを聞いてみたいですね。


スポンサードリンク

パーティーパーティー きむきむの経歴


吉本興業の中でも一、二を争うギャグ芸人で、ギャグを得意とする芸人で結成された「マンゲキ戦隊 ギャグレンジャー」ではピンクを担当しているきむきむさん。

どのような経歴の持ち主なのか、詳しく見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

きむきむさんも相方のひらかわさんと同じく、子供の頃から芸人になる夢を抱いていました。

「勉強があまり好きではなく、芸人になることばかりを考えていた」そうです。

そんなきむきむさんが、両親に芸人になりたいと伝えた時には「怖かったおとんがすぐ許してくれたのに、いつも優しいおかんに猛反対された」のでした。

「その時のおかんはヒステリックだった」と、きむきむさんは後にコラムで明かしています。

しかし何とか説得に成功し、高校卒業と同時にNSC32期生として芸人への一歩を踏み出したのでした。

芸人経歴

NSC入校後、きむきむさんは6歳上だった同期の植村さんとコンビ「ハンドルキーパー」を結成しました。

しかしほどなく解散し、ゆたかさん(現:牛ペペ)とモスラーズを結成しますが2014年にはピン芸人「木村マッハ弘治」として活動を開始します。

他にもコンビ「電撃バップ」、ピン芸人「木村浪漫」として活動していましたが、NSCの同期で一番話しやすかったひらかわさんと意気投合し、パーティーパーティーを結成したのでした。

FUJIWARAの原西さんを同じギャガーとして尊敬している」と語り、わかりやすい芸風が認められて2018年の「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」では奨励賞を受賞しました。

映画『トイ・ストーリー』のウッディ風の衣装がトレードマークで、これからも子供はもちろん、幅広い世代に受け入れられるギャガーを目指す、ときむきむさんは抱負を語っています。


スポンサードリンク

パーティーパーティー きむきむのプロフィール

「絶対道に迷わない」のが特技で、その能力がロケや劇場入りにも生かされていると語るきむきむさん。

きむきむさんのプロフィールを見ていきましょう。

芸名 きむきむ(きむきむ)
本名 木村 弘治(きむら こうじ)
生年月日 1991年3月7日
出身地 京都府京田辺市
身長 173cm
体重 64kg
血液型 B型
立ち位置 向かって左

【パーティーパーティー】の結成


パーティーパーティーは吉本興業に所属するお笑い芸人で、ツッコミ担当のひらかわさんと、ボケ担当のきむきむさんのコンビです。

二人は2009年にNSC大阪校32期生として入学し、それぞれ別の相方と活動していましたが、コンビ解散やピン芸人を経て2015年1月1日にコンビを結成しました。

「うまいことを言ってオチをつける」のが得意なひらかわさんと、「五十音全部でギャグを言える」というきむきむさんの特技を生かし、ギャグ満載の漫才が得意です。

大阪のよしもと漫才劇場で主に活動し、「極メンバー」として舞台に立っています。

2019年のM-1グランプリでは準々決勝に進出するなど活躍の場が増えており、今後を期待されているコンビです。

まとめ

パーティーパーティーのひらかわさん、きむきむさんの学歴や出身校と経歴、コンビ結成のいきさつを紹介しました。

2019年1月放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』内で「今田耕司おすすめ芸人」コーナーで優勝するなど、話芸の実力は十分です。

M-1グランプリでの上位進出にも意欲を見せているため、今後のブレイクが楽しみですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました