赤楚衛二のボイメン時代!入ったきっかけや脱退理由紹介

俳優・女優・歌手

話題のドラマや映画に出演する人気俳優の赤楚衛二さん。

東海地方のご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN」に所属していた時期もあったとか。

このグループの通称はボイメンで、赤楚衛二さんは1年くらい在籍していました。

そこで、赤楚衛二さんがボイメンに所属していた時期や脱退した理由などを調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

赤楚衛二さんのボイメン時代の活動

赤楚衛二さんがボイメンに入ったきっかけはあったのでしょうか。

また、ボイメンの活動内容にも触れていきます。

赤楚衛二さんがボイメンに入ったきっかけ

赤楚衛二さんは名古屋の芸能事務所のFORM JAPANに所属するタレントでした。

ボイメンにもその時期に加入しています。

当時はボイメンはまだ結成したばかりで、グループ名は「IKEMEN ☆NAGOYA」でした。

名古屋で活動する男性タレントが所属するグループとして結成。

テレビ番組のオーディションで選ばれた約60人が在籍していました。

ボイメンは現在は9人組のグループとして、東海エリアを中心に活躍中です。

赤楚衛二さんはこの頃は、本名ではないかとされる赤楚衛(あかそまもる)という名前で活動しています。

赤楚衛二さんの活動時期は2010年から2011年の6月頃まででした。

赤楚衛二さん ボイメン時代の活動内容

ボイメンは中京テレビのバラエティ番組「サタメン!!!」などに出演していました。

また、2010年~2011年には舞台「ストレートドライブ!」が公演されています。

この舞台は赤楚衛二さんにとって初舞台だったと思われます。

また、東海地方のアイドルグループであるボイメンは、ライブ活動も行っていました。

ちなみに、King&Princeの平野紫耀さんもボイメンの初期メンバーでした。

平野紫耀さんは2010年から2011年の8月頃まで所属しており、二人は同期。

一年間くらいは一緒に活動していました。

現在、二人は共演NGとの噂があります。

赤楚衛二さんが脱退したのは、これが理由なのでしょうか。

その真相を探ってみたいと思います。

赤楚衛二さん ボイメン脱退の理由

赤楚衛二さんがボイメンの脱退理由は、明らかにされていませんでした。

赤楚衛二さんは実際のところは、脱退を発表していません。

というのも、2011年の後半くらいから活動休止という形をとっているからです。

ですが、それからはボイメンの活動には参加していませんので、脱退したのと同じですね。

赤楚衛二さんはボイメンのメンバーとは共演NGということはありません。

しかし、平野紫耀さんはボイメンとの共演はNGです。

平野紫耀さんは2012年に脱退しており、しかもボイメンのメンバーだったことは公表していません。

これはジャニーズ事務所の方針らしく、元ボイメンとの共演もNGとされています。

こういう理由で、赤楚衛二さんとも共演NGということでした。


スポンサードリンク

赤楚衛二さん ボイメン前の活動

赤楚衛二さんはボイメンに加入する前から、芸能活動をしています。

では、芸能界に入ったのはいつ頃で、どのような活動をしていたのでしょうか。

赤楚衛二さん ボイメン前の活動内容

赤楚衛二さんはボイメンに所属する前からFROM JAPANで芸能活動をスタートしています。

この頃の情報はあまりありませんでした。

ですが、この頃は井村屋やAOKIといった企業の広告モデルの仕事をしています。

また、地元の名古屋でモデル活動も行っていたと考えられます。

赤楚衛二さんの芸能界入りはいつ?

芸能界入りは、FROMJAPANにスカウトされたことだと思われますが…。

具体的な情報はありませんでしたが、2010年から活動経歴があります。

赤楚衛二さんはボイメンの活動を休止し、勢いで上京したと語っていました。

赤楚衛二さんは子供の頃から役者になりたかったようですが、名古屋では思うように出来なかったと考えられます。


スポンサードリンク

赤楚衛二さん ボイメン脱退後の活動

名古屋から上京。

心機一転して芸能活動を始めた赤楚衛二さん。

どのような活動をしていたのでしょうか。

赤楚衛二さん ボイメン脱退後の活動はモデル?

赤楚衛二さんは上京した後、2013年のサマンサタバサメンズモデルオーディションを受けました。

その結果、見事グランプリに選ばれます。

サマンサタバサのメンズモデルを務めることになった赤楚衛二さん。

芸能事務所のトライストーン・エンターテインメントにも所属が決まります。

サマンサタバサのCM「Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー」にも起用されました。

赤楚衛二さん ボイメン脱退後は俳優業へ

トライストーン・エンターテインメントに所属すると、今の赤楚衛二の名前で芸能活動を始めます。

そして、徐々に俳優の仕事にも挑戦することに。

2015年のテレビドラマ「表参道高校合唱部!」の石川翔役はオーディションで勝ち取った役です。

この役は赤楚衛二さんにとって初のテレビドラマ作品でした。

同年に初の映画作品「ヒロイン失格」にも出演を果たします。

赤楚衛二さんは自身のことを振り返って次のように語っていました。

21歳での役者スタートって、はたから見たらちょっと遠回りかなと思われるところもあると思うんです。芝居歴6年目ですが、同い年ぐらいでも早くからやっている人であれば10年とかになるんで。だから遅いんじゃないかと思ったりすることもあるんですけど、振り返ってみると真っ直ぐ生きてきているんではないかと思います。

引用:https://voguegirl.jp/boys/boyfriend/boy-friend-starring-eijiakaso/

子供の頃から役者に憧れを持っていて、名古屋で芸能活動をスタートしましたが、理想とは違っていたのかもしれませんね…。

環境を変えようと、思い切って上京。

サマンサタバサのモデルとして活動し、念願の俳優デビューを果たしています。

2017年から出演作品の仮面ライダーシリーズは、俳優でブレイクしたきっかけとなりました。

また、2020年のテレビドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」では主役に抜擢。

WEIBO Account Festival in Japan 2020 話題俳優賞も受賞しています。


スポンサードリンク

赤楚衛二さんのボイメン時代のまとめ

赤楚衛二さんは2010年より地元の名古屋で芸能事務所に所属。

ボイメンにも加入していました。

ボイメンは東海地方のご当地アイドルなので、名古屋のバラエティ番組や舞台、ライブなどの活動を行っていました。

赤楚衛二さんはボイメンの初期メンバー。

同期にはKing&Princeの平野紫耀さんもいました。

ボイメンとしての活動時期は2010年から2011年頃まで。

その後は上京して、サマンサタバサのモデルオーディションに合格し、モデルとして活動。

芸能事務所もトライストーン・エンターテインメントに所属したことから、俳優デビューも果たしました。

最近は話題のドラマにも出演し、人気俳優として活躍中です。

アイドルからモデル、俳優と経験豊富な赤楚衛二さん。

これからの活躍にも期待が膨らみますね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました