島田麻央 中学校・小学校はどこ?両親・兄弟姉妹情報!経歴も調査

スポーツ

この記事ではフィギュアスケート選手「島田麻央」さんの中学校・小学校の情報やご両親・兄弟などの家族構成についてご紹介しています。

またスケートを始めたきっかけや経歴ついても触れています。

浅田真央さん以来の全日本ノービス選手権Aクラスで連覇をし、今後の活躍にますます期待が寄せられている島田麻央さんについて、早速みていきましょう。


スポンサードリンク

島田麻央さんの中学校・小学校


島田麻央さんはどんな学歴の持ち主なのか、プロフィールからこれまでに通っていた学校はどこかみていきます。

プロフィール

氏名 島田麻央 (しまだまお)
生年月日 2008年10月30日
出身地 東京都
身長 142cm
所属 木下アカデミー

中学校・小学校

2021年現在、中学生の島田麻央さんはこれまでどの学校に通っていたのでしょうか。

ここでは小学校、中学校に分けてご紹介します。

出身中学校

現在通っている中学校は、宇治市立広野中学校です。

宇治市立広野中学校は、京都府宇治市広野町にある公立の中学校です。

スケート中心の生活を送っており、なかなか学校には通えていません。

しかし、その分学校へ行った際には休み時間にも勉強をするほど、学業を疎かにしない真面目な性格です。

出身小学校

卒業した小学校は、宇治市立大久保小学校です。

宇治市立大久保小学校は、京都府宇治市広野町にある公立の小学校です。

島田麻央さんはスケートに専念するために2021年、小学6年生の時に引っ越し、転校してきました。

それまでは、生まれ育った東京の小学校に通いながら、スケートの練習をしていました。

通っていた学校については、情報が公開されていません。

友達と離れるのは寂しいが、オリンピック金メダルを取る目標のため、とすでに将来を見据える大人びた性格でもあります。


スポンサードリンク

両親・兄弟姉妹の家族構成

 

引用:https://twitter.com/online_on_ice/status/1185549642563379201

まだノービスクラスの選手であるものの、既に女子フィギュアスケート界の将来を渇望されるほどの実力を持っている島田麻央さん。

その彼女の兄弟や両親についてみていきます。

家族構成 兄弟姉妹はいるの?

家族構成は、父親、母親、3歳下の妹の4人家族です。

島田麻央さんは元々東京を拠点に練習していました。

しかし、より高みを目指すべく2021年2月から京都に拠点置くため、母親と妹とで移住をしました。

父親は単身東京に残り、経済的に支える形となっています。

両親、妹がフィギュアスケートをしているかは、情報公開されていません。

ただ、島田麻央さんと共に京都へ移り住んでいるので、妹はフィギュアスケートをしている可能性はありますね。

両親はスケート経験者?職業は?

両親がフィギュアスケートの経験者かどうかは、情報がまだありませんでした。

そして、両親の職業についても公表はされていません。

ただ、母親は娘2人を連れて移住していることから専業主婦である可能性が高いです。

ただでさえスケートは移動や練習時間が長く、親のサポートが必須になるため仕事で離れることはできないでしょう。

父親は東京に残り、奥様と娘2人を移住させられるだけの経済力があると推測できます。

年収の高い職業に就いているのか、もしくは会社経営をされているのでしょうね。


スポンサードリンク

島田麻央さんの選手経歴

両親のサポートもあり、より高みを目指すべく移住するほどフィギュアスケートに情熱を注いでいる島田麻央さん。

そんな島田麻央さんですが、いったいどのような経緯でフィギュアスケートと出会い、どんな実績があるのでしょうか。

フィギュアスケート選手になったきっかけ

フィギュアスケートを始めたきっかけは母親にあります。

当時から大の浅田真央さんのファンだったので、子供にさせたい想いが強く、5歳から始めました。

ちなみに名前の「麻央」は、浅田真央さんからなぞられています。

経歴・エピソード

5歳から「明治神宮外苑FSC」で練習に取り組み、両親も決死のサポートをしていました。

小学4年生からは大会に出場するようになります。

初出場の全日本ノービス選手権 Bクラスでは5位。

そして翌年には同大会で優勝し、周囲に才能を見せつけます。

そこからは同世代では負け知らずで、圧倒的な差で優勝し続けます。

2020年には最年少で全日本ジュニア選手権に出場して3位になり、年上の選手にも全く劣ることはありませんでした。

2021年にはもっと上手になりたい、高い向上心から拠点を京都に移す決断をしました。

本人も家族もかなり迷ったとは思いますが、目標であるオリンピックで金メダルを獲得するためだと話します。

京都に移り、紀平梨花さんや宮原知子さんを指導する濱田美栄コーチに師事することにしました。

さらにバレエも練習に取り入れ、技だけでなく演技力にも磨きをかけます。

成績はもちろんのこと、注目されたのは既に完成された演技です。

これまで女子選手で4回転を成功させたのは安藤美姫さんと紀平梨花さんの2人だけで、それを12歳でやってみせました。

これにはフィギュアスケート界から2026年オリンピック金メダル最有力と呼ばれるようになりました。

この先も順調に成長し、シニアクラスデビューで世界を獲る可能性はかなり高いでしょう。

主な戦績

同世代ではもはや敵なし状態とも言える活躍を見せる島田麻央さん。

その主な戦績は以下の通りです。

  • 2019年 全日本ノービス選手権 Bクラス 優勝
  • 2020年 全日本ノービス選手権大会 Aクラス 優勝(以降2連覇)
  • 2020年 全日本ジュニア選手権 3位
  • 2021年 近畿フィギュアスケート選手権大会 ノービスAクラス 優勝

国内では文句なしの戦績を収めていますね。

これから国際大会へ出場していくことになりますが、この調子で数多くの優勝をしてもらいましょう。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、「島田麻央 中学校・小学校はどこ?両親・兄弟姉妹情報!経歴も調査」と題してご紹介しました。

母親の浅田真央さん好きからフィギュアスケートを始めることになった島田麻央さん。

今では母親の思った以上の選手になってきており、2026年のオリンピックで活躍間違いなしとも言われています。

本人も、金メダルを取ると小学生の頃から宣言して練習に取り組んでいます。

今後、さらなる成長を遂げていくのを期待しましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました