【モンスターエンジン】 西森洋一・大林健二の出身高校・経歴 (M1)

お笑い芸人

モンスターエンジンは、吉本興業に所属するお笑いコンビです。

「ヒマをもてあました神々の遊び」というコントで人気となり、現在は舞台、テレビの他にYouTubeでそれぞれの趣味を生かした配信にも力を入れています。

そんなモンスターエンジンの学歴、家族、幼少期や現在の活動内容について調べてみました。

モンスターエンジンが気になる方、プロフィールを知りたい方、お笑い好きの方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

【モンスターエンジン】 の結成


二人はモンスターエンジンの結成前から「にのうらご」というトリオで活動していました。

2003年に結成したにのうらごですが、2007年にメンバーの一人が脱退し、新たにモンスターエンジンという名前で、コンビでの活動を開始しました。

2008年にお笑いネタ番組『あらびき団』で披露した「神々の遊び」というネタが話題となり、一気に知名度を上げました。

2010年にはフジテレビの人気番組となった『ピカルの定理』にレギュラー出演し、人気芸人の仲間入りを果たしました。

現在は舞台で漫才を精力的に披露する一方、個人での活動も増えています。

西森洋一さんは日記朗読ライブや、趣味のバイクと車いじり、大林健二さんはオンラインゲームの実況やクラブDJとして、劇場やYouTubeでの活動を精力的に行っています。


スポンサードリンク

【モンスターエンジン】 西森洋一の出身高校・経歴

高い観察力を生かし、大阪の人々の細かい所作を愛あるネタとして披露する西森洋一さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

西森洋一さんの学歴・出身校


ちょっとコワモテな感じながら、親しみを感じさせる語り口で、単独ライブでの人気も高い西森洋一さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

プロフィール

芸名西森 洋一(にしもり よういち)
本名西森 洋一(にしもり よういち)
生年月日1979年1月21日
出身地大阪府東大阪市
身長173cm
体重60kg
血液型O型
立ち位置向かって左

学歴・出身校

西森洋一さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

西森洋一さんは大学には進学していません。

実家が鉄工所を営んでいたこともあり、元々大学進学は考えていなかったと思われます。

「家業は継がない」と宣言していましたが、高校で学んだことを生かして卒業後に鉄工所に就職しています。

しかしある日突然、作業中に仕事を辞めようと思い立ち、NSCへの入学を決意したのでした。

出身高校

西森洋一さんの出身高校は、大阪府立西野田工業高等学校(現:西野田工科高等学校)です。

大阪市福島区にある工業学校で、全日制と定時制を併設しています。

西森洋一さんは工業デザイン科で学んでいました。

高校時代の西森洋一さんはヤンキーだったと明かしており、スーパーマラドーナの武智正剛さんが元ヤンキーの芸人を集めて結成された「武智軍団」にも加入しています。

演歌歌手の徳永ゆうきさんも、この学校の卒業生です。

出身中学校

西森洋一さんの出身中学校は東大阪市立盾津東(たてつひがし)中学校です。

東大阪市の東部に位置し、近くには多くの工場や企業の物流拠点があります。

西森洋一さんはバスケットボール部に所属し、レギュラーを目指して筋トレに励んでいました。

NMB48の中川美音さんも、この学校の卒業生です。

出身小学校

西森洋一さんの出身小学校は、東大阪市立加納小学校です。

出身の盾津東中学校の400m北に位置しています。

西森洋一さんは学校から帰ると両親が営む鉄工所に行き、さまざまな機械を触っていました。

この頃にものづくりに対する興味が芽生え、現在の趣味である車、バイクいじりの基礎はこの頃に形成されたと語っています。

家族情報と子供時代

西森洋一さんは、両親と妹がいる家庭で育ちました。

父親はサラリーマンでしたが、西森洋一さんが小学5年生の時に独立し、鉄工所経営を始めました。

母親も鉄工所の手伝いで家を空けることが多く、西森洋一さんは放課後になると妹と一緒に鉄工所に出向き、そこで夕食をとることが日常でした。

父親は職人気質で、中学生の西森洋一さんが「筋トレをしたいから鉄アレイを買ってほしい」と頼んだところ「そんなもん自分で作れ」と言ったというエピソードがあります。

2011年に兵庫県豊岡市出身の女性と5年間の交際を経て結婚し、現在は長女と長男との4人暮らしです。

西森洋一さんの芸人経歴

車好きで知られ、愛車にまつわる話題も多い西森洋一さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

西森洋一さんは高校卒業後に鉄工所に就職しましたが、作業中に突然嫌気がさしてNSCへの入学を思い立ったことが、芸人になるきっかけでした。

2000年にNSC23期生として入学し、翌年に同期のおいでやす小田さんと「蛇腹」というコンビを結成しましたが、1年半後に解散してしまいます。

おいでやす小田さんの情報はこちら>>>

その後、NSC同期の荒牧周平さん、別のコンビで活動していた大林健二さんとともに、トリオで「にのうらご」として活動を開始しました。

芸人経歴

にのうらごは約4年間、主にライブで活動しましたが、2007年に荒牧周平さんの脱退により解散します。

その2時間後に二人はコンビで活動することを決め、「モンスターエンジン」として再出発しました。

ライブでは主に巷の人々のちょっとした日常を題材にしたコントを披露し、人気となりました。

近年はソロでの日記朗読ライブに力を入れており、人気のためチケットが取りにくいことで知られています。

趣味の車やバイク、ゴルフにまつわる動画も多く配信し、特に得意の鉄アートでは、その完成度の高さに魅せられるファンも多いです。

また、独自の視点でつづるエッセイが人気で、これまでに『声を出して笑っていただきたい本』『超人間観察』と2冊の本を発表しています。


スポンサードリンク

【モンスターエンジン】 大林健二の出身高校・経歴

ツッコミでありながら時にはボケもこなす大林健二さんは、得意のものまねでも独特の世界観を見せてくれています。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

大林健二さんの学歴・出身校

ゲーマー、クラブDJ、俳優など多くの顔を持つ大林健二さん。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

プロフィール

芸名大林 健二(おおばやし けんじ)
本名大林 健二(おおばやし けんじ)
生年月日1983年4月6日
出身地大阪府大阪市城東区
身長171cm
体重65kg
血液型A型
立ち位置向かって右

学歴・出身校

大林健二さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

大林健二さんは大学には進学していません。

好きだった音楽関係の仕事につきたいと考え、高校卒業後はアルバイトをして専門学校の資金作りをしていました。

しかし専門学校への進学は諦め、お笑い芸人の道に進んでいます。

出身高校

大林健二さんの出身高校は、大阪市立都島工業高等学校です。

大阪市東部の都島区にあり、地元では設備の整った学校として知られています。

大林健二さんは軟式野球部に所属し、並行してプール監視員や牛丼チェーン店でのアルバイトにも精を出していました。

バラエティー番組では当時のちょっとヤンチャな顔写真も公開したことがあります。

出身中学校

大林健二さんの出身中学校は、大阪市立菫(すみれ)中学校です。

大阪市城東区にあり、近くには1990年の「国際花と緑の博覧会」の会場となった鶴見緑地公園があります。

野球好きだった大林健二さんは野球部に所属していました。

プロ野球選手で阪神タイガース所属の陽川尚将さんも、この学校の出身です。

出身小学校

大林健二さんの出身小学校は、非公開です。

出身中学校の校区から推測すると、大阪市立関目(せきめ)小学校、大阪市立関目東小学校、大阪市立すみれ小学校のいずれかではないかと思われます。

大林健二さんは小学生の頃から運動が得意で、運動会のリレーで活躍していたとのエピソードがあります。

今後テレビやSNSなどで、当時の思い出を語ってくれることに期待しましょう。

家族情報と子供時代

大林健二さんは父親、母親、姉、妹の五人家族で育ちました。

父親は運送業を営んでおり、大林健二さんも学生の頃から家業を手伝っていました。

大林健二さんは運動神経がよく、幼少期から高校卒業まで軟式野球部で活躍していました。

現在も西武ライオンズ、高校野球のファンであることが知られています。

現在の家族構成は妻と二人の子供で、20138月に結婚し、20142月に長男、20177月に長女が生まれたことを公表しています。

大林健二さんの芸人経歴

趣味の音楽やゲームを生かし、クラブDJやゲーム実況配信でも活躍中の大林健二さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

大林健二さんは高校卒業後、音楽の専門学校に通うため、フリーターとして資金作りをしていました。

一方でお笑いへの興味もあり、バイト仲間で現在は「span!」というコンビ名で活動中のマコトさんと「みかんとんがらし」を結成しました。

NSCなどの養成所には通っていなかったため、二人の活動はもっぱら路上ライブでしたが、長続きせずに解散します。

その後、マコトさんを介して親交のあった西森洋一さん、荒牧周平さんと「にのうらご」を結成しました。

芸人経歴

2007年ににのうらごを解散し、西森洋一さんと二人で新たにモンスターエンジンとして活動を開始します。

バラエティー番組で全国区の人気を手にし、2013年にはドラマ『ラストシンデレラ』で主演の篠原涼子さんの弟役として俳優デビューを果たしました。

その後は大阪に拠点を移し、笑福亭仁鶴さんのものまねで人気を博しました。

現在もYouTubeで「仁鶴さんがこんな歌を歌ったら」のシリーズで弾き語りを披露し、絶妙なそっくり具合にハマる人が増加中です。

また、趣味のゲーム実況や「DJけんじ」名でのクラブDJ活動など、お笑い以外の活動も多く、幅広い層のファンを獲得しています。

 


スポンサードリンク

まとめ

今回は、モンスターエンジンの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

斬新なコントで衝撃のデビューを果たし、全国にその名を広めた後は故郷の大阪を拠点に活動しています。

それぞれが得意とする分野での活動も多く、お笑いにこだわらない幅広い活動で人気を不動のものにしました。

彼らの原点である漫才も手を抜くことなく、常に身近な物事を笑いにするそのネタ作りには定評があります。

漫才では抜群の安定感をほこり、新たな境地をどんどん開拓中のモンスターエンジンから、私たちも目がはなせません。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました