東京五輪競泳出場候補選手の萩野公介さん。

2016年リオ五輪でメダル3個獲得などした萩野公介さんはどんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで萩野公介の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪競泳自由形(男子))をご紹介します。

 


スポンサードリンク

萩野公介さんの学歴・出身校

1994年8月15日生まれで栃木県小山市出身の萩野公介はぎのこうすけ)さん

身長は178cm で体重72kg、血液型はB型です。

萩野公介さんの最終学歴は東洋大学卒業です。

大学では文学部英語コミュニケーション学科を専攻しました。

なぜこの学科を選んでいたかというと、今後海外の人たちと交流が必要不可欠だったから。

自分をさらけ出すのが苦手な萩野さんは、とっても真面目な性格ですよね。

その真面目さが、リオ五輪でメダル3個獲得できた理由もあるでしょう。

 

高校は作新学院高等学校を卒業しました。

作新学院高等学校は栃木県にある学校です。

偏差値が栃木県内で高い学校で、「トップ英進部」のクラスは平均偏差値70とかなり高いです。

英語でグローバルな人を育てる高校です。

高校時代から萩野さんは、大のAKBファンです。

なかでも、推しはもうすぐSKE 48を卒業される松井珠理奈さんです。

萩野さん自身、アイドルオタクといっていることから練習の日々もアイドルソングで乗り越えたのでしょう。

同じ高校出身の人は江川卓さん(プロ野球解説者)や斉藤和義さん(シンガーソングライター)がいます。

 

出身の中学校は作新学院中等部です。

中学生のときに、初めてケガをしてひざの半月板を手術することになった萩野さん。

ひざの半月板といえば、いろんなスポーツ選手の大事な生命線です。

失敗すれば、選手生命が消えてなくなります。

手術は無事に成功しました。

そして手術して3日後の大会、50m背泳ぎで当時の中学生新記録を出して優勝しました。

このころからとんでもないポテンシャルを秘めてますね。

小学校は羽川西小学校に通っていました。

小学校1年生の夏〜小学校2年の終わりまでお父さんの仕事の都合で、愛知県名古屋市立御器所(ごきそ)小学校に通っていました。

名古屋という場所でもスイミングスクールには通っていて、その入会条件が「クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの四泳法ができること」でした。

そのため小学1年の時から、猛練習して入会したそうです。

そのあと、小学3年の時地元の羽川西小学校に戻っています。

父親は、萩野洋一さん。

洋一さんの職業は、一級建築士です。

東北大学工学部のころから、地震を耐震に関する論文をたくさん発表しています。

ちなみに、公介さんの水着の洗濯は、洋一さんの仕事だったそうです。

母親は、萩野貴子さん。

スイミングスクールは、距離が遠く貴子さんが1時間かけて公介さんを送り迎えしてました。

それも週に6日です。

朝は4時半に公介さんのお弁当作りで起きて、そのあとはスイミングスクールの送り迎えを10年間続けてきた母親の貴子さん。

そんな家族の支えを思い、公介さん自身も「がんばらないといけない」という気持ちになったそうです。

萩野公介さんに兄弟はいません。ひとりっ子です。


スポンサードリンク

萩野公介さんの経歴

萩野公介さんといえば競泳でなかでも個人メドレーが有名です。

その萩野公介さんの経歴を見ていきたいと思います。

小さいころから、いろんな習い事をしていた公介さん。

競泳も早くからはじめました。

しかも、水を全くおそれもしかったそうです。

理由を聞かれると、母親の貴子さんが公介さんを生む前マタニティスイミングに通っていたからと発言しています。

小学生の頃から競泳で負けなしだった公介さん。

でも、挫折がなかったわけではありません。

先ほど書いた中学2年の時の半月板の手術や、2015年7月は、自転車事故で世界水泳出場できませんでした。

2019年2月の大会では、原因不明の不調に襲われ自己ベストより17秒も遅くなってしまいました。

しかし、2019年8月の復帰戦でみごとに回復して3位という好成績を収めています。

ライバルは、瀬戸大也さん。

幼いころから、公介さんと何度も全国大会で顔を合わせるほどお互いにライバル意識が強いです。

公介さんの私生活では、2019年9月にシンガーソングライターのmiwaさんと婚約を発表し2020年1月に第一子が生まれてます。

 

主な実績としては、

2016年 リオ五輪 男子400m個人メドレー 金メダル

2016年 リオ五輪 男子200m個人メドレー 銀メダル

2018年 アジア競技大会 男子800mフリーリレー 金メダル

数々の大会で、金メダルを残している萩野公介さん。

私生活でも、一児のパパです。

そんな自分の子供のためにも、メダルとってきてもらいたいですね。

 


スポンサードリンク

萩野公介さんのネットの反応

萩野公介さんに期待や頑張ってほしいという声が多いです。

まだ若いのでチャンスは多いはず。

多くの人が萩野さんを応援しています。


スポンサードリンク

まとめ:萩野公介さんの学歴・出身校と経歴

今回は、萩野公介の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪競泳自由形(男子))についてご紹介しました。

ロンドン五輪で当時高校生ながらメダルを獲得した萩野公介さん。

小さいころから、とんでもない才能を持っていました。

しかし、その道は決して楽なものでもないような気がします。

ロンドン五輪では、当時高校生ながら銅メダルを獲得する姿はボク自身も感動した記憶があります。

あの時の感動を!と日本中期待をしている人も多いです。

また東京五輪という大きな舞台で萩野公介さんがメダルを持って笑っている姿を見たいですね。


スポンサードリンク