アニメ呪術廻戦の中で家入硝子の声優を担当している遠藤綾さん。

遠藤綾さんがアニメ呪術廻戦の声優の他にどんな役をやっていたのか、また出身校はどこなのか気になるところです。

そこで遠藤綾さんの声優としての経歴と学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

遠藤綾さんの声優経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤綾(@e_aya217)がシェアした投稿

遠藤綾さんはオフィスPACに所属する人気の女性声優さんです。

声優になったきっかけは養成所パフォーミング・アート・センターに入学したことです。

養成所パフォーミング・アート・センターは声優・俳優で演出家でもある野沢那智さんが主宰する養成所で、現在のオフィスPACは同じ系列です。

この養成所に決めた理由は、親が野沢さんのことを知っていたため安心だと思ったからとのことです。

遠藤綾さんは元々声優志望だった為、養成所時代は演劇が苦手だったそうです。

声優の活動期間は2001年代からです。

ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん役もやった水谷優子さんの死後、彼女の持ち役であるミニーマウスの吹き替えを引き継いだのを機に彼女の持ち役の多くを引き継いでいます。

遠藤綾さんはアニメだけでなく、海外映画の吹き替えやゲーム・舞台やラジオでも活躍されています。

アニメでは2020年秋と2021年冬の呪術廻戦の声優の他には次のような活躍をされています。

 

主要キャラで出演した作品の一部

作品名 キャラクター 放送時期
真・中華一番! 2期 ミラ 2021年 冬
おそ松さん 第3期 トト子 2020年 秋,2021年 冬
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- ケツァル・コアトル 2019年 秋,2020年 冬
えいがのおそ松さん トト子 2019年 春
はたらく細胞 先輩赤血球 2018年 夏
ヴァイオレット・エヴァーガーデン カトレア・ボードレール 2018年 冬
宇宙よりも遠い場所 佐々木夢 2018年 冬

スポンサードリンク

遠藤綾さんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤綾(@e_aya217)がシェアした投稿

1980年2月17日生まれで山形県○○市出身の遠藤綾さん。

本名も遠藤 綾(えんどう あや)さんです。

身長は160cmで 、血液型はO型です。

遠藤綾さんの最終学歴は、山形県内の高校です。

高校名は公表されていませんでした。

山形県には著名人の出身者が大変多いです。

芸能人では、女優の渡辺 えりさん、歌手の岸洋子さん、芸人のキャイーンのウド鈴木さんなどがいます。

遠藤綾さんは高校卒業後には声優を目指して上京しました。

上京後に入った養成所は、綾さんの母親の知人が主宰していたので、安心して都会に出てこられたのでしょう。

 

出身中学校や小学校は、高校と同様にどこに通ったのか公表されていませんでした。

出身地がもっと詳しくわかると、中学や小学校も予測が出来るのですが、現段階では山形県以外は解りませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤綾(@e_aya217)がシェアした投稿

中学校と高校時代はおっとりした性格でしたが、世間の荒波にもまれて変わってしまったとインタビューで答えていました。

学校の宿題は最終日に必死でやるタイプ、そして、歯医者が苦手だったとも答えていました。

 

2013年8月8日に自身のブログで結婚を報告しましたが、その後ブログは閉鎖してしまいました。

結婚相手やお子さんの事も明かされてはいません。

声優というお仕事は、キャラクターになりきらないといけないので、私生活は公表されていないのですね。

 


スポンサードリンク

アニメ呪術廻戦の家入硝子の情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gojo Satoru(@gojosatoru_2020.10.21)がシェアした投稿

遠藤綾さんのがアニメ呪術廻戦で担当する家入硝子(いえいり しょうこ)の情報です。

家入硝子は呪術高専東京校の医師です。

東京都立呪術高等専門学校の医師。

呪力を反転させ正のエネルギーを生む「反転術式」を駆使し、他人の体をも修復し命を救う。

いつもけだるげなのは、寝不足か好物の酒のせいか。

公式サイトより引用しています。

反転術式による傷の治療ができる能力の持ち主です。

五条先生の高専時代の同期で、28歳です。

お酒が好きで甘いものが苦手です。

 


スポンサードリンク

まとめ

声優の遠藤綾さんの経歴と学歴や出身校についてご紹介しました。

出身の高校や旦那さん、お子さんの事など私生活に関しては、公表されていないことが多い遠藤綾さん。

みんなに夢を与える声優さんならではの事なんでしょう。

これからも、色々な役でみんなを楽しませてください。


スポンサードリンク