すゑひろがりずの経歴とメンバー南條庄助・三島達矢の学歴や出身校(M-1)

吉本興業東京本社所属のお笑いコンビ「すゑひろがりず」。

ツッコミ担当の南條庄助さんとボケ担当の三島達矢さんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「すゑひろがりず」の経歴とメンバー南條庄助さん・三島達矢さんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

すゑひろがりずの経歴

すゑひろがりずは、吉本興業東京本社所属するお笑い芸人です。

メンバーは南條庄助さんと三島達矢さんのお二人です。

2人は2011年4月にコンビを結成しました。

共に大阪NSC28期生で、同期にはアインシュタインの稲田直樹さんやパンサーの向井慧さん、シソンヌさん、チョコレートプラネットさんがいます。

すゑひろがりずとして活動するまでは、それぞれ別のコンビを組んでいました。

しかし、紆余曲折あり2011年4月に「みなみのしま」というコンビ名で活動を開始しています。

ところが、2012年頃に解散寸前まで追い込まれてしまい、「これが最後」のつもりで出演した舞台で「自分たちらしくないことをしよう」と挑戦したのが現在のネタの原型とも言える「狂言風クリスマス」です。

この狂言ネタを本ネタにするように2人に薦めたのは、ミルクボーイの駒場さんだったそうです。

その後、2014年に活動を大阪から東京へ移し、2016年に芸風を合わせるため現在のコンビ名である「すゑひろがりず」に改名し現在に至ります。


スポンサードリンク

南條庄助さんの学歴や出身校

1982年6月3日生まれで大阪府堺市出身の南條庄助さん。

本名は漢字は異なりますが、読み方は同じで南條庄祐(なんじょう しょうすけ)さんでツッコミ・小鼓担当です。

立ち位置は向って左。

身長168㎝、体重75㎏で血液型はA型です。

南條庄助さんの出身小学校は、堺市立新槍尾台小学校です。

南條庄助さんは小学校時代から野球をしており、現在でも趣味として草野球と公式プロフィールに記載されています。

ご家族は父親・母親と姉がおり、子供の頃に父親からグローブをプレゼントされたそうなのですが、全く知らないメーカーだったそうであまり喜べなかったと答えています。

南條庄助さんの出身中学校は、堺市立赤坂台中学校になります。

中学校でも、小学生から続けていた野球部に所属しています。

残念ながらその他の中学時代のエピソードは解りませんでした。

南條庄助の出身高校は、大阪府立鳳高等学校です。

この高校は、進学校としても有名で南條庄助さんは一般受験で入学しているため、頭が良かったことが分かります。

高校時代も野球部に所属しており、練習がかなり厳しかったことを明かしています。

高校卒業後は、大阪外国語大学に進学しインドネシア語を専攻しています。

また、大学時代も野球部に所属していました。

大学で野球部のマネージャーをしていたのが現在の奥様で13年間の交際期間を経てゴールインしています。

大学生の頃からお笑い芸人を目指していたため、大学を卒業した2005年にNSCへ入校しています。

NSCを卒業後は「うずまき」というコンビで活動しており、『クイズ!紳助くん』の「なにわ突撃隊」としても活動していました。

その後、コンビを解散した南條庄助さんは、当時別のコンビを組んで活動していた現在の相方である三島達矢さんとコンビを組んでいた相方と同じバイト先で働いており、南條庄助さんが「ちょっと1回入れてくれへん?」と提案したことから、一時期トリオとして活動していました。

しかし、劇場のオーディションに落ち続け、更にメンバーが脱退したため南條庄助さんの「南」と三島達矢さんの「島」を掛け合わせて「みなみのしま」に改名しています。

その後、「すゑひろがりず」として売れ始め2021年6月22日に双子の女の子が誕生したことを明かしています。


スポンサードリンク

三島達矢さんの学歴や出身校

1982年10月2日生まれで大阪府大阪市住吉区東粉浜出身の三島達矢さん。

本名も三島達矢(みしま たつや)さんでボケ・扇子担当です。

立ち位置は向って右。

身長は169㎝、体重は80㎏で血液型はO型です。

三島達矢さんの出身小学校は、大阪市立東粉浜小学校です。

三島達矢さんは、運動神経は悪かったのですがスポーツは好きで、小学校時代からサッカーを始めています。

残念ながら家族構成や兄弟がいるかどうかは分かりませんでした。

三島達矢さんの出身中学校は、大阪市立住吉中学校です。

部活動は、小学校時代から続けていたサッカー部に所属していました。

しかし、練習は真面目にこなすものの運動神経が悪かったため、中学時代の3年間はずっと補欠でした。

一方で、成績は優秀だったため高校は進学校へ進んでいます。

そんな三島達矢さんの出身高校は、天王寺区にある清風高等学校です。

清風高校には、理Ⅲ・理数・文理の3コースがありますが三島達矢さんがどこに在籍していたかは不明です。

また、中学時代まではサッカー部に所属していましたが、高校ではイラスト漫画部に所属していました。

進学校ではありましたが、難関校に合格して燃え尽きてしまって高校時代はあまり成績が良くなかったそうです。

そのため大学進学は諦めて、高校卒業後はパチンコ店でアルバイトをしていたことが明らかになっています。

そして、22歳だった2005年4月にNSCへ入校し本格的にお笑い芸人を目指すようになります。

当時は別の相方とコンビを組んでおり、「バルチック艦隊」というコンビ名で活動していました。

「バルチック艦隊」は結成5か月で「M-1グランプリ準決勝」進出しており、「西のオリエンタルラジオ」と呼ばれるほどの注目を浴びていました。

しかし、わずか2年あまりでコンビを解散してしまっています。

その後、現在の相方である南條庄助さんを加えたトリオで活動していましたが、メンバーの1人が脱退したため「ドロスズ」や「みなみのしま」と言ったコンビ名を改名しながら現在の「すゑひろがりず」に落ち着きました。


スポンサードリンク

まとめ:すゑひろがりずの経歴と学歴や出身校

すゑひろがりずの経歴とメンバー南條庄助さん・三島達矢さんの学歴や出身校についてご紹介しました。

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中のすゑひろがりずは、数々のメディアや単独ライブなども行っており、非常に人気のお笑いコンビです。

狂言風漫才やコントは、新しいスタイルのお笑いなので今後もますます活躍するコンビだと思います。


スポンサードリンク