PR

犬飼貴丈さんは徳島で育った!高校時代にデビューしたのは就活だった?

連ドラ「なつぞら」にも出演していた犬飼貴丈さんですが、仮面ライダービルドや映画「ぐらんぶる」と幅広く活躍されています。

その犬飼貴丈さんの出身は徳島ですが、子供時代はどのようなお子さんだったのでしょうか。

高校時代はどんなだったのでしょうか?

気になったので調べてみました。


スポンサードリンク

犬飼貴丈さんの徳島での子供時代

犬飼貴丈さんは子供時代は徳島の実家に住んでいました。

色々調べましたが残念ながら犬飼貴丈さんの子供時代の事も詳しくは解りませんでした。

但し、ある番組の中で少しだけ話していたことが有りました。

犬飼貴丈さんの性格や家族構成はこちら>>>

 

なんでも小学校の頃には髪を伸ばしていて、声変わりもまだだったので女の子に間違われたことがあるそうです。

そして、男子が犬飼貴丈さんの事を好きになってしまったこともあったと話していました。

幼少期の写真を見ても確かにかわいいですし、完全に女の子です。

この下地があるから、今のようなきれいな顔になるのでしょう。

これだけ可愛かったら子役でも行けたと思いますが、徳島だとそれも難しかったのでしょう。

子役での演技も見てみたかったのは私だけでしょうか。

男子からもモテモテだった犬飼貴丈さんに対して、番組のMC、スタッフもこれは「可愛い!」「これは女の子だ!」「仕上がりが早い!」と感心していました。

情報は有りませんでしたが、こんなにかわいいとご両親やご親族、近所の人たちからも可愛がられたでしょう。


スポンサードリンク

犬飼貴丈さんが高校時代のデビュー前

犬飼貴丈さんの高校時代ですが、「徳島県立富岡西高等学校」に通っていました。

得意科目は文系で国語と英語だったそうです。

英語が得意とは言ってもネイティブの様に話せたわけではないとそこははっきりと言っています。

今は幼稚園くらいでも流暢に英語を話せる子もいますが、そういう環境にいたわけではなさそうです。

 

スポーツはというと、野球と陸上をやっていました。

野球ではキャッチャー以外のポジションを全てやって、一番多かったのはセンターでした。

センターをやっていたという事は、肩が強いかまたは足が速いという事です。

両方だった可能性もありますが、はっきりは解りませんでした。

高校1年までは陸上で110mハードルをやっていたという事です。

では、やはり足が速かったという事です。

高校1年で陸上をやめてしまったのももったいない気がしますが、次に選んだものが今の犬飼貴丈さんにつながりがあるといっても良いでしょう。

陸上をやめてなんとバンドを始めたそうなんです。

 

バンドを始めたきっかけは好きな曲をコピーするのが目的だったそうです。

動画なんかを見て独学で覚えたというから、高校時代から結構な努力家でした。

担当はギターでボーカルも兼ねていただけあって、非常に良い声で上手と思います。

学園祭でライブもやったそうですが、間違いなくモテモテだったでしょう。

バンドは今も趣味で曲作りもしているようです。

作った曲と良い声をテレビでも披露して欲しいです。

犬飼貴丈さんの高校時代は大変充実していたと言えるでしよう。

良い学生時代を過ごされて、きっと良い思い出は一生の宝物だと思います。


スポンサードリンク

犬飼貴丈さんのデビューの経緯

ここからは犬飼貴丈さんのデビューについてです。

犬飼貴丈さんがデビューしたのは、第25回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞したのがきっかけです。

小さなころからどうしても俳優になりたいと強く願っていたわけでは無かったそうです。

 

高校を卒業した後の進路をはっきりとは決めて無かったところへ、母親の勧めで何にも考えずに応募したといいます。

それで受かってしまうだけでなく、グランプリを受賞してしまうのもすごいです。

でも、応募を勧めたお母さんが一番偉い!

お母さんにとって犬飼貴丈さんは自慢の息子だったのでしょう。

しかしさすがに勧めたお母さんも、まさかクランプリを受賞するとは思っていなかったのではないでしょうか。

強い希望の無かった犬飼貴丈さんが本格的に俳優になろうと思ったきっかけは何でしょう。

実はある有名雑誌に掲載されたコンテストのファイナリストに顔が載ってしまった為に、周りにコンテストを受けたことが知れ渡ってしまったそうです。

そうなると何が何でも受からないと何を言われるか解らないと思って、本気でコンテストに向かう事になったそうです。

結果的にそれが無かったら俳優にはなっていなかったという事です。

確かにコンテストに落選したら都会と違って田舎では、笑いものになってしまう可能性もあります。

これからますます活躍される犬飼貴丈さんを見れるのは、母親と周りの人たちのおかげという事です。


スポンサードリンク

犬飼貴丈さんの徳島時代のまとめ

仮面ライダービルドで正義のヒーローを演じ、ドラマ「獣になれない私たち」ではダメダメ社員と幅広い演技に挑戦される犬飼貴丈さん。

子供時代は大変かわいくて、女の子みたいでした。

高校性の時には仲間と楽しい学生時代を満喫されていました。

芸能界に入ってからは、大変強運の持ち主の様で、ドラマだけでなく映画でも多種の役に挑まれています。

最近はバラエティにも顔を出すようになり、そのかわいさで大変人気です。

そんな犬飼貴丈さんはイケメンというだけでなく、演技に幅が有りとっても親しみやすい笑顔が素敵な俳優さんという事が出来るでしょう。

これからどんな役柄を見せてくれるのか今後が非常に楽しみです。

テレビで歌も披露する機会があれば楽しみが増します。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました