鬼龍院翔の学歴(大学・高校) と経歴!芸能界のきっかけも紹介

SASUKE

12月27日に行われるSASUKE2022ですが、今年も芸能人の出場者が何名かいます。

今年はヒット曲「女々しくて」で有名なゴールデンボンバーのボーカルを務める鬼龍院翔さんも出場するようですよ。

今回は鬼龍院翔さんの学歴、経歴などについて詳しく掘り下げていきたいと思います。


スポンサードリンク

鬼龍院翔さん 学歴・出身校

ここからは鬼龍院翔さんの最終学歴についてや、出身校についてまとめていきます。
大学から小学校までを遡っていきましょう。

出身高校・大学

高校については鬼龍院翔さんは偏差値55の学校、東京都立向丘高高等学校を卒業しています。

鬼龍院翔さんは高校生の時は意外にも恥ずかしがり屋でどちらかといえば内気だったとのこと。

高校生時代のあだ名はチョコレートが大好きだったことから「チョコ」と呼ばれていました。

ちなみに、なんと同級生には歌手の木村カエラさんもいたそうですよ。

その時、木村カエラさんは既にモデルとして活躍していたようです。

鬼龍院翔さんは当時内気な性格だったこともあり、木村カエラさんとは一度も会話した事がなかったようです。

高校を卒業した鬼龍院翔さんは大学には進学していません。

お笑い芸人を夢見てNSC東京吉本総合芸能学院に入校しています。

卒業後はコンビを組んでいたようですが、「チョコサラミ」というコンビ名だったそうです。

コンビ名にするほどチョコが大好きなんですね。

出身中学校・小学校

鬼龍院翔さんの出身小学校・中学校の情報を調べましたが残念ながら情報は見つかりませんでした。

鬼龍院翔さんの出身地は台東区で実家は写真館を営んでいるようです。

そこで台東区内の写真館を調べることで、出身校のヒントが見つかりそうですよね。

鬼龍院翔さんの本名をヒントに調べてみると実家である可能性が高い写真館が見つかりました。

写真館を中心に学区を調査すると小学校は台東区立待乳山小学校(現:東浅草小学校)、中学校は桜橋中学校出身の可能性があります。

鬼龍院翔さんはどのような少年だったのでしょうか。

小学校時代は6年生の時から音楽に触れていたようでアコースティックギターを演奏していたようです。

中学時代はヴィジュアル系ロックバンド「MALICE MIZER」のファンであり、GACKTさんを尊敬していたそうです。

また、中学時代は有名アーティストの曲をアレンジしたり、歌まねをしていたそうです。

どのようなアーティストをものまねしていたのでしょうか。

テレビでもいつか披露してくれると良いですね。


スポンサードリンク

鬼龍院翔さんの経歴

ここからは鬼龍院翔さんはどのように芸能界に入ってアーティストになったのかまとめていきます。

芸能界に入ったきっかけ

芸能界入りのきっかけはお笑い芸人を目指したからです。

高校を卒業した後は大学に進学せず、NSC東京吉本総合芸能学院に入校しています。

NSC卒業後にコンビを結成したのですが、相方は現在「しずる」のコンビで活躍する池田さんでした。

コンビ名は「チョコサラミ」です。

しかし、残念ながら「チョコサラミ」で売れることは叶わなかったので解散してしまいました。

そこから、アーティストを目指す道を歩んでいきます。

鬼龍院翔さんの経歴

アーティストになった鬼龍院翔さんは現メンバーの喜矢武豊さんと中心に2004年にゴールデンボンバーを結成します。

その後、2009年に樽美酒研二さんが加入しました。

そして、同年11月にシングル「女々しくて」をリリースしています。

発売当時はオリコンランキング77位と大ヒットとまでいきませんでした。

そこから何故大ヒット曲になったのでしょうか。

きっかけは初出演した音楽番組「ミュージックステーション」でした。

番組で「女々しくて」を披露すると、そこからとんとん拍子に紅白歌合戦への出場が決定したようです。

インパクトのある見た目と歌で多くの人を魅了し、大人気バンドになりました。

紅白歌合戦では2012年の初出場から4年連続「女々しくて」を披露するという快挙を成し遂げています。

また、「女々しくて」はいくつかの賞を受賞しています。

1つ目はJASRAC賞・金賞を受賞しています。

こちらの賞は、インディーズ作品で受賞したのは史上初だったそうです。

2つ目に「第56回日本レコード大賞」でも作曲賞を受賞しました。

さらに、鬼龍院翔さんはグループ活動以外でもソロで活躍を見せています。

代表作として、特撮ドラマ「仮面ライダーウィザード」の主題歌「Life is SHOW TIME」を担当しました。

また、2015年には人気ロックバンド「T-BOLAN」のボーカルの森友嵐士さんとコラボしています。

morioniというユニットで「サヨナラは歩き出す」という曲をリリースしています。

さらに、ラジオ番組でも活躍しています。

2011年から2015年までは「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」で5年間パーソナリティを務めています。

番組をまとめた書籍も手掛けるなどマルチな才能を持っています。


スポンサードリンク

まとめ

今回は鬼龍院翔さんの学歴や経歴をご紹介しました。

内気な性格だったり、お笑い芸人を目指した過去など、意外な一面もたくさんありますね。

実は鬼龍院翔さんはうつ病やパニック障害、脅迫神経症という病と戦っていた過去もあるそうです。

病と戦いながらも、ファンのためにいつも最高のパフォーマンスをしてくれる鬼龍院翔さん。

これからの活躍も応援していきたいですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました