スタバタンブラー持ち込みはいくらお得?サイズやメーカー注意点

スターバックス

スターバックスには、タンブラーを持ち込むことによって受けられる割引があります。

しかし、 スタバを利用したことはあっても、タンブラーの持ち込みまでは経験していないという方が意外と多いようです。

そこで今回は、タンブラーの持ち込みで受けられる割引について調べてみました。

どれくらい安くなるのかや持ち込むタンブラーについて、詳しくご紹介していますのでどうか最後までお付き合いください。


スポンサードリンク

スタバタンブラー持ち込みはいくらお得?

まずは、最も気になる割引額についてです。

タンブラーを持ち込んだ場合、ドリンク代は通常に比べて22円(税込)安くなります。

そして、このタンブラーの持ち込みは、持ち帰りの時だけでなく店内飲食の時にも利用できます。

具体的な手順としては、店舗であればレジでドリンクを注文し、会計前に蓋を外したタンブラーを渡してください。

会計を済ませ、受け取りカウンターで商品を受け取ります。

ドライブスルーを利用した時には、注文口でドリンクを注文する際にタンブラーを持ち込むことを伝えてください。

会計&商品受け取り口で蓋を外したタンブラーを渡し、その後に会計と商品の受け取りとなります。

どちらの場合も外されたタンブラーの蓋は、ご自身でお持ちください。

また、渡されたタンブラーは、店員によって表面をアルコール消毒します。

そのため、アルコールによって表面が剥がれるなどの事態が起きないように持ち込むタンブラーについてはご確認をお願いします。

さらに、使い捨てのカップやスタバで提供されたカップ、紙カップではこの割引の対象にはなりませんのでご注意ください。

ただし、スタバの店舗で販売しているリユーザブルカップ(税込250円)については対象となります。

もし、その場などすぐにタンブラー割引を受けたいという時には、ぜひご利用ください。


スポンサードリンク

持ち込むタンブラーのサイズ

次は持ち込むタンブラーのサイズについてです。

しかし、スタバではタンブラーのサイズについて特にルールはありません。

ただし、当然ながら注文するサイズ以上の容量のタンブラーを持ち込んでください。

もしも、注文サイズ以下の容量しか入らないタンブラーの場合は、サイズダウンをするかタンブラーに入る量だけで我慢することになります。

ちなみに、スタバのドリンクサイズには次の5種類があります。

  • ショートは、アイスが240mlでホットは300ml
  • トールが350ml
  • グランデが470ml
  • ベンディは590ml

また、この容量を超えるとしてもあまりギリギリの場合にはトッピングによって蓋が閉まらないこともありますので、余裕のあるタンブラーをご利用ください。


スポンサードリンク

他社のタンブラー持ち込み

割引の対象となるタンブラーは、スタバの製品に限られません。

100均の商品でもかまいませんしマグカップでもOKです。

その理由は、この割引が資源節約の協力に対するお礼であるからです。


スポンサードリンク

タンブラー持ち込み割引の注意点

ここからはタンブラー持ち込み割引を利用する際の注意点についてです。

この割引は、他のサービスの中に併用できるものとできないものがあります。

具体的には、リワードチケットや割引チケットとは併用できますが、ワンモアコーヒーやモバイルオーダーとの併用はできません。

そのため、ここで確認をしておきましょう。

リワードチケット・割引チケットは併用可能

タンブラー割引と併用ができるのはリワードチケットとドリンクチケット、eGiftです。

リワードチケットと併用すると合計で792円分が割引となるのでかなりお得です。

また、タンブラー割引には不定期ですが割引額が55円に大幅アップするキャンペーンもあります。

この時も割引チケットと併用すればかなりの割引となるので、ぜひキャンペーンの時は逃さず利用しましょう。

2杯目がお得に飲めるワンモアコーヒーとは併用不可

タンブラー割引は、ワンモアコーヒーとの併用ができません。

ただし、1杯目はタンブラー割引の対象ですので利用しましょう。

そして、2杯目は併用ができませんので次の価格となります。

対象となるメニューは、ドリップコーヒーとカフェミストです。

支払い方法が現金かクレジットカードの場合、持ち帰りが162円で店内飲食が165円。

WEB登録をしたスタバカードをお持ちの方は、持ち帰りが108円で店内飲食が110円とお得です。

モバイルオーダー&ペイとの併用も不可

タンブラー割引は、モバイルオーダーとも併用はできません。

その理由は、サービスの特徴との相性の悪さです。

モバイルオーダーは、スマホで注文すれば店頭で並ぶことなく商品を受け取れるためタンブラーを渡すタイミングがないのです。


スポンサードリンク

まとめ

タンブラー持ち込みによる割引についてご紹介しました。

割引額が22円と決して大きくないとはいえ、利用頻度が高ければ高い人ほど確実にお得になる割引です。

そして、それほど利用頻度が高くない人でも不定期に行われるキャンペーンの時に割引チケットと併用すればかなりお得にスタバのドリンクを楽しむこともできます。

これまでスタバは利用していたがその存在を知らなかったという方は、ぜひ一度試してみてください。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました