セブンイレブン メルカリの箱の種類!他のコンビニとの比較も

セブンイレブン

皆さんはフリマアプリ「メルカリ」をご存知でしょうか。

いまや、知らない人がいないほど有名なアプリですよね。

そのメルカリや、メルカリショップを利用する際に、必要になってくるのが商品を梱包するための段ボールなどの資材です。

自分で用意するのが大変なこれらの資材が、2019年からコンビニで購入可能になりました。

そのコンビニが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3つのお店です。

私もメルカリとメルカリショップに出品したりしているのですが、梱包する際にどのような箱にいれるべきか、いつも悩んでしまいます。

そこでセブンイレブンで売られている梱包するための資材には、どのようなものがあるのか、また他のコンビニとの比較も併せてご紹介します。


スポンサードリンク

セブンイレブン メルカリの箱の種類

セブンイレブンなどのコンビニで購入可能な梱包材料をご紹介します。

  • ネコポス用の箱
  • 宅急便コンパクトを利用する際の箱
  • 緩衝材付きの封筒
  • ゆうパケットを利用する際の箱
  • ゆうパケットプラスを利用する際の箱
  • クッション材料
  • 商品を入れて送れるビニール製の袋
  • 商品を送る際に圧縮することができる袋
  • マスキングするためのテープや、付箋

(こちらは令和4年1月時点で販売されている商品になります。)

すべてのコンビニで販売されているものではありません。

サイズや値段などは次でご紹介しています。


スポンサードリンク

セブンイレブンなどメルカリ箱のサイズと値段

セブンイレブンのお店では、現在メルカリ系列に利用できる梱包のための材料を購入することができます。

ファミリーマートやローソンでも購入可能です。

ここでは、セブンイレブンだけでなくファミリーマートやローソンの3つのコンビニエンスストアで購入可能な梱包材料をそれぞれご紹介します。

梱包材料のタイプや、価格などもご紹介します。

セブンイレブンについて

全国のセブンイレブンで買える、メルカリの梱包資材の種類は次の通りです。(一部を除く)

それぞれの梱包材のサイズと値段をそれぞれご紹介します。

宅配ビニール袋(5袋入)

  • サイズ 縦31.2cm/横45.6cm
  • 値段 140円

中に入っている商品が見えない仕様になっています。

しかも、普通の封筒よりも頑丈で、軽いのが特徴です。

本を送る際や薄めの子供服を送る際などにオススメです。

クッション封筒(2袋入)

  • サイズ 縦22cm/横31cm
  • 値段 130円

こちらの封筒は、ネコポスを利用する際やゆうパケットを利用する際にも、使うことが可能になります。

封筒の中の部分に商品を衝撃から守るための、クッション加工がされているので、CDやDVDなど割れやすいものを送る際に、オススメです。

この方法を利用すると、他に梱包材料を用意する必要がなくなり、大変便利です。

ネコポス用ダンボール

  • サイズ 幅31cm/奥行き22.6cm/厚さ3cm
  • 値段 66円

ネコポスで送る場合に使用する専用の箱になります。

丈夫な段ボールが使われているので本関係やCD、ゲームソフト、ネックレスやブレスレットなどを送る際にオススメです。

ネコポスで商品を送る際には、専用の箱を利用しなくても送ることができます。規定内の大きさであれば、家にある紙袋や緩衝材が入った封筒を使用して送ることができます。

現在の規定では3センチまでの厚みなら利用できます。

宅急便コンパクト専用箱

  • サイズ 幅25cm/奥行き20cm/厚さ5cm
  • 値段 69円

こちらは厚みが5センチを越えなければ利用することができます。

小さめのオモチャや、参考書などのページ数がある書物などを送る際にオススメです。

専用の箱を使用して送らなければならないので、コンビニエンスストアで購入する必要があります。レジで店員さんに伝えれば、すぐに購入可能です。

圧縮袋(2袋入)

  • サイズ 縦45cm/横30cm
  • 値段 140円

商品を入れてぐるぐると巻いていくのみで、商品をコンパクトなサイズにできる袋です。

中に入っている商品が見えづらいタイプの袋になります。

緩衝材(5枚入)

  • サイズ 30cm×30cm
  • 値段 130円

割れやすいお皿や、CDなどを衝撃から守るために利用する梱包材料になります。

お馴染みのプチっとしたものがたくさん付いていて、ちょうど良い大きさに切ってあるので使いやすいです。

この大きさでは足りない方は、大きめのものが100円ショップに売っています。

 

値段はコンビニによって多少前後しますのでご了承ください。

販売されている梱包材料は、ネコポス用の箱、宅急便コンパクト専用の箱、緩衝材付きの封筒、商品を入れて送れるビニール製の袋、商品を圧縮して送れる袋、プチプチが付いているクッション材料などがあります。

店舗によって違いはありますが、中には梱包材料を多く販売している店舗もあるようです。

ファミリーマートについて

全国のファミリーマートで買える、メルカリの梱包資材の種類は次の通りです。(一部を除く)

宅配ビニール袋(5袋入)

  • サイズ 縦31.2cm/横45.6cm
  • 値段 140円

クッション封筒(2袋入)

  • サイズ 縦22cm/横31cm
  • 値段 130円

ネコポス用ダンボール

  • サイズ 幅31cm/奥行き22.6cm/厚さ3cm
  • 値段 66円

宅急便コンパクト専用箱

  • サイズ 幅25cm/奥行き20cm/厚さ5cm
  • 値段 70円

圧縮袋(2袋入)

  • サイズ 縦45cm/横30cm
  • 値段 140円

緩衝材(5枚入)

  • サイズ 30cm×30cm
  • 値段 130円
値段はコンビニによって多少前後します。

販売されている梱包材料は、セブンイレブンと一緒になります。

ローソンについて

全国のローソンで買える、メルカリの梱包資材の種類は次の通り。(一部を除く)

ゆうパケットプラス専用箱

  • サイズ 幅24cm/奥行17cm/厚さ7cm
  • 値段 65円

厚みが7センチを越えない商品でしたら、利用することができます。セーターなどの洋服や、お子さんのシューズ、バッグなどを送る際にオススメです。

こちらの発送方法は専用の箱を使用する必要があり、ローソンで購入することが可能です。

ゆうパケットポスト専用箱

  • サイズ 縦32.7cm/横22.8cm/厚さ3cm
  • 値段 65円

こちらの発送方法は、専用の箱を使う必要があります。

箱の中に商品を入れて梱包、その後お近くのポストに入れていただければ、発送完了になります。価格は200円です。令和2年から利用できるようになりました。

宅配ビニール袋(5袋入)

  • サイズ 縦31.2cm/横45.6cm
  • 値段 141円

ゆうパケット用ダンボール

  • サイズ 幅34cm/奥行き23cm/厚さ3cm
  • 値段 65円

こちらは、クリックポストにも利用することができます。

丈夫な段ボール仕様の箱なので、CDやDVD関係はもちろん、Tシャツなどを送る際にもオススメです。

クッション封筒

  • サイズ 縦22cm/横31cm
  • 値段 131円

圧縮袋

  • サイズ 縦45cm/横30cm
  • 値段 141円

マスキングテープ

  • サイズ 1.5cm×10m
  • 値段 131円

メッセージふせん

  • サイズ 7cm×7.5cm
  • 値段 131円
値段はコンビニによって多少前後します。

ローソンで販売されている梱包材料は種類が多いです。

ゆうパケットプラス専用の箱、ゆうパケットポスト用の箱、商品を入れて送れるビニール袋、ゆうパケット用の箱、緩衝材付きの封筒、商品を圧縮して送れる袋、マスキングするためのテープと付箋があります。

全てをそろえるなら、セブンイレブンだけで無く、ローソンも立ち寄るとよさそうですね。

マスキングするためのテープや付箋

購入してくださった方への感謝の気持ちを綴る際に、使用するメモタイプの付箋になります。

また、マスキングするためのテープは商品を包装する際に、使用したりします。

こちらはセブンイレブンやファミマ、ローソンだけでな100均でも購入可能です。

シンプルな感じなので、自分好みのものを使用したい方は雑貨屋さんや100円ショップなどで、購入することをオススメします。


スポンサードリンク

セブンイレブンなどで買えない梱包材料

梱包材料の中にはメルカリストアのみでしか、販売されていないものもあります。

それが60、80、100サイズの箱になります。

こちらの箱はコンビニでは取り扱いしていません。

メルカリストアでは、お会計の合計額が2000円を越えると送料無料になり、それ以外は350円の送料がかかってしまいますので、注意が必要です。(公式サイトを参照)

スポンサードリンク

セブンイレブンなどのコンビニで扱うメリット

メルカリ用の箱や緩衝材などをセブンイレブンなどのコンビニで売っているメリットを考えいてみました。

すぐに購入可能な所が良い

身近にあるコンビニで、すぐに購入できる所が魅力的ですよね。

以前は、購入するのに色々なお店に行ったりして揃える必要がありました。

現在はコンビニエンスストアで購入可能なので、夜間の利用はもちろん、欲しい時にすぐに手に入れることができるので、安心してメルカリを利用することができます。

100円ショップと比較

ダイソーや、セリアなどにも多種類の梱包材料が販売されています。

メルカリ独自の梱包材料はそれらと比較すると、価格がやや高めになります。例をあげますと商品を圧縮させて送る際に使用する袋は、100円ショップで購入した方が30円安く購入できます。

また、ネコポスに使用できる箱は11円ほど、緩衝材付きの封筒も20円ほど安く購入できます。

できるだけ梱包材料に、お金をかけたくない利用者の方も多いと思いますので、メルカリ独自のものはコストパフォーマンスは良くないと感じます。

メルカリ独自の梱包材料は信頼感

購入者側は、メルカリ独自の梱包材料で届くことで、不安なく商品を受け取れるのではないでしょうか。

やはり、メルカリの名前が記してあるだけでも信頼感を与えることができますし、販売者に対する見方も変わってくるように思えます。

購入者に良いイメージを持たれることで、受け取りの評価も上がる可能性があります。

もちろん発送方法と同じくらいに、購入者のことを考えた丁重な応対も大切です。


スポンサードリンク

メルカリ専用でなくていいの?

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンで購入可能なメルカリの箱。

その材料は、メルカリ独自のもので「メルカリ」と名前が入った箱や、緩衝材、封筒などになります。

もちろん、メルカリ以外でも利用することが可能です。

他のフリマアプリで利用すると、その商品を購入した方がメルカリで購入したと勘違いをする可能性があるため、オススメはしません

セブンイレブンなどのコンビニで購入できる理由

なぜセブンなどのコンビニで購入できるようになったか。

それは、商品を販売する人への負担を考慮してのようです。

以前、メルカリユーザーではない方向けにアンケートをとった所、商品を梱包して送ることが面倒だと回答した方が、多数いらっしゃいました。(下記に詳細を載せます。)

メルカリを利用したことがない方に、アンケートをとった所「梱包して送るまでが面倒」と回答した方が多数存在。
「送り方や、なにで商品を梱包するべきか迷ってしまう」という回答もありました。
(ITmedia ビジネスオンラインより参照)

私もメルカリを利用する前は、利用方法が右も左も分からずかなり困りました。

そこで、商品を販売し送る方への負担を考慮し、セブンなどのコンビニで材料を購入できるようにしたとのことです。

送る際の梱包する材料について

メルカリ系列の利用で商品を送る際に、絶対的にメルカリ独自の材料を用いる必要はありません。

箱は普通の段ボール箱でも良いですし、家にある封筒などを使用して送っても大丈夫です。

格安で材料を揃えたい場合は、100円ショップなどで揃えるのもオススメです。

しかし専用の梱包材料を使用しないと、送ることができない発送方法も存在します。

それは、ゆうパケットを利用する際や、宅急便コンパクトを利用する場合です。

その際はセブンイレブンなどのコンビニで必要なものを購入することができます。


スポンサードリンク

まとめ

コンビニエンスストアでもメルカリ独自の梱包材料が購入可能になりました。

100円ショップなどと比較すると、少し価格は高めになりますが、身近なお店で揃えることができるのはとても魅力的です。

100円ショップとコンビニエンスストアを上手に利用して、メルカリを利用してみて下さい。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました