PR

セブン銀行で振込のやり方!コンビニatmの操作と手数料も紹介

セブンイレブン

セブンイレブンやショッピングセンター、駅構内などでセブン銀行のATMを見る機会が増えてきました。

セブン銀行ATMはQR決済や交通系ICカードへのチャージが簡単にできるため、利用者が増えていると言われています。

そんなセブン銀行ATMで銀行振込ができるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

この記事ではセブン銀行ATMで振込処理ができる銀行や使える時間帯、具体的な振込の手順を紹介します。

お得な手数料で振込ができる方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


スポンサードリンク

セブン銀行で振込のやり方!

私たちの身近にあり、24時間使えるので便利なセブン銀行ATM。

コンビニATMにはなじみがなく、使い方がわからないので不安だという人もいるでしょう。

例として、三菱UFJ銀行のカードを使って、セブン銀行ATMから三井住友銀行の口座に振込をする方法を紹介します。

  1. 「カードを入れたら取引が始まります」の画面が出ていることを確認し、出金元の銀行キャッシュカードを挿入する。
  2. 「ご希望の取引を押してください」画面で「カード振込」をタップする。
  3. 「案内をご確認ください」の画面を確認し、操作を続ける場合は「いいえ」をタップする。
  4. 「取引を始めます。確認を押してください」の画面で手数料を確認し、問題なければ「確認」をタップする。
  5. 「暗証番号を右下のボタンで押してください」と表示されるので、ATMのテンキーを使って入力し、テンキー右下の「確認」を押す。
  6. 「振込金額と円を右下のボタンで押してください」と表示されたら、テンキーで振込金額を入力し、テンキーの「円」を押す。
  7. 画面に「振込金額をご確認ください」というメッセージと入力した振込金額が表示されるので、合っていれば「確認」、間違っている場合は「訂正」をタップして金額を再入力する。
  8. 「振込先の金融機関を選んでください」と表示されたら「その他金融機関」をタップし、次の画面で「銀行」→「ミ」→「三井住友銀行」をタップする。
  9. 「振込先支店/出張所の先頭カナ文字を選んでください」と表示されたら、該当する支店名のカナ文字をタップする。
  10. 「振込先を選んでください」のメッセージの下に、該当する支店名一覧が表示されるので、振込先支店名をタップする。
  11. 「振込先の預金種別を選んでください」と表示されたら、該当の預金種別をタップする。
  12. 「振込先の口座番号を押して、確認を押してください」と表示されたら、テンキーで口座番号を入力し、「確認」をタップする。
  13. 「あなた様(依頼人)の電話番号をハイフンを入れて押し、確認を押してください」と表示されたら、テンキーで電話番号を入力して「確認」をタップする。
  14. 「振込内容をご確認ください」と表示されたら画面上の内容を確認し、問題なければ「確認」をタップする。
  15. 「案内をご確認ください」と出るので内容を確認し、問題なければ「確認」、間違っている場合は「訂正」をタップして修正する。
  16. 「ただいまの振込先へ今後も振込される場合には登録するを押してください」と表示されるので、「登録する」「登録しない」のいずれかをタップする。
  17. 「振込の手続きは終了しました。連続振込または終了を押してください」と表示されたら「終了」をタップする。
  18. 明細表とキャッシュカードが出力されるので忘れずに受け取る。

以上で振込処理は完了です。

詳しい案内が画面に表示されるので、その指示に沿って操作をすれば簡単に振込ができますよ。


スポンサードリンク

セブン銀行ATMの振込は手数料が二重に!

設置台数が多く使い方も比較的簡単なセブン銀行ATMですが、手数料に関しては注意が必要です。

銀行が直接運営しているATMよりも手数料が高めに設定されており、セブン銀行を経由しての取引となるため、手数料が二重に発生する場合があります。

ここではメガバンクである三菱UFJ銀行のキャッシュカードを使って、ATMから他行へ振込をする場合手数料を比較していきましょう。

(手数料はすべて2022年7月時点。以下同じ)

例:三菱UFJ銀行ATMから他行宛の振込手数料

三菱UFJ銀行のATMから他行へ振込をする場合の手数料は以下の通りです。

(契約条件や取引内容により異なる場合があります。以下同じ)

  • ATM利用手数料:全日8:45~21:00は無料。それ以外の時間帯は110円。
  • 振込手数料:3万円未満は154円。3万円以上は220円。

早朝、夜間に振込を行う場合はATM利用手数料が加算されることに注意しましょう。

11:00に2万円を他行に振込する場合の手数料は154円、22:00に5万円を振り込むと330円の手数料が発生します。

セブン銀行ATMから他行宛の振込手数料

セブン銀行ATMで三菱UFJ銀行キャッシュカードを使って他行へ振込をする場合の手数料を見てみましょう。

  • ATM利用手数料(平日):8:45~18:00は220円。それ以外は330円。
  • ATM利用手数料(土日祝・12/31~1/3):330円。
  • ATM利用手数料(毎月25日・月末営業日):8:45~18:00は無料。それ以外は110円。
  • 振込手数料(他行宛):3万円未満は209円。3万円以上は330円。
  • 振込手数料(セブン銀行宛):3万円未満は110円。3万円以上は220円。

ATM利用手数料、振込手数料共にセブン銀行ATMでは割高傾向です。

通常の平日11:00に2万円を他行に振込する場合の手数料は429円、22:00に5万円を振り込むと手数料は660円かかります。

手数料を節約したい場合は25日や月末営業日の昼間に利用するのがおすすめです。


スポンサードリンク

他行宛振込手数料が無料になる銀行

セブン銀行のATMで他行のキャッシュカードを使って振込を行うと、振込手数料は割高になりがちなことがわかりました。

そんな時はインターネットバンキングで他行宛の振込手数料が無料になる銀行を利用しましょう。

インターネットバンキングでは、口座残高や取引条件によって1カ月当たりの回数制限が設けられていることが多いです。

口座残高10万円未満でも、他行宛の振込手数料が無料になる主な銀行を紹介します。

  • SBJ銀行(月7回まで)
  • 東京スター銀行(月3回まで)
  • 大和ネクスト銀行(月3回まで)
  • オリックス銀行(月2回まで)
  • UI銀行(月2回まで)
  • 新生銀行(月1回まで)
  • ソニー銀行(月1回まで)

振込回数が多いほど、手数料の加算は気になるものです。

これらの銀行も使って上手に手数料を節約してみてください。


スポンサードリンク

セブン銀行ATMの振込対応銀行

セブン銀行ATMと提携している金融機関のキャッシュカードがあれば、セブン銀行の口座を持っていなくても振込が可能です。

現金での振込には対応しておらず、キャッシュカードの口座残高からの振込になることに注意してください。

セブン銀行ATMでの振込に対応している金融機関は以下の通りです。(2021年1月現在)

  • セブン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 愛知銀行
  • 愛媛銀行
  • 熊本銀行
  • 群馬銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 十八親和銀行
  • 第四北越銀行
  • 千葉銀行
  • 東京スター銀行
  • 東邦銀行
  • 鳥取銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 広島銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 武蔵野銀行

地方銀行との提携が多いので、旅行や出張など、地方銀行のATMがない場所で利用したい時には便利ですね。


スポンサードリンク

セブン銀行ATMが使える時間帯

ほとんどのセブンイレブンに設置され、全国で26,000台を超えるATMが設置されているセブン銀行。(2022年7月現在)

24時間営業のコンビニに設置されているのはとても便利ですが、使えない時間帯はあるのでしょうか。

答えは「金融機関によっては、土日祝を含む最大24時間利用可能」です。

主な提携金融機関のカードが利用できる時間帯を調べてみました。

【メガバンク・都市銀行】

  • 三菱UFJ銀行:原則として24時間365日利用可能。ただし毎月第2土曜日の21:00~翌7:00は利用不可。
  • りそな銀行:原則として24時間365日利用可能。ただし毎月第2土曜日の23:00~翌8:00は利用不可。

【地方銀行】

  • 百五銀行:平日、土日祝ともに原則として7:00~23:00。
  • 名古屋銀行:原則として24時間365日利用可能。毎月第1,3月曜日の2:00~6:00は利用不可。

【ネット銀行】

  • 楽天銀行:原則として24時間365日利用可能。
  • ソニー銀行:原則として24時間365日利用可能。ただし毎週日曜日の21:00~翌7:00は利用不可。

銀行の規模や形態を問わず24時間対応の金融機関が多いですね。

メンテナンスなどで使えない時間帯もあるので、あらかじめご自身が利用している金融機関の利用可能な時間帯を調べておくと安心ですよ。


スポンサードリンク

ネットショッピングの支払いはセブン銀行ATM

すっかり日常生活の一部として浸透したネット通販やネットオークションですが、これらの支払いにもセブン銀行が使えるのをご存じですか。

セブン銀行ATMでは楽天市場やヤフーオークション(ヤフオク)の代金支払いが可能です。

楽天市場に出店しているショップの振込先銀行はほぼすべて楽天銀行が指定されています。

セブン銀行ATMでキャッシュカードを使い、指定の楽天銀行の口座に振込を行いましょう。

ヤフオクの場合は「Yahoo!かんたん決済」で銀行振込を指定し、セブン銀行ATMで指定された口座に振込を行えば支払い完了です。

まとめ

セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、さまざまな場所に設置されているセブン銀行のATMについて紹介しました。

24時間365日利用でき、多くの地方銀行にも対応しているため便利ですが、手数料が割高になる休日や深夜によく利用する人は、注意が必要です。

振込機会が多い方は、セブン銀行のATMと並行して、おトクで使いやすいネットバンキングの利用も検討してみてくださいね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました