『銀魂 高杉』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2006年4月4日に公開されたアニメの人気キャラ『銀魂 高杉』。

この記事では、人気キャラ『銀魂 高杉』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『銀魂 高杉』声優情報

人気キャラ『銀魂 高杉』の声優は「子安武人」さんです。

シリアスな悪役からぶっ飛んだ変人役まで幅広く演じられる声優さんの「子安武人」さん。

ここでは「子安武人」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『銀魂 高杉』声優のプロフィール

声優名 子安武人 (こやすたけひと)
本名 子安武人 (こやすたけひと)
生年月日 1967年5月5日
出身地 神奈川県横浜市
所属事務所 ティーズファクトリー(代表取締役)
活動時期 1988年〜
声優デビュー作 どんどんドメルとロン

子安武人さんの学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

子安武人さんの声優特徴

悪役から変人な役、時にはさわやかな役までこなす何でもできる声優さんです。

ですが、特徴のある声なのですぐに子安さんがやられているなとわかります。

コメディな役を演じる時は本当にぶっ飛んでいて面白いのですが、本人曰く「真面目な役の方が好き」との事でコメディは仕事だから演じられているそうです。

今は声の仕事がほとんどですが、1990年代後半から2000年代あたりまでは音学活動などもされていました。

ご自身のパソコンを出されたり、当時は色々な活動をされていました。

現在はご自身の事務所を立ち上げ、息子さんもそこに所属し、声優として活動していらっしゃいます。

『銀魂 高杉』との相性

その色っぽいセクシーボイスで数々の女性を落としてきた子安さんですが、銀魂の高杉もその一人です。

というか高杉が子安さんでなければここまで人気は出なかったのではないでしょうか。

子安さんが好きという方のお話を聞いても一番好きなキャラは銀魂の高杉と答える人が多いような気がします。

それぐらい子安さんのお声と高杉のミステリアスな雰囲気はマッチしてます。

高杉は悪役になるので基本シリアスシーンが多いですが、過去回想シーンでは銀時達といることが多いのでツッコむ時もあります。

そこはやはり子安さんはコメディもお得意なので上手に演じられています。


スポンサードリンク

『銀魂 高杉』キャラ紹介

人気キャラ『銀魂 高杉』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『銀魂 高杉』登場シーン

高杉は基本悪役ポジションなので、銀魂内でも深刻なシリアスシーンに登場します。

初期の紅桜編ではミステリアスで怖い雰囲気がすごく出ていました。

銀時の敵は高杉であると誰もが思ったと思います。後半は過去の仲間である銀時達攘夷志士メンバーと共闘することもあります。

そこでは高杉のカリスマリーダー性が出ており高杉はこれだけみんなに慕われているんだなというのがわかります。

過去に攘夷志士として戦った事もあるだけに剣の腕前もかなりあります。

またそのカリスマリーダーな部分に惹かれ、周りの人間が高杉と協力する関係になる事も多いです。

『銀魂 高杉』の概要

鬼兵隊の首領であり、攘夷志士の中でも最も危険とされている過激派の一人。

左目は覆い隠すように包帯を巻いています。銀時達とは幼い頃に通った松下村塾の同級生であり、攘夷戦争を共に戦い抜いた仲間ですが、それぞれ考えの違いによりバラバラの道を歩むことになります。

攘夷活動は過激派なのでテロリスト並みの悪行を行うことが多いです。

また他人の本心を見抜く力が優れているので、幕府の人間と裏で繋がっていることもしばしば。

武家の長男として生まれた「ボンボン」の子であったが、名門私塾で周りと馴染めないことをきっかけに、松下村塾に行くことになります。


スポンサードリンク

『銀魂 高杉』声優のまとめ

高杉は悪役でありながら、その色気もあり人気がすごく高いキャラです。現在は高杉の過去のこともありより好きになった方も多いんじゃないでしょうか。

見た目も目つきはあまりよくないですが、かなりのイケメンなのでこれからも愛されるキャラですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました