池田直人の学歴(大学・高校・中学)!芸人になったきっかけや経歴も調査

お笑い芸人

この記事ではコンビ「レインボー」でボケを担当する池田直人さんの学歴(大学・高校・中学)や経歴、お笑い芸人になるきっかけなどを紹介しています。

コントで披露する女装が驚くほどきれいだと話題になり、それを生かしてピンでの活動も増えてきています。

池田直人さんが気になる方、プロフィールを知りたい方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

池田直人さんの学歴・出身校

「お風呂の後にはアロマを焚いて紅茶を飲む」というルーティーンを持つ池田直人さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

学歴・出身校

池田直人さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

池田直人さんは日本映画大学 映画学部 脚本コースを卒業しています。

1975年設立の横浜放送映画専門学校を前身とし、日本映画学校を経て2011年に設立された、日本で唯一の映画単科大学です。

池田直人さんは高校卒業後、通学のために母親と一緒に上京しました。

入学と同時にNSCにも入校しており、当時からお笑い芸人を目指して準備をしていたことがわかります。

この大学は多くの映画関係者を送り出すとともに、ウッチャンナンチャン、出川哲朗さん、バカリズムさん、アルコ&ピースの平子祐希さんなど、多くのお笑い芸人も生み出しています。

アルコ&ピースの情報はこちら>>>

学校名日本映画大学
学科・コース映画学部 脚本コース
偏差値48
所在地〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-30
※新百合ヶ丘キャンパス
最寄り駅新百合ヶ丘駅・・小田急電鉄(小田原線、多摩線)
公式サイトHPhttps://www.eiga.ac.jp/
著名な卒業生内村光良、南原清隆(ウッチャンナンチャン)・出川哲朗・バカリズム・平子祐希(アルコ&ピース)

出身高校

池田直人さんの出身高校は大阪学院大学高等学校です。

大阪府吹田市にある私立の共学校で、スポーツ科学コース、国際コースを設置し、グローバルな人材育成を行うことで知られています。

スポーツ系のクラブに力を入れており、野球部、サッカー部を始め多くの部が全国大会に出場する実力を持つことで有名です。

池田直人さんは同級生とコンビ「STAND BOX」を結成し、高校生の漫才甲子園と言われる「ハイスクールマンザイ」で優勝した経験を持っています。

なにわ男子の藤原丈一郎さん、ものまね芸人の宮川大好さんも、この学校の卒業生です。

学校名大阪学院大学高等学校
学科・コース
偏差値46~53
所在地〒564-0012 大阪府吹田市岸部南2-6-1
最寄り駅岸部駅・・JR(京都線)
正雀駅・・阪急電鉄(京都本線)
公式サイトHPhttps://www.ogu-h.ed.jp/
著名な卒業生藤原丈一郎(なにわ男子)・宮川大好

出身中学校

池田直人さんの出身中学校は、大阪府吹田市立佐井寺中学校です。

吹田市のやや北東寄りに位置し、近くには吹田市立博物館があります。

池田直人さんは中学校でも人気者で、同級生とは現在でも交流があり、結婚式に出席したり、壊れた自転車を修理してもらったりといったエピソードをSNSで公開しています。

今と変わらず、人なつっこくて周りから愛されていたことがわかりますね。

学校名吹田市立佐井寺中学校
学科・コース
偏差値
所在地〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5-1
最寄り駅五月が丘バス停・・阪急バス(2389系統)
五月が丘西バス停・・阪急バス(20系統)
岸部駅・・JR(京都線)
公式サイトHP吹田市立佐井寺中学校
著名な卒業生

出身小学校

池田直人さんの出身小学校は、非公開です。

出身の中学校の校区を調べると、以下の2校のいずれかの可能性があります。

  • 吹田市立佐井寺小学校
  • 吹田市立東佐井寺小学校

池田直人さんは5歳の頃から子役として活動しており、仕事をしながら小学校に通っていたと思われます。

子役時代の経歴は非公開ですが、池田直人さんは自身のSNSに当時の写真を掲載しています。

現在は子供向けバラエティ番組で人気の池田直人さんですが、当時もかわいい子役だったことがうかがえます。

今後、詳しい情報が公開されることに期待しましょう。

プロフィール

芸名池田 直人(いけだ なおと)
本名池田 直人(いけだ なおと)
生年月日1993年9月19日
出身地大阪府吹田市
身長177cm
体重68kg
血液型O型

池田直人さんは、吉本興業に所属するお笑いコンビ「レインボー」のボケ担当として活動する芸人です。

女装でのコントを得意とし、完璧なメイクを施してOLやこじらせ系女子を演じさせたら右に出るものはいないと言われています。

吉本芸人のユニット「吉本坂46」のメンバーでもあり、所属ユニットの「RED」ではセンターを務めるなど中心的な役割を担っています。

スキンケアなど美容への造詣も深く、男女問わず池田直人さんの美容術にハマるファンが増加中です。


スポンサードリンク

池田直人さんの経歴

仕事柄自腹で女装グッズをそろえることが多く、自宅のクローゼットの半分以上は女性向けの服だと語る池田直人さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

池田直人さんは5歳から高校2年生まで子役として活動し、芸能界にはなじみがありました。

お笑い好きだった母親に影響を受け、幼少期から吉本の劇場によく足を運んでおり、「幼い頃からお笑い芸人になるものだと思っていた」とインタビューで答えています。

特に藤井隆さんに多大な影響を受け、中学生の時にNSCを受験し、「中学生と組むやつはいない」と不合格になった経験も持ちます。

高校生の時には同級生と組んだコンビ「STAND BOX」でハイスクールマンザイでの優勝を飾り、ますますお笑いへの憧れを強めました。

高校を卒業後は母親と二人で上京し、大学に通いながらNSC東京校18期生としても学ぶ忙しい日々を送っています。

一人っ子の池田直人さんは高校生の時に父親を亡くし、母親と二人三脚で上京してきたので、母親には感謝してもしきれない、と当時のことを語っています。

NSC入校後は同期の小幡和貴さん(現:おばたのお兄さん)とコンビ「ひので」を結成し、主に舞台でコントを披露していましたが2016年に解散となりました。

経歴

「ひので」を解散後、ジャンボたかおさんとレインボーを結成します。

「この人となら自分の思い描くコントができる」と感じ、女装コントに力を入れると同時に美容の勉強も始め、2018年にはメイクアップアドバイザーの資格を取得しています。

池田さんの存在が知られることとなったのは2018年の元旦に放送された『おもしろ荘』で、完璧な女装は出演者をくぎ付けにし、優勝を飾りました。

『千鳥のクセがスゴいネタGP』では「ひやまとみゆき」というコントをシリーズで披露し、「もはや連続テレビ小説だ」と話題になりました。

子供向けバラエティ『おはスタ』では、“おはスタポケモン部の立花ファイヤ”として子供たちからも支持されています。

美容番長としての人気も高く、自身の美容専門YouTubeチャンネルを運営し、男性向け美容サイト『美容男子』でも連載を持つなど、男女問わずの人気を誇っています。

また、単身赴任先で亡くなった父親が、自動車メーカーの工場で作っていた車に乗りたいと、『探偵!ナイトスクープ』に依頼者として応募し、感動の物語を披露し、ファンを増やしました。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、池田直人さんの学歴や経歴、芸人になったきっかけについて紹介しました。

幼い頃から子役として活動し、母親の影響を受けてお笑い芸人を目指した少年は、母親ゆずりのかわいい顔を生かし、「ちょっとあざとい系女子」としてブレイクしました。

いつも笑顔で周りを明るくする池田直人さんですが、父親の急死など、辛い経験もしています。

今でも母親を尊敬し、年に一度は一緒に旅行に行っている池田直人さんですが、そのやさしさが女性キャラを作り上げる基礎となっているのかもしれません。

ますます美しくなるであろう池田直人さんは、私たちをより一層ドキドキさせてくれることでしょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました