宮川麻都【背番号16】の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪サッカー(女子)DF )

東京オリンピックの代表選手に選ばれている宮川麻都さん。

気になる学歴や出身校、サッカーの経歴について調べてみましたので、ご紹介します。


スポンサードリンク

宮川麻都さんの学歴・出身校

宮川麻都さんの出身地や、出身大学を調べてみました。

プロフィールや学歴・出身校などをみてみましょう。

宮川麻都さんのプロフィール

  • 氏名:宮川麻都(みやがわあさと)
  • 生年月日:1998年2月24日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:160㎝
  • 体重:52kg

宮川麻都さんの学歴・出身校

宮川麻都さんの出身大学は桐蔭横浜大学(スポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科)です。

桐蔭横浜大学のスポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科は、スポーツに関する様々な分野を幅広く勉強し、トレーニングやコーチングなど専門的な知識を学べる学科です。

サッカー選手のみならず、多くのスポーツ選手がこの学科を卒業されています。

宮川麻都さんの出身高校は神奈川県立藤沢総合高等学校です。

高校入学前に横浜市から湘南台に引っ越しています。

藤沢総合高等学校は様々な系列・科目から授業を選択することができる総合学科です。

この学校を選んだ理由は、「カリキュラムなど自分で選べて学べるから」と言っていました。

宮川麻都さんの出身中学校は横浜市立桂台中学校です。

地元、横浜市の公立中学校に通われていました。

宮川麻都さんの出身小学校は横浜市立上郷小学校です。

地元、横浜市の公立小学校に通われていました。

宮川麻都さんの子供時代とご家族情報

宮川麻都さんの詳しい家族情報は公表されていません。

父親と兄について話していたことはありますが、母親についてはありませんでした。

宮川麻都さんの趣味は「カフェめぐり」で、サッカー以外の特技は「整理整頓」と言っていました。

また宮川麻都さんには可愛い愛犬「さくらちゃん」がいて、SNSに時々登場しています。


スポンサードリンク

宮川麻都さんの経歴

女子サッカー界のユーティリティプレーヤーと言われている宮川麻都さん。

数々のサッカー経歴について紹介していきます。

サッカーとの出会い

宮川麻都さんは、父親と兄がきっかけでサッカーを始めました。

父親はサッカーが好きで、兄はサッカーでインターハイへの出場経験もあります。

そのおかげで、サッカーができる環境が幼い頃から身近にありました。

サッカー選手になるために努力したことは「自主練」だと言っていました。

宮川麻都さんが子供の頃に好きだったサッカー選手は、ベッカム選手です。

経歴・エピソード

宮川麻都さんは、小学校入学前から「大豆戸FC」に入り、サッカーを習い始めました。

兄もサッカーをしていたということなので、先に兄がこのチームで練習していたのでしょう。

小学校5・6年生のときに入団した、横浜市にある「Y.S.C.C」はジュニア世代を育成する組織です。

中でも宮川麻都さんが所属していた「コスモス」は女子選手だけで構成されています。

2010年の中学入学から高校卒業までの6年間は、「日テレ・メニーナ」に所属し、多くの大会へ出場しています。

2014年にはその活躍が認められ、神奈川県から県特別表彰を最年少で受賞されています。

その後、2016年に桐蔭横浜大学に進学し、所属チームも「日テレ・ベレーザ」に昇格しました。

日テレ・ベレーザやメニーナには同じサッカー選手の長谷川唯さん・山下杏也加さん・籾木結花さんがいます。

長谷川唯さんの学歴や経歴はこちら

山下杏也加さんの学歴や経歴はこちら

籾木結花さんの学歴や経歴はこちら

 

現在、宮川麻都さんは、なでしこリーグ1部など、第一線で活躍されています。

主な戦績

宮川麻都さんは、日本オリンピック委員会主催のJOCジュニアオリンピックカップに数多く出場し優勝しています。

  • 2010年の第14回全日本女子ユース(U–18)サッカー選手権大会で優勝
  • 2011年の第15回全日本女子ユース(U–18)サッカー選手権大会で優勝
  • 2012年の第16回全日本女子ユースサッカー選手権大会で優勝
  • 2013年の第17回全日本女子ユースサッカー選手権大会で優勝
  • 2014年の第18回全日本女子ユースサッカー選手権大会で優勝
  • 2015年の第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会で優勝

宮川麻都さんは、2年に1度AFC(アジアサッカー連盟)が主催する大会に出場し優勝しています。

  • 2013年にAFC U-16女子選手権中国に出場し優勝
  • 2015年にAFC U–19女子選手権中国に出場し優勝
  • 2017年にAFC U–19女子選手権中国に出場し優勝

また宮川麻都さんは、各年に開催されるFIFA 女子ワールドカップに代表選手として出場しています。

  • 2014年にFIFA U–17女子ワールドカップ(コスタリカ大会)に出場し優勝
  • 2016年にFIFA U–20女子ワールドカップ(パプアニューギニア大会)に出場し3位
  • 2018年にFIFA U–20女子ワールドカップ(フランス大会)に出場し優勝

宮川麻都さんは、日テレ・ベレーザに昇格した2016年9月、なでしこリーグ1部に初出場しています。

日テレ・ベレーザやメニーナには同じサッカー選手の田中美南さん・岩渕真奈さん・三浦成美さんもいます。

田中美南さんの学歴や経歴はこちら

岩渕真奈さんの学歴や経歴はこちら

三浦成美さんの学歴や経歴はこちら

 

その後、2017年には、なでしこリーグ1部で初得点を決めています。

2019年からはなでしこジャパンの代表選手として数多くの大会に出場しています。

2019年に開催されたFIFA女子ワールドカップに日本女子代表選手として出場し優勝しました。

宮川麻都さんは、代表選手として多くの試合に出場している、とても経験豊富な選手ですね。

また、「自分の強みは、複数のポジションが出来るのところ」と言っていました。

これからも女子サッカーを引っ張っていく存在なのは間違いないですね。


スポンサードリンク

まとめ:宮川麻都の学歴・出身校と経歴

宮川麻都さんの学歴・出身校や経歴について紹介しました。

数多くの大会へ代表として選ばれ、すばらしい実績を残しています。

マルチプレーヤーとして、活躍する宮川麻都さんの姿を見るのが楽しみです。


スポンサードリンク