前田大然【背番号9】の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪サッカー(男子)FW )

坊主頭がトレードマークで、Jリーグ一の俊足を誇る横浜F・マリノス所属のFW、前田大然さんは、2021年の東京オリンピック男子サッカー日本代表に選出されています。

オリンピックへの挑戦は初となる前田大然さんの学歴や経歴についてご紹介いたします。


スポンサードリンク

前田大然さんの学歴・出身校

前田大然さんのプロフィール、出身校、家族構成、子供時代のエピソードについてまずはみてみましょう。

前田大然さんのプロフィール

  • 氏名:前田 大然(まえだ だいぜん)
  • 生年月日:1997年10月20日
  • 出身地:大阪府南河内郡太子町
  • 身長:173cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:B型

前田大然さんの学歴・出身校


前田大然さんは大学進学を視野に入れていましたが、松本山雅FCの練習に2度参加して実力を認められ、高校卒業後に松本山雅FCに加入しました。

そのため、最終学歴は山梨学院大学附属高校(現・山梨学院高校)になります。

前田大然さんは、2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学しました。

大きな目標を掲げ山梨学院大学附属高校に入学した前田大然さんですが、残念ながら高校時代は全国大会への出場経験はありません。

しかし、高校3年生時の高円宮杯U-18プリンスリーグ関東では、12得点を挙げて得点王に輝きました。

高校時代の前田大然さんは、チームの約束事を違反する等規律を乱し、2年生時には監督から部活参加を禁止されたこともありました。

その時前田大然さんは初めて挫折を経験しました。

しかし、それでも朝早く登校し、ランニングや校舎の掃除を続けました。

「今思えば、あの期間で人を思いやる心が身についたと思う。人が見ていないところで率先して動く大切さを知った。」と前田大然さんもそう振り返ります。

当時の吉永監督も「(規律違反が)美談にはならないが、あの時間があったから日の丸を背負えるまでの選手になったとも思う」と語っています。

中学校は大阪府南河内郡太子町にある太子町立太子中学校を卒業しています。

前田大然さんは地元の公立中学に通いながら、大阪府河内長野市にある強豪クラブの川上FCでサッカーの練習に励み、中学校時代は県大会出場等を経験しました。

前田大然さんの住んでいた南河内郡太子町から川上FCのある大阪府河内長野市までは車で30分程の距離なので、ご両親の送迎等の協力のもとサッカーに打ち込むことができたのだと思います。

前田大然さんの出身小学校は大阪府の堺市立八下西小学校太子町立磯長小学校です。

小学校4年生の時に太子町立磯長小学校に転校しました。

転校後、太子町ジュニアサッカークラブ(太子町JSC)でサッカーを始めます。

前田大然さんの子供時代と家族情報


前田大然さんのヘアスタイルは小学生の頃からほぼずっと丸刈りで、バリカンは今も遠征に行く際の必需品となっています。

幼少期の頃から足が速く、その足の速さを生かしたプレーで小学校5年生の頃からトレセンに選ばれるようになりました。 

前田大然さんの「大然」という名前は大変珍しい名前ですが、雄大な自然のようにおおらかに育ってほしいという願いを込めて付けられました。

前田大然さんは名前の通り、幼少期は友達と焚火をしたり、木の枝や葉を集めて秘密基地を作ったりして遊び、ゲーム機を欲しがることはありませんでした。 

そんな前田大然さんは獣医師の父とその動物病院を支える母のもとに生まれ、5人兄弟の2番目として育ちました。 

自由にやりたいことをやらせてくれるご両親で、前田大然さんはサッカーを始める前はオリンピックを見て憧れた体操をやっていました。 

その体操は体が硬く続きませんでしたが、体操を経験したことにより強い足腰にしなやかさが加わりました。

そして、前田大然さんのご兄弟ですが、5人全員、自然にちなんだ名前が付けられています。

上から、千咲(ちさき)、大然、野乃花(ののか)、草原(そうげん)、野原(のはら)と珍しいお名前ですが、どれも素敵なお名前です。

5人兄弟の一番上の千咲さんですが、なんと女優さんで、NHK連続テレビ小説 『べっぴんさん』に服部綾子役として出演されていました。

フィールドは違いますがお互いに刺激になる存在であることは間違いないですし、他のご兄弟も家族から2人も世間に名の知れた方がいるのは誇らしいことだと思います。

前田大然さんは2018年7月10日にご結婚されています。

奥様に関しての情報は公開されていませんので、おそらく一般女性とご結婚されたのだと思います。

また、前田大然さんは2019年6月13日に生まれた女の子のパパでもあります。

子供の名前は爽世(そよ)ちゃんといい、読み方が少し難しい名前ですが、ご自身の名前と同様に自然にちなんだ名前を選ばれたのではないでしょうか。

前田大然さんのインスタグラムに爽世ちゃんの写真が公開されていますが、とてもかわいい女の子です。


スポンサードリンク

前田大然さんの経歴

まだ23歳という若さの前田大然さんですが、海外のクラブチームでのプレーも既に経験済みです。

プロ入り5年目の前田大然さんがどのような形でサッカーと出会ったのか、また経歴についてこちらではご紹介します。

サッカーとの出会い


小学校低学年の頃から器械体操をしていましたが、体が硬く柔軟体操が嫌いでやめようと思っていました。

ちょうどその時に、転校先の新しい友達に誘われて太子町JSCでサッカーを始めました。

前田大然選手が小学校4年生の時です。

経歴・エピソード

前田大然さんは高校卒業後、2016年に松本山雅FCに加入しました。

同年2月28日、開幕戦のロアッソ熊本戦で途中出場し、Jリーグデビューを果たすと、天皇杯1回戦の徳山大学戦でプロ初ゴールを決めました。

2017年、水戸ホーリーホックへ期限付きで移籍します。

9月2日、第31節の名古屋グランパス戦で得点を決めてシーズン2桁ゴールを達成しました。

12月8日、松本山雅FCに復帰します。

2018年、パラグアイ遠征でU-21日本代表に選出され、第2戦のベネズエラ戦で代表初先発を果たしました。

2018年アジア競技大会の日本代表に選出されましたが、アラブ首長国連邦との準決勝で負傷し、全治5~6週間と診断されます。

2019年5月24日、コパ・アメリカに臨む東京オリンピック世代中心で構成された日本A代表に初選出されます。

この時、松本山雅FCから初めて日本A代表に選ばれた選手となりました。

6月18日、コパ・アメリカ初戦のチリ戦で代表デビューを果たします。

2019年7月21日、ポルトガル1部CSマリティモへの期限付きで移籍をし、8月11日、開幕戦のスポルティングCP戦がポルトガルでのデビュー戦となりました。

8月25日、CDトンデラ戦で移籍後初ゴールを決めます。

そして、2020年8月3日、横浜F・マリノスへの期限付き移籍が決まり、シーズン終了後、期限付き移籍から完全移籍となり現在に至ります。

 

主な戦績


プロ入り後の前田大然さんの主なタイトルは以下の通りです。

2018年 明治安田生命J2リーグ 優勝 

高校時代は全国大会出場の経験も無く、プロ入り後もJ2からのスタートでしたが、J1昇格に貢献し、日本代表に選出され、海外移籍と一段ずつステップアップされてきました。 

スタートで出遅れても、努力の積み重ねによって夢を掴むことができる、腐らずに続けていればいつかチャンスが訪れることを前田大然さんは証明してくれました。


スポンサードリンク

まとめ

今回は東京オリンピック男子サッカー日本代表の前田大然さんの学歴や経歴に注目してみました。

名前の由来の通り、自然を愛する子供に育ち、自然の中で工夫しながら遊んでいたことも前田大然さんのサッカー人生に大きな影響を与えているのではないでしょうか。

スピードに乗ったドリブルや背後への抜け出しを得意とする前田大然さん。

ポジション争いの激しいFWですが、武器となる俊足を生かして今後の日本代表を支えてくれるはずです。

前田大然さんのこれからのご活躍を期待しています。


スポンサードリンク