ローソンでwifiが繋がらないときの対処法!注意点や疑問点も紹介

ローソン

全国にあるローソンの一部店舗には「LAWSON Free-WiFi」という無料サービスが提供されています。

無線LANに接続ができてプラウザを搭載しているデバイスを持ってさえいれば、どなたでもWiFi回線が利用できるのでべんりですね。

いつもは近所のローソンでつながっていたのに、今日はつながらないなんてこともあるでしょう。

今回はローソンのwifiにつながらない時の対処法を中心にご紹介します。

お出かけ先の時には、「LAWSON Free-WiFi利用可能店舗」で探してみてください。

どの店舗がWiFi利用可能となっているのか、すぐに近くのローソンが見つかります。

実際に店舗入り口にも「WiFiマーク」があり、目印となっているので解りやすいですね。


スポンサードリンク

ローソンでwifiが繋がらないときの対処法

設定・接続環境などに問題があると、ローソン店内でのWiFiがうまくつながらないこともあります。

その場合、どういった対処法があるのでしょうか。

ネットワーク設定削除で上手くいくかも

一旦、「LAWSON Free-WiFi」を削除してみてください。

ホーム画面の「設定」ボタンをタップし、WiFiより「LAWSON Free-WiFi」をタップするようにします。

そして「このネットワーク設定を削除」を選択、「削除」をタップ。

これで接続削除は可能です。

一旦削除出来たら、もう一度[設定]>[Wi-Fi]から「LAWSON_Free_Wi-Fi」のネットワークに接続します。

※iPhone使用時の手順となっています。Androidだとまた違った手順が必要です。

履歴・Webデータの削除で上手くいくかも

ローソンWiFiに接続していると「ページを開く際にエラーが起きました。

多数リダイレクト発生のため、ホットスポットログインのページが開けません」というメッセージが表示されませんでしたか。

この場合には、履歴とWebサイトデータを削除することで問題解決されるでしょう。

まずはホーム画面より「設定」をタップし、「Safari」より「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

※iPhone使用時の手順となっています。

WiFi接続を入れ直すことで上手くいくかも

デバイスのWiFi接続を入れ直してみましょう。

ドロワーアイコンをタップし、設定の「無線とネットワーク」欄にあるWiFiオンオフスイッチを切り変えするのです。

※Android使用時の手順となっています。

ブラウザの変更をすれば繋がる可能性もあり

利用しているブラウザを変更してみませんか。

設定のアプリ一覧より現在不使用のブラウザアプリをタップします。

設定画面の「デフォルトのプラウザApp」をタップし、デフォルトとして設定するWebプラウザを選びます。

※iPhone使用時の手順となっています。


スポンサードリンク

ローソンWiFiに接続するには

ローソンWiFiに接続するには、専用のアプリというのは特にありません。

通常のブラウザよりローソンWiFiには接続可能なのです。

ただし、初回利用時には利用規約の同意・メールアドレスの登録を行ってください。

2回目以降は、WiFi接続の段階でスムーズにローソンWiFiに繋がります。

一度登録するとずっとというわけではなく、1年間の有効期間があるため1年後には再度登録手続きが必要となるのです。

ローソンWiFiへの接続方法ですが、まず端末のデバイスより設定画面を開いてWiFiをオンに、一覧より「LAWSON₋Free₋WiFi」を選びます。

Safariなどのブラウザを起動し、「インターネットに接続する」ボタンをタップすることで繋がります。


スポンサードリンク

ローソンWiFiの特徴

一般的なWiFiとはまた違った特徴を持つローソンWiFi。

利用時間や回数・通信の範囲など、それぞれどういった違いがあるのかその特徴を見ていきましょう。

一般的なWiFiの感覚で使用していると、困ることもあるかもしれませんよ。

とはいえ、制限は多いですがあくまでローソン店舗内にいる間のみ使用するWiFiです。

もっと利用時間や回数・通信範囲を増やしてほしいといった声が聞こえてくることは、ほぼありません。十分な機能はあるというわけです。

利用時間は60分

ローソンWiFiは1回の連続接続可能時間60分となっています。

それを過ぎると自動的に接続は切断されてしまうのです。

24時間いつでも使えるのですが、毎週水曜日午後1時から5時まではメンテナンスが行われていて接続不可能となるのでご注意ください。

1日5回まで利用可

ローソンWiFiの利用回数は1日5回まで、60分経過で接続切断しても5回までは再度接続して使えますが、それ以降は強制的に接続できなくなります。

最大通信速度は5Mbps

ローソンWiFiは最大速度5Mbps程度で使用できます。

通常のネット利用ならば、不具合を感じることはないはずです。

Webサイトを閲覧したり中画質程度の動画を視聴・アプリをダウンロードなどの行為も通信量が多すぎなければ、動作は快適です。

ネットの口コミを見ても、「快適だった」「思ってたよりも速い」と評価は上々です。

通信範囲は25m

ローソンWiFiの使用はできる限り店舗内にて行ってください。

最長25mの通信距離ではあるものの、20m程度から一気に通信レベルは下がってしまいます。

25m離れたら接続不可能に、広めの店舗であってもこの範囲内なら問題はないでしょう。


スポンサードリンク

ローソンWiFi利用時の注意点

ローソンWiFiは、通信が暗号化されていません。

ですのでセキュリティ面に関しては注意が必要。

安易に利用していると情報が外部に漏れてしまうキケン性もあるのです。

「個人情報・ネット銀行の取り扱い」、ローソン店内でおこなっていると情報を盗まれて悪用されてしまうこともあるでしょう。

なりすまし回線にアクセス・ハッキングが行われることもあり、フリーWiFiネットワーク名と似たWiFiを飛ばしてハッキングされたといった例も多発しているのです。

過去にはマクドナルドWiFiで「00₋MCD-FREE-WiFi」に見せかけて「0ゼロ」ではなく「Oオー」だったという事例もありました。

ローソンWiFiのネットワーク名で間違いないか細かな部分まで確認した方がよさそうです。

個人回線なら安心

無料だしお手軽なローソンWiFi、メリットも多いですがキケンなことも多いのです。

なりすましSSIDによるハッキングは、十分に考えられます。

外出先でどうしてもネットにアクセスしなければならない、しかも「住所やカード番号など個人情報のやり取りを考えている」という方は、ローソンWiFiではなくモバイルWiFiの方が良いでしょう。

こちらも無料でお試しできます。

特に機能面や料金面で考えると「WiMAX」がおすすめできます。


スポンサードリンク

ローソンWiFi関連の疑問点について

ローソンのwifiを使用していると疑問が出ることが有ります。

ここでは代表的な疑問を見ていきましょう。

来店するたびに勝手にローソンWiFiに繋がらないようにするには

個人情報をやり取りする日にはローソンWiFiを使いたくない。

でも勝手に自由にローソンに来るたびに繋がってしまうとなると手間です。

店内に入らずとも、近辺を通りかかるだけでも接続されるのですから、いつどこで大切な情報を抜き取られないとも限りません。

それが嫌だということなら、ネットワーク設定は削除しておきましょう。

初回登録を完了しているのならいいですが、未完了だと一時的にスマホのデータ通信ができなくなることも有ります。

そうするとせっかく視聴していた動画が途切れたり連絡が取れないなんて不具合も起きてしまうのです。

削除しておかないと、煩わしいことがけっこうありますよ。

ローソンに行かなくてもローソンWiFiって使うことができるの?

店舗より10m離れていても接続可能なローソンwifi。

近ければ店外にてもローソンWiFiは利用できるのです。

というわけで、ローソンWiFiはローソンにいなくても利用できる。


スポンサードリンク

まとめ

無料で便利に使えるローソンのwifi。

繋がらないときの対処法をお伝えしました。

一つだけでなく繋がらないときには複数の方法を試してみてくださいね。

注意点もお伝えしましたが、無料だからといって個人情報にかかわる通信は注意が必要です。

店外でも使えるローソンwifiですが、トラブルを避けるには店内でのみ利用した方がよさそうですよ。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました