坂口健太郎の学歴(大学・高校・中学) 俳優のきっかけや経歴も調査

俳優・女優・歌手

爽やかなイケメンの坂口健太郎さん。

演じる役はいつも魅力的ですよね。

そんな坂口健太郎さんの学歴や俳優について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

坂口健太郎 学歴・出身校


坂口健太郎さんの出身の学校を、大学から小学校に分けて調べていきます。

また、それぞれの学校の特徴、学生時代のエピソードもご紹介します。

出身大学情報

公表はされていませんが、出身大学は東洋大学の可能性が高いです。

東洋大学は明治20年に哲学者の井上円了により創設されました。

キャンパスは白山・赤羽台・朝霞・川越・板倉の5ヶ所にあり、学部は文系から理系まで併設。

多くの著名人の出身大学としても有名です。

学校名東洋大学
学部文学部・経済学部・経営学部・法学部・社会学部・国際学部・国際観光学部
偏差値45-60
所在地〒112-8606 東京都文京区白山5丁目28−20
※白山キャンパス
最寄り駅都営地下鉄三田線「白山駅」より徒歩5分・東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩5分
公式サイトHPhttps://www.toyo.ac.jp/
著名な卒業生小笠原亘・若林正恭(オードリー)・バービー(フォーリンラブ)・フワちゃん・桐生祥秀

陸上短距離選手の桐生祥秀さんもこの学校の卒業生ですね。

桐生祥秀さんの情報はこちら>>>

坂口健太郎さんの大学時代

坂口健太郎さんを白山キャンパスで目撃したとの情報がありました。

しかし、学部も不明で、1年くらいで中退している可能性が高いです。

19歳でモデルオーディションに受かっているので、おそらくそれが中退の理由だと思われます。

明星大学との情報もありますが、目撃情報もないことからも信憑性はありません。

出身高校情報

出身高校は明星高等学校です。

創立95年以上の私立の中高一貫教育の学校です。

クラスは基礎を徹底した教育の本科クラス、MGSクラスは難関校を目指す教育を行っています。

学校名明星高等学校
クラス本科クラス・MGSクラス
偏差値55-58
所在地〒183-8531 東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅JR南武線「北府中駅」より徒歩15分
公式サイトHP明星高等学校
著名な卒業生江藤潤・信達谷圭・佐藤健太・坂口健太郎・YOGGY

坂口健太郎さんの高校時代

高校時代はバレーボール部に所属しています。

当時のバレーボール部は強豪校。

坂口健太郎さんもハードな練習量をこなしていたとのことでした。

ヴァレンタインの時はチョコをもらい過ぎて大変なくらい、かなりモテモテ。

バレーボール部の大会でも黄色い声援が飛んでいたようです。

出身中学校情報

出身中学校は明星中学校です。

高校と同じく、中高一貫教育の学校で、著名人も多く輩出しています。

学校名明星中学校
クラスMGSクラス・本科クラス
偏差値40-49
所在地〒183-8531 東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅JR南武線「北府中駅」より徒歩15分
公式サイトHPhttps://www.meisei.ac.jp/hs/class/
著名な卒業生藤吉皆二朗・杉本竜士・椎名雄大・坂口健太郎・村上茉愛

既に引退をしている東京五輪の体操選手だった村上茉愛さんの情報はこちら>>>

坂口健太郎さんの中学時代

坂口健太郎さんは中学時代からバレーボール部に所属しています。

中学も地区大会で優勝経験があり、都の大会にも出場していました。

バレーボール部に入った経緯は、担任の先生から強引に勧誘されていたようです。

坂口健太郎さんは当時から高身長だったので、バレーボール部を勧めてきたのでしょうね。

部活はハードだったため、高校に進学したら辞めようと思っていたみたいですが。

坂口健太郎さんは高校でもバレーボールを続けています。

中学時代は生徒会長も務めていることから、頼りになる存在だったのでしょう。

出身小学校情報

出身小学校は明星小学校の可能性が高いです。

この学校は、坂口健太郎さんの出身中学と高校の系列校です。

坂口健太郎さんはトーク番組で、親友の存在を明かしていて、小学校から一緒だったと語っていました。

このことから、エスカレーター式のこの学校が有力です。

明星小学校は2020年に創立70周年を迎えました。

学校名明星小学校
偏差値36
所在地〒183-8531 東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅JR南武線「北府中駅」より徒歩15分
公式サイトHPhttps://www.meisei.ac.jp/es/

坂口健太郎さんの小学校時代

小学校時代はボーイスカウトの活動に参加していました。

割と活発な小学生だったと思われます。

また、母親は小さな劇団にいた経験があり、学校の演劇なども厳しい目で見ていたようで。

坂口健太郎さんの俳優業の根幹は、ここで形成されているのかもしれませんね。


スポンサードリンク

坂口健太郎さん プロフィール/本名・出身地・身長など

俳優名 坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
本名 坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日 1991年7月11日
出身地 東京都府中市
身長 183cm
体重 非公開
血液型 O型
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント
活動時期 2010年~
俳優デビュー作 シャンティ デイズ365日、幸せな呼吸 瞬役

スポンサードリンク

坂口健太郎さん 俳優経歴

坂口健太郎さんは、大学生の時にモデルオーディションに合格しています。

俳優になったきっかけはあったのでしょうか。

坂口健太郎さんの俳優経歴もご紹介します。

俳優になったきっかけ

坂口健太郎さんは2010年のMEN’S NON-NO モデルオーディションに合格し、モデル活動を始めました。

俳優デビュー作品は、2014年の映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」です。

坂口健太郎さんは、次第に俳優業に重きを置くようになっていきました。

特に俳優になりたいとはなかったようですが、インタビューではこのように語っています。

「何かの作品を観てとか、この役者さんが凄く好きで、とかではないんです。高校生の時に少し思ってて、徐々にそれが大きくなっていき、モデルをさせて頂いてるうちに視野も広がり……固まったという感じです」

引用:https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=107

俳優経歴

2015年にはテレビドラマ「コウノドリ」で初のレギュラー出演を果たします。

2017年に出演した映画「64-ロクヨン-前編/後編」では、日本アカデミー賞において新人賞を受賞。

同年にエランドール賞新人賞も受賞しました。

2018年の「シグナル 長期未解決事件特捜班」は、テレビドラマで初主演の作品です。

この作品は2021年に劇場版にもなった人気作品ですね。

2022年には大河ドラマにも初出演を果たしました。

出演人気作品など抜粋

坂口健太郎さんがこれまでに出演した人気作品についてご紹介します。

ドラマ

作品名役柄時期
コウノドリ(第1・第2シリーズ)白川領2015/10・2017/10
NHK連続テレビ小説 とと姉ちゃん星野武蔵2016/4
東京タラレバ娘KEY(鍵谷春樹)2017/1・2020/10
シグナル 長期未解決事件捜査班三枝健人2018/4・2021/3
NHK連続テレビ小説 おかえりモネ菅波光太朗2021/5
婚姻届けに判を捺しただけですが百瀬柊2021/10
NHK大河ドラマ 鎌倉殿の13人北条泰時2022/1

【2022年4月現在】

映画など

作品名役柄時期
海街ダイアリー藤井朋章2015/6
ヒロイン失格弘光廣祐2015/9
64-ロクヨン-(前編・後編)手嶋2016/5・2016/6
君と100回目の恋長谷川陸2017/2
ナラタージュ小野玲二2017/10
人魚の眠る家星野祐也2018/11
余命10年真部和人2022/3

【2022年4月現在】


スポンサードリンク

まとめ

坂口健太郎さんの出身大学は、東洋大学の可能性が高いです。

大学1年の時にモデル活動を始めているので、大学は中退しているようです。

出身高校は明星高等学校で、小学校から通っていた可能性が高いです。

芸能界にはモデルで入りましたが、次第に俳優としても活動を始めました。

今では俳優として大活躍されていますよね。

自然体な演技が素敵な坂口健太郎さん。

これから先もどんな役を演じられるのか、楽しみです。

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました