小栗旬の学歴・出身校(大学・高校・中学)!俳優になったきっかけも紹介

俳優・女優・歌手

小栗旬さんは人気と実力を兼ね備えた俳優さん。

その人柄も芸能人の方から慕われています。

そんな小栗旬さんの学歴や出身校、俳優になったきっかけについても調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

小栗旬 学歴・出身校(大学・高校・中学)

小栗旬さんの出身の学校を大学から小学校に分けて調べていきます。

また、それぞれの学校の特徴と学生時代のエピソードもご紹介します。

小栗旬さんの出身大学情報

小栗旬さんは、大学には進学していない可能性が高いです。

はっきりとした理由は分かりませんでした。

おそらく、芸能活動が忙しかったからだと考えられます。

小栗旬さんは蜷川作品の常連だった?

小栗旬さんは大学生くらいの年頃から、テレビドラマや映画、舞台俳優としても活動しています。

2003年には舞台監督の蜷川幸雄さんの作品に出演することに。

蜷川監督は厳しいことで有名ですが、小栗旬さんもその洗礼を受けた俳優の一人です。

その後は蜷川作品の常連俳優となりました。

2006年の舞台「タイタン・アンドロニカス」はイギリスでも公演を行いました。

小栗旬さんの演技は、現地の批評家から「信じられないほど美しい」と高評価を得ています。

小栗旬さんの出身高校情報

出身高校は明星学園高等学校です。

大正時代に創設された歴史ある私立学校で、個人の尊重と自立を校風としています。

芸能活動との両立も認めているので、卒業生には芸能人が多くいます。

学校名明星学園高等学校
コース文系コース・理系コース・実技系コース
偏差値59
所在地〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目15−22
最寄り駅JR「吉祥寺駅」徒歩15分・京王井の頭線「井の頭公園駅」徒歩12分
公式サイトHP明星学園高等学校
著名な卒業生杉田かおる・土屋アンナ・小栗旬・紺野麻里

小栗旬さんの高校時代

高校時代は野球部に所属していて、1番打者でセンターに選ばれていたことも。

しかし、すでに芸能活動もしていて、仕事は徐々に忙しくなってしまいます。

出席日数も少なくなり、1年間休学もしていました。

その後も芸能活動と両立は難しく、小栗旬さんはこの高校を中退しています。

小栗旬さんの出身中学校情報

出身中学校は小平市立上水中学校です。

東京都小平市の1975年に開校した公立中学校です。

小栗旬さんの地元の中学校です。

学校名小平市立上水中学校
所在地〒187-0021 東京都小平市上水南町1-7-1
最寄り駅西武多摩湖線「一橋学園駅」徒歩15分・JR中央線「国分寺駅」徒歩20分
公式サイトHPhttps://www.kodaira.ed.jp/37kodaira/
著名な卒業生小栗旬

小栗旬さんの中学時代

小栗旬さんは、中学時代はすでに芸能活動をしていました。

そのため、あまり学校に行けなかったようです。

学校を休みがちなことが原因で、いじめも受けていたとか…。

今の小栗旬さんからはちょっと想像できませんね。

小栗旬さんの出身小学校情報

出身小学校は小平市立小平第三小学校です。

明治13年に開校し、今年で141年を迎えた公立小学校です。

学校名小平市立小平第三小学校
所在地〒187-0013 東京都小平市回田町118
最寄り駅西武多摩湖線「一橋学園駅」より徒歩20分
公式サイトHPhttps://www.kodaira.ed.jp/03kodaira/
著名な卒業生小栗旬

小栗旬さんの小学校時代

小栗旬さんは小学6年生の時に芸能界に入っており、子役として活動しています。

家族は父親、母親、兄、姉がいて、小栗旬さんは末っ子。

幼い頃は意外にもおとなしい性格でした。

父親は舞台監督、母親はバレエ教室の先生、お兄さんも元俳優で、今は舞台監督として活躍しています。

小栗家は芸能に長けている一家でした。


スポンサードリンク

小栗旬 俳優の経歴

小栗旬さんの出演した作品はヒット作が数多あります。

やはり生まれながらにして、才能があったのでしょうか。

俳優になったきっかけや俳優経歴について調べてみたいと思います。

小栗旬さんの俳優になったきっかけ

小栗旬さんは小学6年生の時、新聞で見つけたオーディションに自ら応募します。

オーディションでは見事合格し、芸能界入りを果たしました。

当時、内田有紀さんに憧れていて、芸能界を目指したようです。

内田有紀さんとは、のちに映画「踊る大捜査線」で共演もしました。

小栗旬さんの俳優経歴

小栗旬さんは子役で、エキストラや大河ドラマに出演しています。

1998年にテレビドラマ「GTO」に出演したことをきっかけに、注目される存在に。

そして、小栗旬さんのブレイク作品、2007年のテレビドラマ「花より男子」に出演。

花沢類役は世の女性を魅了しました。

2012年放送のテレビドラマ「リッチマン、プアウーマン」では主人公、ヒロイン役は女優の石原さとみさん。

小栗旬さんはこの作品で、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演男優賞を受賞しています。

2020年の映画「罪の声」では、日本アカデミー賞と報知映画賞において主演男優賞などを受賞しました。

他にもドラマや映画で演じた役は、その功績を称えられ、数々の賞を受賞しています。

テレビドラマ、映画、舞台、CM…。

小栗旬さんは数え切れないほどの作品に携わっていますね。

小栗旬さんの出演人気作品など抜粋

小栗旬さんがこれまでに出演し、ヒットした作品について紹介していきます。

ドラマ

作品名役柄時期
大河ドラマ 八代将軍吉宗徳川宗翰1995/11
 ごくせん(第1シリーズ) 内山春彦2002/4・2003/3
花より男子シリーズ花沢類2005/10・2007/1・他
信長協奏曲織田信長/明智光秀2014/10
今日から俺は!! 床屋(友情出演)2018/10
日本沈没-希望のひと-天海啓示2021/10
鎌倉殿の13人北条義時2022/1

【2022年3月現在】

映画など

作品名役柄時期
羊のうた高城一砂 2002/3
クローズZERO滝谷源治2007/10
蛇にピアス暴力団員2008/9
銀魂坂田銀時2017/7
君の膵臓を食べたい現在の「僕」2017/7
コンフィデンスマンJP-ロマンス編-宝石研磨職人2019/5
罪の声阿久津英士2020/10
ゴジラvsコング芹沢蓮2021/7

【2022年3月現在】


スポンサードリンク

まとめ

小栗旬さんは小学6年生の時に芸能界入りしていました。

芸能活動が多忙だったため、大学へ進学することは考えにくかったようです。

高校も両立が難しく中退しています。

家庭環境からも、芸能の道へ進むことは必然だったかもしれません。

俳優たちからも目標にされるくらいで、これからも、日本を代表する俳優であり続けることでしょう。

映画「罪の声」では英語を話すシーンがありました。

本当はもっと流暢に話せていて、役柄のため、少し話し方をたどたどしくしたそうです。

また、小栗旬さんはハリウッド映画にも出演を果たしました。

日本のみならず、海外での活躍も楽しみな俳優さんですね。


スポンサードリンク

小栗旬さん プロフィール/本名・出身地・身長など

俳優名 小栗旬 (おぐり しゅん)
本名 小栗旬 (おぐり しゅん)
生年月日 1982年12月26日
出身地 東京都小平市
身長 184cm
体重 非公開
血液型 O型
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント
活動時期 1994年~
俳優デビュー作 テレビドラマ「GTO」 吉川のぼる役 ※初レギュラー出演

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました