長縄まりあ 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

長縄まりあさんは、「HUGっと!プリキュア」の十倉じゅんな役や「はたらく細胞」の血小板役、「小林さんちのメイドラゴン」のカンナ/カンナカムイ役など、多くの人気キャラクターを演じる人気声優さんです。

そんな長縄まりあさんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで長縄まりあさんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

長縄まりあさん 声優になったきっかけ!


長縄まりあさんは元々特徴的な声の持ち主でした。

中学時代に禁煙を呼びかける運動に参加したことがありますが、その際、長縄まりあさんの声に道ゆく人がざわついたことがあります。

またクラスメイトにモノマネをされたりしたこともあり、自分の声が普通ではないことに気づきます。

また小学生の頃からアニメ好きで、ラジオで声優が話す声とアニメキャラとのギャップに感動して自分もやってみたいと思っていました。

こういった小中学校の頃の経験が、声優を目指すきっかけとなったと言います。


スポンサードリンク

長縄まりあさんの学歴・出身校

長縄まりあさんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

長縄まりあさんのプロフィール

声優名  長縄まりあ (ながなわまりあ)
本名   非公開
生年月日  1995年8月5日
出身地  愛知県岡崎市
身長  154cm
体重  非公開
血液型  B型
所属事務所  アイムエンタープライム
活動時期  2014年〜
声優デビュー作  六畳間の侵略者!?(ティアミリス・グレ・フォルトーゼ)

長縄まりあさんの学歴・出身校


長縄まりあさんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

長縄まりあさんの出身大学

長縄まりあさんは大学には進学していません。

高校を卒業すると、現在の所属事務所であるアイムエンタープライズで声優としての活動を始めています。

親からは「手に職を付けて欲しい」と言われ、声優活動の傍、1年間は職業専門学校に通っていました。

長縄まりあさんの出身高等学校

長縄まりあさんの出身高校は明らかにされていませんが、地元の商業高校であったことはわかっています。

高校1年生の時には声優学校や専門学校について調べ始め、2年生の時に日ナレに入所しています。

基礎科で週1回のレッスンに通い、本科に上がるタイミングでオーディションに合格し、アイムエンタープライズに所属しています。

長縄まりあさんの出身中学校

出身中学についてもわかっていませんが、地元の中学に通っていたものと思われます。

中学時代に声優を目指すきっかけとなった「禁煙を呼びかける運動」に参加をしています。

また、中学か高校かは不明ですが、学生時代は吹奏楽部でクラリネットを担当していて、全国大会にも出場経験があるということです。

長縄まりあさんの出身小学校

出身小学校についても分かりません。

小学生の頃からアニメが好きだったという長縄まりあさんですが、特に好んで見ていたのは「NARUTO -ナルト-」や「HUNTER×HUNTER」など、ジャンプ系、少年系の物ばかりでした。

長縄まりあさんの家族情報と子供時代


長縄まりあさんの家族について調べてみました。

詳しいことは分かりませんでしたが、両親と姉が一人いるということは分かりました。

高校時代、オーディションに合格した長縄まりあさんですが、自分に自信が持てなかったこともあり事務所に所属するかどうか迷っていました。

そんな時に父親が「せっかく事務所に所属できるんだから頑張ってみたら?」と後押ししてくれたことで決心がついたと語っています。

娘を応援していた両親ですが、やはり声優という不安定な道に不安があったのか、「手に職を付けて欲しい」と希望します。

そのため高校を卒業すると、1年間だけ職業専門学校に通い資格を取得しています。

長縄まりあさんは小学生の頃からアニメが好きでよく観ていました。

姉が一人しかいないにも関わらず、好んで観ていたアニメは少女アニメではなく、少年系ばかりだったと語っています。


スポンサードリンク

長縄まりあさんの声優経歴

長縄まりあさんは、中学生の頃から自分の声が特徴的であることを自覚しています。

その声質は「幼女ボイス」「ロリボイス」と言われる可愛らしいものです。

そんな長縄まりあさんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

長縄まりあさんの声優経歴


高校2年の時に日ナレ名古屋校に入所し、1年後の進級審査の際に行われた関連会社オーディションに合格、2013年からアイムエンタープライズに所属しています。

当時はまだ高校生だったため学業優先で、本格的に声優として活動を始めたのは卒業してからでした。

声優として最初の仕事は、「PROGECT758」という作品で、名古屋の活性化のための萌えキャラを演じています。

2014年には本格的に活動を開始し、「六畳間の侵略者!?」でアニメデビューを果たしています。

この時は人生初のスタジオオーディションで、見事にメインキャスト、ティアミリス・グレ・フォルトーゼ役を射止めています。

またこの「六畳間の侵略者!?」では、鈴木絵里さん、大森日雅さん、田澤茉純さんとともに声優ユニット「ハートインベーダー」を組み、「好感WinWin無条件」でCDデビューしています。

また役名であるティアミリス・グレ・フォルトーゼ名義で「銀河皇国狂想曲」をリリースしています。

2021年の夏には、自身の代表作「小林さんちのメイドラゴン」の第2作である「小林さんちのメイドラゴンs」で再びカンナ役を演じています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名 キャラ名 放送時期
はたらく細胞 血小板 2018年〜2021年
結城友奈は勇者である ちゅるっと! 藤森水都 2021年4月〜6月
小林さんちのメイドラゴンs カンナ 2021年7月〜

【2021年8月時点】

ゲーム

作品名 キャラ名 放送時期
英雄伝説 黎の軌跡 メア、ユメ 2021年9月
ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫 枕返し 2021年9月

【2021年8月時点】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、長縄まりあさんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

「はたらく細胞」の血小板ちゃんでもわかるように、長縄まりあさんの特徴は「幼女ボイス」「ロリボイス」と言われる可愛らしい声です。

その声は作られた声ではなく地声であるということ、中学の頃にはすでにそのことに気付いていたということです。

下手をすれば「ぶりっ子」と思われがちな声の持ち主ですが、声優という仕事はそんな長縄まりあさんの天性の才能を生かせる最適な仕事なのだと感じます。

これからもその可愛らしい声を生かし、アニメファンを楽しませてくれることでしょう。

これからの活躍が楽しみです。


スポンサードリンク