麦人の声優経歴と学歴を調査!出身高校や過去キャラの情報も紹介

アニメ呪術廻戦の中で楽巌寺嘉伸の声優を担当している麦人さん。

麦人さんがアニメ呪術廻戦の声優の他にどんな役をやっていたのか、また出身校はどこなのか気になるところです。

そこで麦人さんの声優としての経歴と学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

麦人さんの声優経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʏᴜʀɪᴇ(@yurie_web)がシェアした投稿

麦人さんは個人事務所であるじゃがいも村の村長(代表)です。

俳優であり、声優でもあります。

芸能一家に生まれた麦人さんは、6歳の時に『お夏狂乱』で初舞台を踏むと、その後はテレビドラマに出演するなど俳優として活動しました。

1960年代後半からは声優としても活動を始めましたが、本格的に声優活動を行うようになったのは1980年代に入ってからです。

声優としては30代半ばからが本格的な活動期間だったのですね。

海外作品の吹き替えの比重が高く、色々な役をやりながら勉強して役柄の幅を広げていったそうです。

アニメでは悪役・黒幕・権力者役が定番で、新房昭之監督作品の常連だとのことです。

声優になった当時は二枚目の役もやっていましたが、声優で長く生きていくにはキャラクターを増やしたいと思ったそうです。

大概の作品には悪役は必ず出てくるから、悪役の声を研究して使ってもらおうと思い、悪役で活躍していた人たちを模倣し、声をわざと潰してセリフを言う訓練をしたそうです。

その後、その声を使った所ディレクターに気に入られ、悪役ばかりが来るようになってしまったそうです。

他からも悪役のオファーが来るようになり悪役一色で、逆に二枚目役がなくなってしまったとの事です。

2000年代以降は老人役が多くなっているそうです。

麦人さんはアニメの声優だけでなく、海外映画やドラマの吹き替えやゲームの他、役者としてテレビドラマや映画でも活躍されていました。

アニメでは2020年秋と2021年冬の呪術廻戦の声優の他には次のような活躍をされています。

2021年には人気アニメ【ピーチボーイリバーサイド】の「樹鬼」の役も演じています。


スポンサードリンク

主要キャラで出演した作品の一部

作品名 キャラクター 放送時期
Dr.STONE 第2期 カセキ 2021年 冬
呪術廻戦 楽巌寺嘉伸 2020年 秋,2021年 冬
BURN THE WITCH ウルフギャング・スラッシュハウト 2020年 秋
戦姫絶唱シンフォギアXV 風鳴 訃堂 2019年 夏
どろろ ナレーション 2019年 冬

スポンサードリンク

麦人さんの学歴や出身校

1944年8月8日生まれで東京都武蔵野市出身の麦人(むぎひと)さん。

本名は寺田 誠(てらだ まこと)さん。

身長は167cmで体重は67kg 、血液型はA型です。

麦人さんの最終学歴は、中卒です。

『ぱにぽにだっしゅ!』クランクアップの時に高校での思い出を聞かれたとき、「私は中卒ですが」と答えたそうです。

出身中学校の名前はわかりませんでした。

小学校も同様に情報はありませんでしたが、地元の学校に通っていたのではと思います。

麦人さんのご家族は皆さん芸能一家です。

父は女形の歌舞伎俳優5代目嵐芳三郎さんです。

兄は前進座の俳優で父同様の女形だった6代目嵐芳三郎さんと嵐圭史さんです。

姉は文学座所属女優の寺田路恵さんで、妹はシャンソン歌手の広瀬節子というそうそうたるメンバーです。

お姉さんの寺田路恵さんとは海外ドラマ『名探偵ポワロ ゴルフ場殺人事件』で共演をしています。

ご兄弟については公開されていますが、お母様についての情報はありませんでした。


スポンサードリンク

まとめ:麦人さんの声優経歴と学歴や出身校

麦人さんの経歴と学歴や出身校についてご紹介しました。

芸能一家のご家族のことは公開されていましたが、残念ながら出身校は公開されていませんでした。

長年俳優・声優として活躍されてこられた重鎮ですが、これからもますます活躍されることでしょう。


スポンサードリンク