PR

マクドナルドでwifiが繋がらない!ログインできない対処法・注意点

マクドナルド

私たちの毎日の生活で、スマホは無くてはならないものになりました。

皆様の中にも、ついつい隙間時間にスマホを開いてしまうのが癖だという人もいるでしょう。

マクドナルドでは、そんな人たちのために、食事中に通信データ量を気にすることなくスマホを利用できるフリーWiFiサービスが行われているのです。

しかも、どのキャリアでも関係なく接続が可能というのがとても嬉しいです。

ただ、便利であればあるほどに繋がらない状況になると困ってしまうために対処法を知っておく必要があります。

ここでは、マクドナルドのフリーWiFiが繋がらなかった場合の対処法についてご紹介いたします。


スポンサードリンク

マクドナルドWiFiを利用する流れ

マクドナルドでのフリーWiFiの接続方法は、通常のWiFi接続方法と比べると少し複雑になっています。

ここでは、マクドナルドWiFiを使う時の流れをデバイスごとに解説していきます。

スマホの場合

スマートフォンでマクドナルドWiFiに接続をするためには、「設定」からマクドナルドWiFiの電波を見つけます。

  • ブラウザを開き、ログイン画面から「会員登録」をタップします。
  • 必要事項を入力し、完了をタップします。
  • 通常のWiFi回線とは違い、初回接続時に会員登録が必要になります。

それ以降の利用であれば、通常の回線同様に接続するだけで利用することができます。

パソコンの場合

パソコンでマクドナルドWiFiに接続する方法は、まず、マクドナルドWiFiの電波に接続をします。

  • ブラウザを開き、ログイン画面から「会員登録」をクリックし、必要事項を入力します。
  • 方法としては、スマホの場合と同様の接続方法となります。

スポンサードリンク

マクドナルドWiFiに繋がらないときの対処法

誰でも、スマートフォンでもパソコンでも利用することができるマクドナルドのフリーWiFiですが、接続できないというケースがあり、これにはさまざまな理由があります。

ですので、対処法も一つではありません。

そこで、いくつかの対処法をご紹介いたします。

また、iPhoneやMacについては、具体的な対処法についても記載しておきます。

Webデータと履歴の削除

まず初めにご紹介する対処法は、接続するデバイスのWebデータと履歴をそれぞれ削除するという方法になります。

この方法では、接続したときにエラーメッセージが出るケースで回復する可能性が高くなっています。

iPhoneとMacでの削除作業の手順は下記のとおりです。

iPhoneでの手順

まず初めに、[設定]から[Safari]に移動し、「履歴とwebサイトデータを削除」の項目をタップします。

それを確認後、削除をタップします。

すぐには接続せず、少し時間を空けてからもう一度接続をしてみます。

Macでの手順

まず、Safariのアプリを開き、[履歴]から[履歴を削除]の項目を選択し、履歴を削除する項目を選びます。

その後、接続を行います。

WiFi接続を一度切る

マクドナルドのフリーWiFiが繋がらなくてそれを回復させる方法として、利用中の端末のWiFi接続を一旦切るという方法があります。

さらに、もう一度接続をしようとしてもうまくいかない場合には、[00‗MCD-FREE-WIFI]を削除してみることで回復する可能性が高くなります。

次に、実際にiPhoneとMacで行う手順についてご紹介します。

iPhoneでの手順

まず、[設定]画面から[Wi-Fi]をタップします。

削除するWiFi の横についているマーク[i]をタップします。

次に、[このネットワーク設定を削除]をタップして、削除をします。

Macでの手順

まず初めに、[設定]画面から[WiFi]を開き、[ネットワーク]をクリックします。

左側にあるリストの中から[WiFi]を選択します。

次に、[詳細]を押すと、利用したことのあるネットワークリストが出てきますので、その中から削除するWi-Fiを選択します。

そこに出てくるリストの下部分にある [-] ボタンをクリックで終わりです。

使用するブラウザーを変える

マクドナルドから提供されているフリーWiFiでは、使用するブラウザーを変更することで接続に成功することもあります。

こちらでは、Macを使っている方のブラウザ変更を例として手順をご紹介いたします。

Macのデフォルトブラウザーであるsafariをchromeに変更します。

これは、前もって、chromeのダウンロードとインストールをしておく必要があります。

変更後は、画面の下に出てきたchromeのアイコンをクリックしてください。

 


スポンサードリンク

ログイン画面が出てこない

マクドナルドのフリーWiFiを利用するときには、まずログイン画面が出てきますが、このログイン画面が出てこないことで接続できないというケースがあります。

このケースが起きる理由の多くは、接続場所や回線の込み具合のため、対処法としては回線の検索をやり直す必要があります。

また、店内であればWiFiが繋がりやすい場所、繋がりにくい場所があったりします。

スタッフの方にWiFiの繋がりやすい場所を尋ねれば教えてもらえるので、どうしても困ったという場合は、マクドナルドの店舗スタッフの方に聞いてみると効果的です。


スポンサードリンク

利用に際して注意すべきこと

誰にでも使うことができ、無料という便利なマクドナルドWiFiですが、当然ではありますが、完璧というわけではありません。

下記では、注意すべきポイントについてまとめていきます。

暗号化されていないため、安全性が低い

マクドナルドWiFiの利用時には、回線が暗号化されていないため、安全性についての注意が必要です。

セキュリティーの面から見ても必ずしも安全というわけではありません。

安全面の対策としては、マクドナルドWiFiを使用している時には、悪用されたり盗まれたくない大切な情報は、入力しないようにすることです。

例えば、個人情報やネット銀行の利用や、クレジットカードの番号などになります。

なりすましやハッキングに注意

次の注意点として、利用している回線が、本当にマクドナルドWiFiか?という確認が必要になります。

フリーWiFiでは、本物のネットワーク名に似たもので、ハッキングをしようと企んでいるケースが見られるからです。

具体的に言いますと、[00]から始まるマクドナルドWiFiの「0」の部分がアルファベットの「o」にかえられて、間違いを起こさせるというケースもありました。

利用される際には、きっとこれだよね?という軽い気持ちでWiFi接続をするのではなく、細かい違いにも気付けるように、しっかりと確認することが大切です。

 


スポンサードリンク

マクドナルド(マック)のフリーWiFiとは?

マクドナルドは、店舗サービスとして、特定の店舗でフリーWiFiを提供しています。

接続するためのSSIDは「00_MCD-FREE-WIFI」で、提供元はソフトバンクであり、スマホのキャリアに関係なく利用可能です。

フリーWiFiの提供状況を確認するには、「マクドナルド 店舗検索」画面を利用するか、青いステッカーが貼ってあるかを確認してください。


スポンサードリンク

マクドナルドWiFiの概要

マクドナルドのフリーWiFiとは、スポットWiFiや通常のモバイル回線などの他の回線とは仕組みが違います。

こちらでは、マクドナルドWiFiの概要について説明させていただきます。

利用時間

マクドナルドのフリーWiFiは、一回の利用は60分までという時間制限があります。

60分を過ぎると、接続が切れます。

そして、その後10分ほど間隔を置かないと再接続ができません。

特に、60分になる前にお知らせが来たりすることはなく、60分経過後に切断されてしまうため、いきなりインターネット接続ができなくなったと、びっくりしてしまうこともあります。

ただし、接続開始の時間帯に関しては制限が全くありません。

マクドナルドの店舗が営業中であれば、時間帯に関係なく使えるというのがとても便利です。

回数制限

マクドナルドでのフリーWiFiでは、接続時間は限られていますが、回数に制限はありません。

一回の連続接続は60分となりますが、10分程度時間を置いてから再接続をすることで、もう一度60分利用することが可能です。

なので、動画視聴であれば、もう一度最初からになる為、見たところまで送って途中から続きを見る形になります。

オンラインゲームをプレイしている方は注意が必要です。

急に接続が切れても、もう一度再開はできますが、セーブしていないなどというトラブルが発生することが有ります。

通信速度

マクドナルドのフリーWiFiの通信速度に関しては、個人回線と比較してみると遜色ないほど高速です。

動画の視聴や、Webサイトの閲覧、アプリのダウンロードも快適にできるという優れものです。

マクドナルドでフリーWiFiを利用する際の通信速度と一般的なネット利用の際の速度の目安を下記にまとめています。

マクドナルドのWiFi
・上り 41~45Mbps
・下り 34~38Mbps
・通信の応答速度 8~27ms
ネットを快適に閲覧できる
・上り 1~3Mbps
・下り 1~3Mbps
・通信の応答速度 16~35ms
動画を快適に視聴できる(低画質の場合)
・上り 5~10Mbps
・下り 5~10Mbps
・通信の応答速度 1~15ms

以上のことからわかるように、マクドナルドWiFiは上り下り、通信の応答速度共に非常に速度が速いです。

ネットの閲覧は問題なくできるのはもちろんの事、動画を視聴したりすることもできます。

フリーWiFiでありながら、この速度で快適なネット環境となっています。

60分の利用であれば、ドラマを一本見終えることもできますので、十分便利に利用できるありがたいサービスだということが分かります。

通信範囲

マクドナルドのフリーWiFiの電波は、最長で12m前後となっています。

これ以上離れてしまうと、通信が不安定になり、この距離は、一般的なWiFiルーターとほぼ一緒となります。

まとめ

マクドナルドでは、無料で使うことができるとってもお得なWiFiのサービスがあります。

便利で誰でも気軽に使うことができることで、利用しているお客側からとても好評ですが、利用する際には、注意も必要になります。

今回の記事でご紹介したように、データの盗用や、ハッキングなどのケースはトラブルの代表的なものばかりになります。

ですので、これら以外のリスクも総合的に考え、最新の注意を払って上手に使っていきましょう。

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました