伊藤沙莉の学歴(大学・高校・中学)!出身校は兄と同じ?女優経歴も紹介

俳優・女優・歌手

伊藤沙莉さんは、どこの学校出身でどのような学歴をお持ちなんでしょう。

お笑い芸人のオズワルド伊藤さんと同じ学校の出身なんでしょうか。

また、女優になったきっかけや経歴も気になります。

伊藤沙莉さんの学歴や経歴を順に見ていきましょう。


スポンサードリンク

伊藤沙莉さん 学歴・出身校

出身校それぞれの特徴を大学から小学校の順にご紹介します。

また、学生時代のエピソードも併せてみていきます。

出身大学

伊藤沙莉さんは、大学には行っていないようです。

子供のころに子役デビューして、高校を卒業後は連ドラに出演をするなど、とても忙しく活躍されていたんです。

とても大学には行けなかったでしょう。

出身高校

出身高校は千葉県立若松高等学校です。

千葉市若葉区の住宅地内にある全日制の県立高校です。

千葉市の社会福祉協議会と連携して、実際に赤ちゃんや幼児とふれあう授業があることで知られています。

伊藤沙莉さんは、出身高校を公表していませんが、Twitterでは在籍情報が見つかりました。

兄でお笑い芸人オズワルドの伊藤俊介さん、東京03の飯塚悟志さんもこの学校の卒業生です。

学校名千葉県立若松高等学校
学科・コース普通科
偏差値48
所在地〒264-0021 千葉県千葉市若葉区若松町429
最寄り駅都賀駅・・JR(総武本線)、千葉都市モノレール
めいわ車庫バス停・・平和交通バス
公式サイトHPhttps://cms1.chiba-c.ed.jp/chb-wakamatsu-h/
著名な卒業生伊藤俊介(実兄)・飯塚悟志(東京03)

伊藤沙莉さんの高校時代

伊藤沙莉さんの高校時代は、子役から女優への変わり目で、普通の高校生は送れなかったようです。

2010年 高校1年の夏には、東京俳優市場2010夏 第3話『本当の恋の見つけ方』に出演

2年生の時にはフジテレビの連ドラ「大切なことはすべて君が教えてくれた」に 宇野沙莉役で出演しました。

3年生では、ドラマだけで無く映画「悪の教典」で永井あゆみ役を演じました。

これだけ忙しいと、高校に通うだけでも大変だったでしょう。

女優業に追われて、部活動には入っていなかったみたいですね。

出身中学校

出身中学校は、千葉市立みつわ台中学校で、千葉市東部の若葉区にある中学校です。

みつわ台団地が校区内にあることから、地域の中学生のほとんどがこの中学校に通っています。

一時期、「千葉市立蘇我中学校」と思われていたこともありましたが、伊藤沙莉さん自身がTwitterで否定していました。

当然、兄の伊藤俊介さんも通っていました。

他には、俳優の忍成修吾さんもこの学校の出身です。

学校名千葉市立みつわ台中学校
学科・コース
偏差値
所在地〒264-0032 千葉県千葉市若葉区みつわ台2-41-1
最寄り駅みつわ台駅・・千葉都市モノレール(2号線)
動物公園駅・・千葉都市モノレール(2号線)
みつわ台1丁目バス停・・千葉内陸バス(みつわ台線)
公式サイトHP千葉市立みつわ台中学校
著名な卒業生伊藤俊介(実兄)・忍成修吾(俳優)

伊藤沙莉さんの中学時代

伊藤沙莉さんは中学時代には既に芸能活動をしていたので、やはり部活動は参加していませんでした。

学校の部活には参加していませんでしたが、元々がダンサー志望だったので、ダンススタジオへ通ってダンスだけは続けました。

伊藤沙莉さんは中学時代までは子役としての活動が忙しく、多くのテレビドラマに出演していました。

中でも、日本テレビの連続ドラマ「演歌の女王」では、主人公に助けられた少女「貞子」をいじめる役でした。

中学時代はいじめっ子の悪役が定番になっていたようです。

みんなが部活で思い出を作っている間も、大変なお仕事をしていたんですね。

出身小学校

出身小学校は、千葉市立みつわ台北小学校です。

出身のみつわ台中学校の北東約500mの場所にあります。

この学校は、兄の伊藤俊介さんも通っていました。

学校名千葉市立みつわ台北小学校
学科・コース
偏差値
所在地〒264-0032 千葉市若葉区みつわ台3-5-1
最寄り駅みつわ台駅・・千葉都市モノレール(2号線)
みつわ台駅バス停・・千葉内陸バス(みつわ台線)
公式サイトHP千葉市立みつわ台北小学校
著名な卒業生伊藤俊介(実兄)

伊藤沙莉さんの小学校時代

演技未経験の9歳の時に、ドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で身体が少女に若返る女性研究員を見事にこなし、話題を集めた伊藤沙莉さん。

その後11歳で出演した「女王の教室」では、志田未来が演じた少女をいじめる役でした。

役とは言え、小学生でいじめの役はきつかったと思います。

それでもきっちりとこなすところは、さすが女優さんですね。

このドラマ以降も多く作品に出演していますが、いじめっ子役が多かったそうです。

小学生ですので、リアルの学校ではクラスメイトから「いじめんなよ」などといわれたとの事です。

そんな伊藤沙莉さんは、お父さんの事を覚えていないんだそう。

末っ子なので、両親が離婚した時はまだ小さかったのですね。

お母さんが働いていたので、テレビ局などの送り迎えは叔母さんがやってくれていて、母親が二人いるみたいだったとか。

お父さんがいなくても、母親、兄弟や叔母さんいたので寂しくは無かったみたいです。


スポンサードリンク

伊藤沙莉さん 女優経歴

子供時代から子役として活躍してきた伊藤沙莉さん。

何がきっかけで女優になったのか、また女優の経歴や出演作品などを見ていきます。

女優になったきっかけ

最初はダンサーになりたくて、ダンススクールに通っていた伊藤沙莉さん。

ダンスはかなり力を入れていたようで、9歳の時には次の賞を取っています。

  • ALL Japan Dance Contest(東京予選優勝)2003年
  • サンリオダンスコンテスト(キッズ部門優勝)2003年

そんな伊藤さんがなぜ女優になったのでしょ。

実は、ダンススクールの掲示板にはオーディション情報が掲載されていました。

そのオーディション情報の中には、ダンスだけでなく子役のオーデションもあって、物珍しさで受けることになったそうです。

この時に、ダンスだけに目を向けいてたら、今の伊藤沙莉さんの演技は見られなかったのですね。

伊藤 沙莉さんの経歴

伊藤沙莉さんは9歳の時に、子役オーディションを受けて芸能活動をスタートさせました。

全くの演技未経験にもかかわらず、難しい役をこなして話題になりました。

姉や兄に鍛えられて、小学生ながらも度胸が据わっていたのでしょう。

その後も中学時代までは、多くのドラマに子役ととして出演しました。

しかし、高校時代には子役から卒業をしなくてはなりませんでした。

子役時代は演技がうまかった反面、「いじめっ子役」のイメージが根付いていました。

その為に高校生になってからは、仕事が余りなかったそうです。

それでも伊藤沙莉さんはじっと耐えて女優をやめようとは思わなかったそうです。

高校3年生の時に事務所を移籍したのですが、その時に言われた言葉で挫折感を味わったそうです。

その言葉は「学生服を着ているあなたしか想像できない。大人になったあなたに役が来るとは思えない」というものだったのです。

これはきついですね。

それを払拭してくれたのが、ドラマ「GTO」の飯塚健監督のアドバイスだったそうです。

この監督との出会いがなかったら、と思うと恐ろしいです。

今の伊藤沙莉さんが見れなかったなんて。

伊藤沙莉さんは兄弟との仲がとても良いそうです。

兄の伊藤俊介さんが売れるまでの間は、伊藤沙莉さんが部屋を貸して同居していました。

芸歴も長く、売れっ子女優だった伊藤沙莉さんが家賃の四分の三を払い、「妹の扶養家族で、“ヒモお兄ちゃん”だった」と当時を振り返っています。

出演人気作品など抜粋

伊藤 沙莉さんは子役時代から活躍されていたので、出演作品はすごい数です。

ですので、近年の主なものだけご紹介します。

ドラマ

作品名役柄時期
大豆田とわ子と三人の元夫ナレーション2021/4~6月
ミステリと言う勿れヒロイン・風呂光聖子2022/1~3月
アクターズ・ショート・フィルム2「あんた」主演2022/2

【2022年7月現在】

映画

作品名役柄時期
タイトル、拒絶主演・カノウ2020/11
十二単衣を着た悪魔倫子2020/11
ホテルローヤル佐倉まりあ2020/11
ボクたちはみんな大人になれなかったヒロイン・加藤かおり2021/11
ちょっと思い出しただけ
主演・葉 2022/1

【2022年7月現在】

アニメ(テレビ・劇場)

作品名役柄時期
映像研には手を出すな!主演・浅草みどり2020/1~3月
映画 えんとつ町のプペルアントニオ2020/12
映画ざんねんないきもの事典グララ2022/7

【2022年7月現在】


スポンサードリンク

まとめ

伊藤 沙莉さんの高校などの学歴や経歴を見てきました。

小・中・高と兄のオズワルド伊藤さんと同じ学校で、お二人とも地元の学校でしたね。

伊藤沙莉さんの子役時代や高校時代の苦労も驚きました。

でも、それが今の女優「伊藤沙莉」さんを作っているのだと思いました。

これからも応援していきたいと思います。


スポンサードリンク

伊藤沙莉さん プロフィール

氏名 伊藤 沙莉 (いとう さいり)
本名 伊藤 沙莉 (いとう さいり)
生年月日 1994年5月4日
出身地 千葉県千葉市若葉区みつわ台
身長 151 cm
血液型 A型
所属事務所 アルファエージェンシー
活動時期 2003年~
俳優デビュー作 14ヶ月~妻が子供に還っていく~ (ナツキ役)

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました