『リゼロ エルザ』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2017年3月30日に公開されたアニメの人気キャラ『リゼロ エルザ』。

この記事では、人気キャラ『リゼロ エルザ』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『リゼロ エルザ』声優情報

人気キャラ『リゼロ エルザ』の声優は「能登麻美子」さんです。

妖艶さと優しさを兼ね備えるウィスパーボイスの「能登麻美子」さん。

ここでは「能登麻美子」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『リゼロ エルザ』声優のプロフィール

声優名 能登麻美子(のと まみこ)
本名 能登麻美子(のと まみこ)
生年月日 1980年2月6日
出身地 石川県金沢市
所属事務所 大沢事務所
活動時期 2000年~
声優デビュー作 『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』殿村望都役

※能登麻美子さんの学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

能登麻美子さんの声優特徴

能登麻美子さんの声は、柔らかさもありながら大人っぽく、聞いていて癒されるとても心地よい声ということで有名です。

声が流れてくると、一瞬で能登麻美子さんだと分かる、良い意味で独特で非常に特徴的な声と言えるでしょう。

その特徴的な声はファンの間では、「ウィスパーボイス」とも呼ばれています。

ウィスパーボイスの女性声優さんと聞くと数名の名前があがると思います。

しかしその中でもかなりの数の人が「能登麻美子」さんと答えると思います。

そう答える人が多いくらい、アニメ・声優ファンの間で、癒される声、柔らかい声と言えば能登麻美子さんだと名前があがる程の有名な声優さんだと言えます。

可愛らしく女の子らしい声というより、「綺麗な大人の女性の声」という言葉がぴったりはまる声が能登麻美子さんだと思います。

『リゼロ エルザ』との相性

能登麻美子さんが演じる、Re:ゼロから始める異世界生活のエルザ・グランヒルテ(以下エルザ)は非常にスタイルがよく、妖艶で大人な雰囲気をまとっている、黒髪のすごくキレイな大人な女性です。

能登麻美子さんの独特な大人の魅力がある声と非常に相性がいいキャラクターだと言えるでしょう。

作中で初めて登場した際に、声を聴き能登麻美子さんであることに全く違和感がなかったためまさにハマり役だと言えます。

とにかく能登麻美子さんの「ウィスパーボイス」と妖艶な雰囲気のエルザがマッチして、非常にミステリアスでとても良い雰囲気を醸し出しています。


スポンサードリンク

『リゼロ エルザ』キャラ紹介

人気キャラ『リゼロ エルザ』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『リゼロ エルザ』登場シーン

エルザは、『Re:ゼロから始める異世界生活』の第1期の第1話から登場します。

初登場時から、グラマラスな体形と妖艶な雰囲気と能登麻美子さんのウィスパーボイスによって魅力が高まり、非常に魅了されます。

また、第2期の第31話にも再登場しているようです。

こちらは、同アニメの公式ツイッターで第31話のアフタートークがツイートされており、そのツイートにエルザと能登麻美子さんのお名前があるので、第31話にエルザが再登場していると思われます。

リゼロの女性キャラクターの中ではかなり人気のありますので、たくさん作中に登場することを期待したいです。

『リゼロ エルザ』の概要

エルザはグステコという北国が出身地の4月29日、死肉の日に生まれた『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラクターです。

第1期に主人公であるスバルたちの前に突然現れた謎の多い女性です。

非常にグラマラスな体形をしており、可愛らしい見た目や性格をしているキャラクターが多い中で一際目立つ大人の雰囲気をまとっている妖艶な女性です。

とにかく動作一つ一つから大人の雰囲気が漂っており、異色の登場人物だと言えるのではないでしょうか。

黒髪でまつ毛も長く、能登麻美子さんの演技も相まってとにかく色っぽいキャラクターなので、見ていてドキドキとしてしまいます。


スポンサードリンク

『リゼロ エルザ』声優のまとめ

今回は、人気アニメである『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のエルザとそんなエルザを演じる能登麻美子さんの紹介をしました。

エルザが登場し、セリフを喋った瞬間に、これはハマり役だと感じたことを覚えています。

エルザの妖艶な雰囲気と能登麻美子さんの柔らかな「ウィスパーボイス」がすごく相性が良く、最適と思えるキャラクターでした。

エルザを演じることができる声優さんは能登麻美子さんしかいないのではないかと思うほど、能登麻美子さん以外考えられませんでした。

久しぶりにここまでドハマりしている作品を見たので、鳥肌が立つほどの衝撃でした。

能登麻美子さんがこれからも、その柔らかい声を生かしどのような作品に出演するのかが楽しみです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました