板垣李光人の学歴(大学・高校・中学) 俳優のきっかけや経歴も調査

俳優・女優・歌手

板垣李光人さんは整ったルックスで美形、また演技も高評価の若手俳優です。

今回は、板垣李光人さんの出身高校などの学歴について。

また、俳優経歴について調査します。


スポンサードリンク

板垣李光人さん 学歴・出身校


板垣李光人さんの出身の学校を、大学から小学校まで調べてみたいと思います。

また、それぞれの学校の特徴や学生時代のエピソードについても深掘りします。

出身大学情報

板垣李光人さんは大学には進学していません。

既に芸能活動をしており、大学に進学することは選択肢になかったようです。

過去のインタビューで、高校卒業後は芸能活動に専念することを決めたと語っていました。

板垣李光人さんの写真集「Rihito 18」について

板垣李光人さんは高校卒業後に初の写真集を出しています。

「Rihito 18」というタイトルの写真集は、先輩の俳優人の安藤政信さん、市原隼人さん、三浦貴大さんがカメラマンを担当。

テレビ番組で共演したことをきっかけに、夢のような写真集が実現しています。

出身高校情報

出身高校は明らかにされていませんでした。

山梨学院高等学校との噂がありますが、この情報は信憑性に欠けるようです。

また、学校名は特定できませんでしたが、通信制の高校に通っていた可能性が高いです。

理由は高校の卒業式は私服で出席していたからです。

板垣李光人さんの高校時代

板垣李光人さんは高校時代はすでに芸能活動をしていました。

当時は高校生役が多かったようで、インタビューされた時は制服について語っていました。

「中学までは学ランだったんですけど、嫌で着ていかなかったんですよ(笑)。ブレザーも役で着るだけですが、私服とは違って楽しい気分になりました」

引用:https://jisin.jp/entertainment/interview/1770685/

板垣李光人さんは学ランが好きではなく、ブレザーの制服も俳優業でよく着ていたので、高校は私服がいいと思っていました。

通信制の高校は私服OKなので、選んだ理由だと考えられます。

出身中学校情報

出身中学校は山梨学院中学校です。

本人は公表していませんが、SNSで中学校が明らかになっていました。

板垣李光人さんの地元の山梨県にある中高一貫教育の学校です。

学校名山梨学院中学校
偏差値53
所在地〒400-0805 甲府市酒折3-3-1
最寄り駅JR中央駅「酒折駅」より徒歩5分・JR身延線「善光寺駅」より徒歩10分
公式サイトHPhttps://www.ygjh.ed.jp/
著名な卒業生辻村深月・荻原智子・利根川真也・明石健志・前田大然・宮崎純真

板垣李光人さんの中学時代

中学時代はアート部に所属しており、部長も務めていたそうです。

部長の時には校内のインタビューも受けていました。

板垣李光人さんは「個性を大切にしたい、自由な作品づくりにチャレンジしてもらいたい」と語っています。

アート部に情熱を持って取り組んでいたようですね。

出身小学校情報

出身小学校は公表されていませんでした。

おそらく出身地の山梨県の公立小学校だと考えられます。

しかし、地域の特定はできませんでした。

板垣李光人さんの小学校時代

小学生の頃は運動が嫌いだったようです。

得意科目は国語と美術。

今も特技はイラストを描くことと語っており、インスタに投稿もされています。

いつかイラストの本を出版することが夢でもあるそうです。

また、小学5年生の頃に事務所のオーディションを受けました。


スポンサードリンク

板垣李光人さん プロフィール/本名・出身地・身長など

俳優名 板垣李光人 (いたがきりひと)
本名 板垣李光人 (いたがきりひと)
生年月日 2002年1月28日
出身地 山梨県
身長 164cm
体重 非公開
血液型 AB型
所属事務所 スターダストプロモーション
活動時期 2012年~
俳優デビュー作 女医・倉石祥子 木下健太役(幼少期)

スポンサードリンク

板垣李光人さん 俳優経歴

小学5年生の頃から芸能界に入る夢を持っていた板垣李光人さん。

俳優になったきっかけはなんだったのでしょう。

きっかけとこれまでの俳優経歴について調べてみたいと思います。

俳優になったきっかけ

板垣李光人さんは、実は2歳の頃にモデルデビューしています。

だんだんと俳優の仕事に興味が沸きてきたようで、小学5年生の時にオーディションを受けていました。

スターダストプロモーションのオーディション「第1回・芸能1部モデルオーディション」です。

このオーディションに合格した板垣李光人さん。

事務所に所属することになり、それをきっかけに念願だった俳優活動も始めています。

俳優経歴

板垣李光人さんは、NHK大河ドラマの「花燃ゆ」や「晴天を衝け」に出演したことで、一躍有名になりました。

そして、「仮面ライダージオウ」のウール役は「美しい」「かわいい」「超美形少年」と反響を呼びました。

この作品もまた、板垣李光人さんの知名度を上げた作品です。

その後も、ジェンダーレス男子役としてドラマに出演。

この作品ではテレビドラマで初の主演を務めました。

また、ミュージカルにも出演するなど、俳優として活躍の場を広げています。

出演人気作品など抜粋

俳優の板垣李光人さんが、これまでに出演した人気作品をご紹介します。

ドラマ

作品名役柄時期
NHK大河ドラマ 花燃ゆ吉田寅次郎(幼少期)2015/1
相棒season15梶原脩人(少年期)2016/10
仮面ライダージオウウール役2018/9
カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜
相馬周2021/4
NHK大河ドラマ 晴天を衝け徳川昭武2021/6
シジュウカラ橘千秋2022/1

【2022年4月現在】

映画など

作品名役柄時期
奴隷区 僕と23人の奴隷江戸川リュウオウ2014/不明
最後の命冴木裕一(幼少期)2014/不明
悪と仮面のルール久喜文宏(幼少期)2018/1
凛ーりんー石倉圭2019/2
約束のネバーランドノーマン2020/12
ホリミヤ柳明音2021/2

【2022年4月現在】


スポンサードリンク

まとめ

板垣李光人さんは高校卒業のタイミングで、芸能活動に専念することを決めています。

出身高校は不明ですが、私服がOKの通信制の高校に通っていたようです。

小学5年生の時には俳優への憧れがあり、今の事務所のオーディションを受けていました。

オーディションで合格し、事務所に所属。

俳優として徐々に活動の場を広げていきました。

アートの世界でも表現力がある板垣李光人さん。

夢であるイラスト本の出版も、いつか見てみたいですね。

俳優としてもアーティストとしても、今後が楽しみです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました