東京五輪バドミントン(女子ダブルス)出場選手候補の永原和可那さん。

世界選手権で日本人初となる連覇を成し遂げるなどした永原和可那さんはどんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで永原和可那の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪バドミントン(女子))をご紹介します。

 


スポンサードリンク

永原和可那さんの学歴・出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakana Nagahara(@wkn0109)がシェアした投稿

1996年1月9日生まれで北海道出身の永原和可那(ながはらわかな)さん。

身長は170cmで体重60kg、血液型はB型です。

永原和可那さんの最終学歴は青森山田高校卒業です。

青森山田高校は青森市に所在する中高一貫の学校でサッカー、野球、バドミントン、柔道といった多くの部活動が全国レベルの実力を有し、数多くのプロ選手を輩出しています。

同じ高校の出身者には、卓球で男子卓球史上初となる全日本選手権5連覇を達成した水谷隼さんやサッカー日本代表の柴崎岳さんがいます。

永原和可那さんは高校に進学すると、2013年には北部九州インターハイで女子ダブルス・団体に出場し、その両方で優勝というめざましい活躍をしています。

青森山田高校というトップレベルの学校で試合に出場するだけでなく、輝かしい記録を残しているので、既にこのころには実力は群を抜いていたようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakana Nagahara(@wkn0109)がシェアした投稿

出身の中学校は芽室中学校です。

芽室中学校は地元ではバドミントンの強豪として知られています。

永原和可那さんは2010年に全国中学生バドミントン選手権大会に出場していますが、3回戦で敗退してしまっているようです。

しかし、全国大会に出場し3回戦まで勝ち進んでいるということから十分実力のある選手だったことがわかります。

小学校は芽室町立芽室小学校に通っていました。

小学校低学年の7歳からバドミントンを始め、2007年全国小学生バドミントン選手権大会に出場しましたが1回戦敗退となっています。

また、小学生時代はバドミントンだけでなくスピードスケートの大会にも出場していたようですので、運動神経が抜群だったことが伺えます。

家族関係は父、母、姉の4人家族です。

お姉さんとは小さい頃から仲が良く、家の中で張ったテープをネット変わりにし、バドミントンをして一緒に遊んでいたというエピソードもあるようです。

 


スポンサードリンク

永原和可那さんの経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakana Nagahara(@wkn0109)がシェアした投稿

永原和可那さんといえば170cmの長身からくりだされる強烈なスマッシュで有名です。

2018年には他選手の辞退により繰り上りで出場した世界バトミントン選手権大会で、リオデジャネイロオリンピック優勝ペアを破り日本選手41年ぶりの世界選手権制覇を成し遂げたのは有名です。

その永原和可那さんの経歴を見ていきたいと思います。

永原和可那さんには2歳年上のお姉さんがおり、バトミントンを始めたきっかけも、お姉さんの影響を受けてだということが紹介されています。

今ではオリンピックに出場するほどの一流の実力を持った永原和可那さんですが、バドミントンを始めたきっかけは普通の女の子と特別変わりはなかったのですね。

現在ペアを組んでいる永原和可那さんと松本麻佑さんは同じ北都銀行に所属しており、出身や年齢、高身長であることなど共通点も多いですが性格は正反対だそうです。

しかし、性格が正反対だからこそ補い合い、強さに変えることが出来ると語っていて2018年に全英オープンに出場し3位になって以来、次々と輝かしい結果を残しています。

 

松本麻佑の学歴や経歴はこちら

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakana Nagahara(@wkn0109)がシェアした投稿

主な実績としては、2018年南京、2019年バーゼルで開催された世界選手権女子ダブルスで金メダルを獲得し、日本人初となる連覇を成し遂げています。

2019年にはスディルマンカップ混合団体で準優勝、アジア選手権女子ダブルスで準優勝するなど数々の大会で上位入賞を果たしています。

2019年には世界ランキング1位にもなりましたが現在は3位に位置づけされています。

世界ランキングの上位は接戦と言われていますが、二人の長身を活かした攻撃的な試合で世界ランキング1位に返り咲くのも遠くないのでは、と期待してしまいます。

 

所属チームが秋田県という事もあり、秋田県では特に注目され、応援や祝福で特に盛り上がっているようです。

それだけ地元でもたくさんの方に好感を持たれているのですね。


スポンサードリンク

永原和可那さんの学歴・出身校と経歴

今回は、永原和可那の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪バドミントン(女子))についてご紹介しました。

世界ランキング1位になったこともある永原和可那さん。

2017年にA代表に選出されて以来、世界レベルで見ても強豪がひしめく日本代表の中で輝かしい成績を収め続け、大躍進をとげています。

コミュニケーションを取り合いながら250km/hものスピードで飛んでくるシャトルに反応し、打ち返すという行動ができるのは集中力・精神力も共にトップレベルなのだということがわかります。

長身を活かした攻撃に加え、練習で守備面も強化し柔軟性という新たな武器を手に入れた永原和可那さんが、これからも世界の大舞台で活躍し続けることを期待しています。


スポンサードリンク