PR

カンボ蛙治療が危険なのは何故?代わる安全なデトックス方法!

カンボガエル

カンボ蛙治療が話題になっていますが、その危険度については見過ごされがちです。

かなり危険な治療法のようですね。

そこで気になったのでカンボ蛙治療がなぜ危険なのかや代わりに出来るデトックス方法がないかも調査してみました。


スポンサードリンク

カンボ蛙治療が危険なのは何故?

カンボ蛙治療が危険な理由は、カエルの毒が人体に対して予測不可能な影響を及ぼす可能性があるからです。

カエルの毒は強い刺激物質であり、人体に対して様々な副作用やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

カンボ蛙治療では適切な量や回数・間隔・条件・禁忌事項なども明確ではありません。

また、施術者も資格や経験が重要となります。

新型コロナウイルスが広がり、ワクチンを打つ時に、初めての事でドキドキしました。

ワクチンでさえ不安になるのに、自分の体の中にカエルの毒を入れるとは、私には無理ですね。

しこも副作用のアレルギー反応を起こす可能性が高いようです。

かなりの覚悟が必要そうですね。


スポンサードリンク

カンボ蛙治療の副作用

カンボ蛙治療の副作用は、火傷跡や皮膚刺激だけでなく、重篤な場合はショックや心停止なども起こり得ます。

先のなぜ危険なのかのところでもお伝えしていますが、得られる効果よりも、副作用のリスク方が重篤ですね。

治療を受けるのには、よほどの理由があるのでしようね。

また、カエル自体が絶滅危惧種であるため、生態系への影響も考えられます。

この治療に使われるフタイロネコメガエルというカエルは、南米に分布するアマガエル科ネコメガエル属に分類されるカエルなんです。

この治療をすることで、そのカエルが減少してしまうんですよね。

悲しいことです。


スポンサードリンク

カンボ蛙治療に代わる安全なデトックス方法

カンボ蛙治療に代わる安全なデトックス方法としては、以下のようなものがあります。

食事や飲み物を見直すこと。

添加物や農薬、保存料などを含む加工食品やジャンクフードを控えて、新鮮で栄養バランスの良い食材を摂ること。

水分補給も忘れずに行うこと 。

運動やマッサージをすること。

有酸素運動やストレッチングなどで血液循環やリンパ液の流れを促進し、老廃物や毒素の排出を助けること。

また、マッサージやアロマテラピーなどで筋肉や神経をほぐし、ストレス解消にも努めること 。

睡眠や休息をしっかり取ること。

睡眠中は体内時計やホルモンバランスが整えられ、免疫力や自然治癒力も高まります。

睡眠不足は体調不良や肥満・生活習慣病の原因にもなります。

睡眠時間は個人差はありますが、一般的には7~8時間程度が目安です 。

努力は必要になるとは思いますが、出来れば安全な方法で健康になる方が良いですよね。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、話題になっている「カンボ蛙治療」の危険性について調査しました。

カンボ蛙治療はカエルの毒を体に入れる危険な民間療法です。

副作用やアレルギー、生態系への影響などが懸念されます。

デトックスしたいなら、食事や運動や睡眠などの安全な方法を選びましょう。

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました