大塚明夫 出身大学・高校や声優経歴!出演キャラも調査

アニメ・ゲーム声優

大塚明夫さんは、「ブラック・ジャック」、「Fate/Zero」など、数多くの作品に出演している人気声優です。

そんな大塚明夫さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで大塚明夫さんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

大塚明夫さんの学歴・出身校

大塚明夫さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

プロフィール

声優名 大塚明夫  (おおつかあきお)
本名 同じ
生年月日 1959年11月24日
出身地 東京都国立市(出生地:新宿区)
身長 182cm
体重 非公開
血液型 B型
所属事務所 マウスプロモーション
活動時期 1988年〜
声優デビュー作 あいうえおアニメ世界名作童話全集(シルバー)

学歴・出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚明夫(@akio.ootuka)がシェアした投稿


大塚明夫さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

出身大学

大塚明夫さんは大学を中退しています。

俳優であり声優でもある父親とそりが合わず、「役者なんかにはならない!」と息巻いて大学を中退し、その後トレーラーの運転手をしていました。

中退するまで通った大学が、どこの大学なのかはわかっていません。

出身高校

出身高校は國學院久我山高等学校です。

國學院久我山高等学校は、杉並区久我山にある中高一貫の私立高校で、國學院大学の関連校です。

しかし中学が開校したのは1985年のため、大塚明夫さんが通ったのは高校だけです。

部活動が盛んで、多くのプロ野球選手やラグビー選手、サッカー選手を輩出しています。

声優の矢尾一樹さんは高校時代の同級生です。

出身中学校

出身中学は国立市立国立第一中学校です。

東京都国立市にある公立中学校で、卒業生には俳優の伊東四朗さんや宇梶剛士さんがいます。

出身小学校

小学校は国立市立国立第七小学校を卒業しています。

宇梶剛士さんは、小学校の後輩でもあります。

他にもモデルのローラさんが一時期通っていましたが、途中で転校をしています。

家族情報と子供時代


大塚明夫さんの父親は、「ゲゲゲの鬼太郎」のネズミ男役や「ルパン三世」の石川五右衛門役で活躍した声優の大塚周夫さんです。

父親の周夫さんは頑固者で、父子関係はあまり良いものではありませんでした。

しかし大塚明夫さんが、劇団員として駆け出しで生活が苦かった時には、声優の仕事を紹介してくれています。

幼少期には、父親がねずみ男を演じていたことから「小ねずみ男」「ねずみ小僧」などとあだ名され、嫌な思いをしたといいます。

そのような子供の頃の経験もあって、長らく父親に反発心を持っていた大塚明夫さんですが、声優業を中心に活動するようになると、当時の父親の気持ちを理解し、その関係性も改善されています。

兄弟は弟が1人いますが、一般の方のため情報はありませんでした。

また女優の富沢亜古さんは再従姉妹にあたります。

結婚はというと、2005年に声優の沢海陽子さんと結婚しますが、2008年には離婚しています。

その後2017年には一般女性と再婚しています。


スポンサードリンク

大塚明夫さんの声優経歴

最初は役者を目指していた大塚明夫さんですが、父親の紹介で声優の仕事を始め、今ではそのダンディな声で人々を魅了する人気声優になっています。

そんな大塚明夫さんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

声優になったきっかけ


父親への反発から大学を中退し、トレーラー運転手をしていた大塚明夫さんですが、23歳の頃に劇団員の女性を好きになります。

しかしその女性から「男の人は夢がある方が素敵」と言われ交際を断られてしまいます。

この事で「役者になってやる」と奮起し、文学座の養成所に入所します。

しかし文学座では研修生までは残れず、井上ひさし主催のこまつ座に入団しますが、生活は苦しく、心配した父親から声優の仕事を紹介されます。

これがきっかけとなり、その後は声優として活動するようになります。

声優経歴


父親の紹介で1988年にOVA「あいうえおアニメ 世界名作童話全集」で声優デビューした後は、現在まで一貫してマウスプロモーションに所属しています。

その後アニメでは「ブラック・ジャック」、「Fate/Zero」、「ONE PEACE」などの人気作に数多く出演するようになります。

また映画の吹き替えではスティーブン・セガールやニコラス・ケイジ、デンゼル・ワシントンなどを専属で担当しています。

2006年には「東京アニメアワード」で声優賞、2012年の「Newtype×マチ★アソビアニメアワード」では男性声優賞、男性キャラクター賞、2015年の「声優アワード」では富山敬賞を受賞しています。

2015年には「声優魂」という著書を出版しています。

父親の周夫さんとは、「メタルギアソリッド4」で親子役、「キングダムハーツ バース バイ スリープ」では同一人物の壮年期と老年期などで共演もしています。

また「忍たま乱太郎」の山田先生、「チキチキマシン猛レース」のブラック魔王など、かつて父親が演じたキャラクターを引き継いでもいます。

そして202110月放送予定の「ルパン三世PART6」では、勇退した小林清志さんから次元大介役を引き継ぐことになりました。

亡父・周夫さんは石川五右衛門を演じていましたので、共演こそ叶いませんでしたが、親子で「ルパン三世シリーズ」のメインキャラクターを演じることになったわけです。

そんな大塚明夫さんは、2021年9月からのアニメ「範馬刃牙」で、「史上最強の生物」の異名を持つ刃牙の父・範馬勇治郎役を演じています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ放送時期
楽しいムーミン一家ムーミンパパ1990 /4
ブラック・ジャック(OVAシリーズ)ブラック・ジャック1993
BLEACH京楽春水2004/10
Fate /Zeroライダー2011/10
ジョジョの奇妙な冒険ワムウ2012/10
俺、つしまつしま2021/7
範馬刃牙範馬勇次郎2021/9
キミとフィットボクシングベルナルド2021/10
ルパン三世PART6次元大介2021/10
先輩がうざい後輩の話おじいちゃん2021/10

【2021年9月現在


スポンサードリンク

まとめ

今回は、大塚明夫さんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

大塚明夫さんは、アニメやゲーム、洋画の吹き替えからナレーターまで幅広く活躍する人気ベテラン声優です。

しかし初めは父親に対する反発心から、トレーラーの運転手をしていたという異色の経歴の持ち主です。

その低く落ち着いたダンディな声は、誰でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

すでに還暦を過ぎ、見た目も声も渋みを増して、ますます魅力的になってきています。

これからもますますご活躍されることを期待したいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました