ディズニーの花火の時間と今日開催されるかの確認法!中止の基準は?

この記事では、ディズニーの花火の開催時間や、今日開催されるかどうかの確認方法など、ディズニーの花火に関する最新情報を紹介しています。

花火の時間や開催されるかどうかによって、ディズニーでの時間の過ごし方も変わってくるハズ。

東京ディズニーリゾートにお出かけを予定している人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


スポンサードリンク

ディズニーの花火の時間は?今日開催するかはいつ決まる?


ディズニーの花火は基本、20時30分から20時35分までの5分間、毎日開催されています。

ただ、天候が悪い場合開催は中止されます。

今日の花火が開催されるかの決定は、開催時刻20時30分の2時間から5分前までに行われるのが一般的です。

一方で、近年は7月から9月にかけて花火を休止するケースが増えています。

たとえば、2022年については7月1日(金)~8月31日(水)、2023年については7月3日(月)~9月6日(水)までは、花火の休止が事前に発表されました。

これら期間は天候に関わらず、最初から花火の開催が予定されていませんでした。

夏に東京ディズニーリゾートにお出かけ予定の人は、注意が必要です。

また、貸し切り営業日については一般ゲストの閉園時間が早くなります。

2023年については、10月6日(金)と20日(金)はディズニーランドで、9月29日(金)と10月13日(金)は東京ディズニーシーで貸し切り営業が予定されています。

開催の有無に関わらず、一般ゲストはパーク内で花火を見られません。


スポンサードリンク

ディズニーの花火が今日開催されるかの確認方法


ディズニーの花火が開催されるかは、

  • 東京ディズニーリゾートのWebページ
  • 東京ディズニーリゾートの公式アプリ
  • 開催5分前を目安にパーク内を流れる放送

で確認できます。

今日の花火が開催されるかどうかを早めに知りたい人は、サイトやアプリでチェックするのがおすすめです。


スポンサードリンク

ディズニーの花火が中止になる理由


以下3つのいずれかに当てはまると、ディズニーの花火は中止されます。

  • 天候が雨
  • 風速3m以上の風が吹いている
  • 風の向きが南

雨については花火が湿気り打ち上げが難しくなるため、そく中止と判断されます。

これについては仕方ないですね。

ただ、雨以外にも、風が理由でディズニーの花火はよく中止されてしまいます。

たとえば、風速3m以上の風が吹いている場合もその日の花火は中止です。

風速3mというと決して強い風ではないものの、東京ディズニーリゾートの花火は陸地で打ち上げられます。

ゲストやキャストの安全を重視し、風速3mレベルの弱い風であっても吹いている場合中止する厳しい判断基準が設けられています。

また、東京ディズニーリゾートの北側には住宅街が広がっています。

過去に、花火の燃えカスなどが民家まで飛んでしまいクレームが寄せられたことがあるそうです。

以来、近隣住民への配慮から、花火の開催条件に南風が吹いている時点で中止するという厳しい条件が加わりました。

なお、夏場は南風が吹くことが多いため、近年は最初から全日中止が発表されることが増えています。

ゲストやキャスト、近隣住民の安全・安心を思うと、仕方がないですね。


スポンサードリンク

まとめ

ディズニーの花火は通常、20時30分から20時35分までの5分間、毎日開催されます。

ただ、天候が悪い場合その日の花火は中止されます。

今日の花火が開催されるかどうかは、開始時刻の2時間から5分前までに決定されることが多いです。

雨が降っている、あるいは風速3m以上の風や南風が吹いている場合については安全と近隣住民への配慮から、花火は開催されません。

また、夏季には一定期間、花火が休止されることが多い点にも注意が必要です。

詳細な情報を知りたい人は、公式ウェブサイトやアプリを事前にチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました