白石晴香の出身高校や声優経歴は?過去キャラや予定作品も調査!

2021年7月から放送されているアニメ『ピーチボーイリバーサイド』のメインキャラクター、サリーの声を担当している白石晴香さん。

数々の作品に出演し、声優としての実力が好評ですが、ルックスがかわいいことでも話題となっています。

そんな白石晴香さんはなぜ声優になったのか、また出身高校や経歴についてもご紹介していきます。


スポンサードリンク

白石晴香さんの学歴・出身校

白石晴香さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

白石晴香さんのプロフィール

声優名  白石晴香 (しらいし はるか)
本名  白石晴香 (しらいし はるか)
生年月日  1995年4月8日
出身地  東京都
身長  158cm
血液型  A型
所属事務所  トイズファクトリー
活動時期  2011年〜
声優デビュー作  コクリコ坂から(松崎 空)

白石晴香さんの学歴・出身校


白石晴香さんの出身校を調べましたが、残念ながら情報が公開されていませんでした。

音楽大学や同志社大学ではと噂がありましたが、どれも証拠がないため確証は掴むことができませんでした。

声優になる前から女優としてデビューし、活動されていたので、そのような活動を容認している学校を卒業している可能性は高いですね。

また、学生時代は茶道部に所属していたことは公開されていました。

このルックスで茶道は意外ですし、おいしいお茶を点ててくれそうです。

白石晴香さんの家族情報と子供時代


白石晴香さんの子供時代は、公園で走り回って遊ぶ活発な子でした。

よく外で遊ぶことで、自然と触れ合いながらここまで育ってきたとインタビューで話しています。

外では活発でしたが、家に帰るとお母さん子で、どんな時もお母さんの横を離れずに引っ付いているような臆病な一面もありました。

家族構成は、父親、母親、姉の4人家族です。

各々の情報は公開されていませんが、コロナ禍ではリモート家族エアロビ会をするほどなので、仲の良さが伝わってきますね。

姉とは初詣に行くなど友達のようないい関係性であることも見受けられます。

また、白石晴香さんはまだご結婚されていないので、独身ということになります。


スポンサードリンク

白石晴香さんの声優経歴

白石晴香さんは2011年から声優として活動し、これまで数々のメインキャラクターの声を担当してきました。

そんな白石晴香さんはどのような経緯で声優を志し、どんな声優経歴があるのでしょうか。

声優になったきっかけ


声優になったきっかけは、もともと役者として芸能活動をスタートさせていて、その仕事をする度に声がいいと言われることが多くなっていました。

そのタイミングで偶然『コクリコ坂から』のオーディションがあり、少し前の仕事で『葉っぱのフレディ』という絵本を読む機会があったので、そのボイスをオーディションに送り、合格したことがきっかけです。

それまでは女優の仕事やレッスンしかしていませんでした。

そのため声優としてオーディションに合格したことが信じられず、アフレコ当日まで実感がありませんでした。

それでも、アフレコ当日までは毎日ご飯を食べる時以外は練習を行っていたと当時を振り返っています。

当日現場入りすると、今までこんなに大きなプロジェクトに参加したことがなく、人や空気感がすごすぎて口から心臓が出るほど緊張しました。

不安を抱えながら本番を迎えましたが、いざやってみると楽しくて、その日の帰り道に声優を続けていきたいと決心することになりました。

白石晴香さんの声優経歴

まだ中学生だった2011年『コクリコ坂から』の松崎 空の役で声優デビューを果たした白石晴香さん。

その活躍を評価され、翌年にはまだメインキャラクターではありませんが、『カッコカワイイ宣言!』や『戦国コレクション』に出演しており、トップ声優への道を順調に歩んでいきます。

その後もいくつかのアニメキャラクターを担当し、2014年には『山賊の娘ローニャ』のメインキャラクター、ロー二ャの声を担当し、初めて主役を演じることになりました。

この作品は1981年に書かれたスウェーデンの児童文学で、1984年に映画に翻案され、ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞しています。

複数の国でミュージカル化されるなどの大人気作品で、アニメは世界39か国以上で翻訳されるほどでした。

この作品で一気に実力と知名度を上げることに成功し、メインキャラクターを多く担当するようになります。

2015年にはコミックスのシリーズ累計発行部数は300万部を突破している『干物妹!うまるちゃん』の本場切絵 役を演じ、絶大な人気を得ました。

2018年には世代問わず人気で、シリーズ累計発行部数は1600万部を突破している『ゴールデンカムイ』のアニメ版でアシㇼパの声を担当し、知名度を全世代に広げることができました。

さらに同年には、スマートフォンゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』で、園田智代子の声を担当します。

このゲームはアイドルということから、ライブやイベントにも出演し、そのルックスからもこれまで以上に人気を博します。

2019年には日本のみならず、世界中で爆発的大ヒットした『鬼滅の刃』のキャラクターをはじめ、『転生したらスライムだった件』『ぼくたちは勉強ができない』『文豪ストレイドッグス』『歌舞伎町シャーロック』など、数々の大ヒットアニメに出演しました。

2020年には、2004年からシリーズ化され今もなお女児から不動の人気を誇る『プリキュアシリーズ』のメインキャラクターを演じることになりました。

そして2021年7月から放送の『ピーチボーイリバーサイド』の主人公・サリー役の声を担当しています。

これまでの出演作品はアニメ、ゲーム、吹き替えなどを含めて、約100作品以上となっており、瞬く間にトップ声優へと駆け上がっていきました。

過去のキャラ一覧

ジャンル 作品名 キャラ名 放送時期
劇場アニメ コクリコ坂から 松崎 空  2011年夏
アニメ 山賊の娘ローニャ  ロー二ャ  2014年秋
アニメ ゴールデンカムイ アシㇼパ   2018年春
ゲーム アイドルマスター シャイニーカラーズ 園田 智代子  2018年夏
アニメ 鬼滅の刃 鬼舞辻の娘  2019年春
アニメ ヒーリングっど♥プリキュア  ラテ  2020年春
アニメ ピーチボーイリバーサイド  サリー  2021年夏

今後の予定キャラ一覧

ジャンル 作品名 キャラ名 放送予定時期
アニメ 失格紋の最強賢者 アルマ=レプシウス 未定

【2021年8月時点】


スポンサードリンク

まとめ:白石晴香の学歴・出身校と経歴

今回は白石晴香さんの声優になったきっかけから、学歴、声優経歴についてご紹介してきました。

役者として活動していたからこそ中学生で声優デビューすることができ、そこからトップ声優を目指すようになり、実現させることができました。

今後の声優としての活躍はもちろん、ルックスからテレビで見ることも増えてくることが予想されます。

彼女の声を聞いたことない方は、ぜひ一度、作品をご覧になってみてください。


スポンサードリンク