『リゼロ スバル』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2017年3月30日に公開されたアニメの人気キャラ『リゼロ スバル』。

この記事では、人気キャラ『リゼロ スバル』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『リゼロ スバル』声優情報

人気キャラ『Re:ゼロから始める異世界生活のナツキ・スバル』の声優は「小林裕介」さんです。

現在に至るまでアニメ・ゲームをはじめ多数の作品に出演されている、大人気男性声優です。

ここでは「小林裕介」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『リゼロ スバル』声優のプロフィール

声優名 小林裕介(こばやしゆうすけ)
本名 小林裕介(こばやしゆうすけ)
生年月日 1985年3月25日
出身地 東京都
所属事務所 ゆーりんプロ
活動時期 2009年~
声優デビュー作 テレビアニメ「とある科学の超電磁砲S」(小佐古俊一役)

※学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中) 

小林裕介さんの声優特徴

小林さんはナレーションなどの仕事を経て、今では多数のアニメ・ゲーム作品でメインキャラクターを演じています。

好青年のイメージを抱かせる、さわやかで優しい声質の持ち主です。

少年役を中心に高い演技力で活躍している小林さんは、2014年のテレビアニメ「ウィッチクラフトワークス」多華宮仄(やかみやほのか)役で初主演を果たしました。

以降も「アルスラーン戦記」のアルスラーン役、「Dr.STONE」の千空(せんくう)役、「賢者の孫」のシン・ウォルフォード役など、その正統派主人公ボイスを活かし、数々の人気作品で主演を務めています。

『リゼロ スバル』との相性

普段は正統派主人公を演じている小林さんですが、スバルに関しては人間としてのダメさ加減が際立っており、ウザさをくどく感じてしまう場面もあります。

基本ウザキャラではありますが、根は熱くてまっすぐなスバルはキメる場面ではもちろん格好良く、小林さんならではの主人公らしさを感じることが出来ます。

また、スバルというキャラは単なるお調子者ではなく、抗えない死の運命に囚われる過酷な役です。

孤独の中で死の恐怖に何度も苛まれ、心が折れてしまう場面がありますが、小林さんは迫真の演技でスバルの苦痛や絶望感を表現しています。


スポンサードリンク

『リゼロ スバル』キャラ紹介

人気キャラ『リゼロ スバル』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『リゼロ スバル』登場シーン

主人公であるスバルは全編通して物語に登場しており、スバルの視点で物語が進行します。

引きこもり高校生だったスバルが、ある日の深夜、夜食を買いにコンビニに行った帰り道で、突然異世界に召喚されてしまうところから、リゼロのストーリーが始まります。

異世界でサテラと名乗る少女に助けられたスバルは、恩返しのために彼女の探し物を手伝うことになりますが、その過程で自身の死を繰り返す「死に戻り」の能力に目覚めます。

この出会いをきっかけに、異世界で出会った大切な人々と、何より自分自身の死の運命を変えるべく、諦めの悪いスバルの孤独な戦いが始まるのです。

『リゼロ スバル』の概要

リゼロの主人公・スバルは、現代日本に暮らす17歳の高校生。

自堕落に引きこもり生活を続けていたある日、深夜のコンビニ帰りに異世界に召喚されてしまいます。

何かと格好をつけたがる調子のよい性格で、ふざけた態度や余計な一言でトラブルを起こすこともしばしば。

初対面の相手に対しても突っかかっていく様は、よく言えば物怖じせず、悪く言えば図々しいとも言えます。

そんなスバルが異世界で発現したのは、何度死亡しても時間が巻き戻る「死に戻り」の能力でした。

以降、ある事情で他人に打ち明けることも許されず、スバルは死のループに囚われ続けることとなります。


スポンサードリンク

『リゼロ スバル』声優のまとめ

リゼロの主人公・スバルと、演じる小林さんについて大まかにまとめてみました。

今回紹介した部分は始まりに過ぎず、スバルが立ち向かう運命はストーリーを追うごとに過酷さを増していきます。小林さんの迫真の演技と合わせて、スバルの物語を楽しんでみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました