高橋侑希の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪レスリング57kg級(男子))

男子レスリング57kg級で五輪出場を期待されている高橋侑希さん。

高校時代はインターハイを3連覇する偉業を成し遂げています。

今回は、そんな高橋侑希さんの学歴や経歴について紹介していきます。


スポンサードリンク

高橋侑希さんの学歴・出身校

ここからは、学歴や出身校を紹介していきます。

高橋侑希さんはどのように歩んできたのでしょう。

高橋侑希さんのプロフィール

  • 氏名:高橋 侑希(たかはし ゆうき)
  • 生年月日:1993年11月29日
  • 出身地:三重県桑名市
  • 身長:159cm
  • 体重:57kg
  • 血液型:非公開

高橋侑希さんの学歴・出身校


高橋侑希さんの最終学歴は山梨県にある山梨学院大学です。

山梨学院大学では法学部を専攻しました。

山梨学院大学はレスリングの名門校で全国大会の優勝者を何人も輩出しています。

プロ野球の東京ヤクルトスワローズで活躍している高梨裕稔さんも同校の出身です。

高校は三重県にあるいなべ総合学園高等学校です。

いなべ総合学園高等学校はレスリングの強豪校で県総体12連覇などの記録を残しています。

レスリングで五輪出場レベルの実力を持っている藤波勇飛さんも同校の出身です。

藤波勇飛さんの学歴や経歴はこちら

 

中学は三重県にある桑名市立正和中学校です。

生徒数400人以上と比較的大きな学校です。

レスリング部は中学校にはなかったため、いなべレスリングクラブというクラブで練習を行いました。

小学校は公表されていませんが、出身中学校の学区には七和小学校・久米小学校・桑部小学校・在良小学校の4校がありますので、これらのどこかの出身と考えられま。

高橋侑希さんの子供時代とご家族情報

小さい頃から兄弟仲がよく、共にレスリングをしていたこともあり、よく技を掛け合っていました。

運動神経もよく体育祭などでは大活躍していました。

家族は両親と弟がいます。

両親に関する詳しい情報はありませんでした。

弟は高橋和也さんでレスリング選手でした。

中学時代から輝かしい活躍をしており、2010年のJOCカデット42kg級で優勝しました。

54kg級で優勝していた兄の侑希さんと兄弟同時優勝は話題になりました。

しかし、原因不明の病により競技続行が不可能となり高校でレスリングは引退しました。


スポンサードリンク

高橋侑希さんの経歴

ここまでは学歴や家族についてご紹介してきました。

地元のレスリング名門校に進学した高橋侑希さん。

ここからは、レスリングでの活躍を紹介していきます。

レスリングとの出会い


高橋侑希さんがレスリングを始めたのは、小学生の時にレスリング教室の生徒募集の新聞折込チラシを見たことがきっかけです。

レスリング教室を見学に行き体験してみると、レスリングの面白さにハマりました。

練習は週に3日あり日々練習に励んでいました。

経歴・エピソード

高橋侑希さんは小学生からレスリングを始めるとすぐに才能が開花しました。

小学校5・6年生と全国少年少女選手権を連覇すると、中学校進学後には全国中学生大会で優勝する活躍をしました。

高校はレスリングの名門校である、いなべ総合学園高等学校に進学しました。

毎日の厳しい練習をこなし、1年生時に出場したインターハイでは55kg級で見事に優勝しました。

1年生でのインターハイ優勝は史上5人目の快挙でした。

その後も、2・3年生時もインターハイを優勝し、史上3人目のインターハイ3連覇を成し遂げました。

山梨学院大学に進学後も、全日本大学選手権で優勝し1年生王者となりました。

3年生では初の世界選手権に出場し5位という結果を残しました。

4年生には初めて国際大会で優勝するなど順調にキャリアを積んでいました。

しかし、リオ五輪の優勝候補と注目されるも代表選考大会の予選を3回戦で敗退してしまい、出場権を逃しました。

2016年に大学を卒業後は綜合警備保障に入社し、レスリングで4大会連続で金メダルを獲得している伊調馨さんらと練習に励みました。

2017年に世界選手権に出場すると見事に優勝し、フリースタイルでは日本人36年ぶりの快挙となりました。

その後も日本選手権を連覇するなどの活躍を続け、東京五輪への出場も期待されるようになりました。

五輪最終予選への出場権を掛けた全日本選手権ではリオ五輪で準優勝した樋口黎さんに破れ、アジア予選への出場を逃し五輪出場が厳しくなりました。

樋口 黎さんの学歴や経歴はこちら

しかし、五輪アジア予選を樋口黎さんが計量失格となり、世界最終予選に出場した高橋侑希さんが優勝した結果、代表決定はプレーオフに持ち越しとなりました。

東京五輪の出場は樋口黎さんとのプレーオフが6月に行われ、勝者に代表権が与えられます。

主な戦績

レスリングにて

・インターハイ 優勝

・全国高校選手権 優勝

・全日本大学選手権 優勝

・世界選手権 優勝

などの成績を収めています。

小学生の頃からレスリングを始めて、才能が一気に開花していきました。

高校生時にはインターハイ3連覇という史上3人しか達成していない偉業を成し遂げました。

リオ五輪は惜しくも出場を逃しましたが、東京五輪はなんとしても出場したいと日々厳しい練習を積んでいます。

高橋侑希さんの今後の活躍にも注目していきましょう。


スポンサードリンク

まとめ:高橋侑希の学歴・出身校と経歴

今回の記事ではレスリング男子57kg級で五輪出場が期待される高橋侑希さんを紹介してきました。

小学生からレスリングを始め、高校ではインターハイ3連覇と圧倒的な強さを見せつけてきました。

弟もレスリング選手でしたが、原因不明の病でレスリングを引退せざる終えませんでした。

弱気になっていたときも支えてくれた弟のためにもなんとしても五輪へ出場したいと語る高橋侑希さん。

弟のために戦う高橋侑希さんの今後の活躍から目が離せません。


スポンサードリンク