土居愛実の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリングレーザーラジアル級(女子))

東京五輪セーリングレーザーラジアル級(女子)出場選手の土居愛実さん。

今回が3大会連続のオリンピック出場となる土居愛実さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで土居愛実の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリングレーザーラジアル級(女子))についてご紹介します。


スポンサードリンク

土居愛実さんの学歴・出身校

世界選手権のレーザーラジアル級で日本人初のメダルを獲得している土居愛実さん。

ここでは土居愛実さんのプロフィールや出身校、そして子供時代や家族についてお伝えしていきます。

土居愛実さんのプロフィール

  • 氏名:土居愛実(どいまなみ)
  • 生年月日:1993年8月29日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:166㎝
  • 体重:65kg
  • 血液型:A型
  • 所属:アビームコンサルティング株式会社

    土居愛実さんの学歴・出身校

    土居愛実さんの最終学歴は慶応義塾大学です。

    慶応義塾大学は東京都港区に所在していて、早稲田大学と並び最難関の私立大学として位置づけされており、私立大学の中では非常に就職に強い大学として知られています。

    出身の高校は山手学院高等学校です。

    この高校は神奈川県横浜市に所在している中高一貫の私立学校で国立大学や早稲田、慶応などの難関大学への進学率も高い学校です。

    部活動ではチアリーダー部が全国大会に出場する活躍をしています。

    この高校の卒業生には元空手世界王者の鈴木雄一さんがいます。

    出身の中学校は山手学院中学校です。

    この中学校は中高一貫教育となっている高校の難関大学進学率が高いことからわかるように、学習面に力を入れており学習環境の良い学校です。

    出身の小学校は横浜市立芹が谷小学校です。

    この小学校は神奈川県横浜市に所在している公立の小学校です。

    土居愛実さんの子供時代とご家族情報

    小学校2年生でセーリングを始めた土居愛実さんですが初めの頃は、まだ幼かったこともありヨットに乗るのが怖くて辞めたいと思っていた時期もあったと話しています。

    しかしヨットの楽しさを知るのにそう時間は掛からず、次第にヨットに乗っているだけで楽しいと思うようになり横浜の海が大好きになっていきました。

    中学校に入学するとセーリングとは別にダンス部にも所属し、中学時代の3年間活躍しています。

    この頃はまだ華奢(きゃしゃ)でアスリートのような体つきではなく、体力勝負と言われているレーザーラジアル級でヨットを操るのに十分な体格にはなっていませんでした。

    家族関係は父親、母親、兄の4人家族です。

    兄の土居一斗さんもセーリングの選手で幼い頃からヨットに乗っており、リオデジャネイロオリンピックにも出場しているほどの選手です。

    オリンピックに兄と妹揃って同時出場もしているのでご両親にとっては、まさに自慢の子供達なのではないでしょうか。


    スポンサードリンク

    土居愛実さんの経歴

    世界選手権でも上位に食い込んでおり、東京オリンピックでのメダルも期待されている土居愛実さん。

    そんな土居愛実さんのセーリングを始めたきっかけや経歴、これまでの戦績を見ていきたいと思います。

    セーリングとの出会い

    土居愛実さんがセーリングと出会ったのは小学校2年生のときでした。

    お兄ちゃんっ子だった土居愛実さんは、当時先にセーリングを習っていた兄が通っていた横浜ジュニアヨットクラブの練習に毎週のようについて行っていました。

    そこでヨットクラブのコーチに「ジュースを20本買ってあげるからやろう」と誘われ、兄と同じヨットクラブに通い始めたのがセーリングを始めたきっかけとなっています。

    経歴・エピソード

    土居愛実さんは自身のことをとにかく負けず嫌いと話しており、高校に入学してからはこれまで以上にセーリングに打ち込んでいくようになります。

    高校2年生から転向したレーザーラジアル級では、帆を操作するために重さが必要不可欠でした。

    その為、このときはまだ華奢だった体を鍛えるのに2年間で17kgもの体重の増量に挑み、持ち前の負けん気で見事に肉体改造を成功させます。

    しかし食事量や運動量が以前の比ではなく、固い決意をもって挑んだ土居愛実さんでも、さすがに辛かったと話しています。

    苦労の末、増量に成功した土居愛実さんは世界選手権選考会で優勝を果たし、史上初となる高校生でのナショナルチームへの選出や、その後に出場した世界ジュニア選手権で見事準優勝に輝いています。

    わずか2年間で17kgもの増量をし、その分だけ筋肉をつけるという信じられないようなハードトレーニングを女子高生が行うのには、想像を絶するような努力が必要だったと思います。

    主な戦績

    主な戦績としては、2017年に出場した世界選手権で3位入賞を果たしています。

    2018年にはジャカルタアジア大会に出場し金メダルを獲得しています。

    この他にも数々の大会で上位入賞を果たしているので、土居愛実さんの高い実力が証明されていますね。


    スポンサードリンク

    まとめ:土居愛実の学歴・出身校と経歴

    今回は土居愛実の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリングレーザーラジアル級(女子))についてご紹介しました。

    幼い頃にヨットと出会い、持ち前の負けず嫌いな性格で厳しいトレーニングを乗越えてオリンピック代表に選出されるまでに成長した土居愛実さん。

    日本では知名度がそこまで高くはないスポーツのセーリングですが、土居愛実さんがオリンピックで活躍する姿を見てどんどん主流になっていって欲しいですね。

    これからもセーリング界で土居愛実さんと兄の土居一斗さんが2人揃って活躍していくのを応援しています。


    スポンサードリンク