東京五輪ボクシングライト級出場選手の成松大介さん。

ボクシング代表選手内では最年長となる成松大介さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで成松大介の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪ボクシングライト級(男子))についてご紹介します。


スポンサードリンク

成松大介さんの学歴・出身校

二度目のオリンピック出場となる成松大介さん。

ここでは、そんな成松大介さんのプロフィールや出身校、そして子供時代や家族についてお伝えしていきます。

成松大介さんのプロフィール

  • 氏名:成松大介(なりまつだいすけ)
  • 生年月日:1989年12月14日
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長:172㎝
  • 体重:65kg
  • 血液型:非公開
  • 所属:自衛隊体育学校

成松大介さんの学歴・出身校

成松大介さんの最終学歴は東京農業大学です。

東京農業大学は東京都に所在しており、俳優やスポーツ選手など幅広い分野で活躍している人材を輩出している大学です。

特にボクシングは、オリンピック選手や日本チャンピオンなどを多数輩出している名門として知られています。

出身の高校は熊本県立熊本農業高等学校です。

この高校は熊本市に所在していて、全国的にも強豪として知られているボクシング部や相撲部、県内屈指の実力を持つサッカー部などスポーツの盛んな学校です。

この学校の卒業生には、現在大関として活躍している正代直也さんがいます。

出身の中学校は熊本市立下益城城南中学校です。

この学校は熊本市に所在しており、多くの運動部が好成績を残すなどスポーツに力を入れている学校です。

出身の小学校は熊本市立隈庄小学校です。

この小学校は熊本市に1874年に開校しているとても歴史のある学校で、学級数は28学級という大規模校です。

成松大介さんの子供時代とご家族情報

成松大介さんは、小学校に入学する前の5歳頃からサッカーを始めて小学校4年生まではサッカーに熱中し、そして小学校5・6年生になると、バスケットボールに夢中になっていきました。

その後、中学校に入学すると次はソフトテニス部へ入部し、卒業まで続けています。

この頃の戦績などの情報はありませんが、様々なスポーツを経験してきているので基本的な身体能力は高かったのではないかと思います。

成松大介さんは、片方のツメだけが大きいカニのシオマネキの異名で知られていますが、それは中学時代に腕相撲が強くなりたくて右腕だけを鍛えていたのがきっかけになっています。

その結果が、現在の最大の武器でもある強力な右フックに繋がっているというエピソードがあります。

幼少期から様々なスポーツをしてきた経験が、知らず知らずのうちにボクシングのための下積みとなっていたんですね。

家族関係は、はっきりとした情報はありませんでしたが、2020年の時点ではご結婚されているという情報がありました。

おそらく現在は別居していると思われますが成松大介さんには父親、母親、弟がいます。

母親は格闘技が大嫌いで、成松大介さんがボクシングを始めた当初は、試合を見ることができなかったと話しています。


スポンサードリンク

成松大介さんの経歴

日本で敵無しと言われている成松大介さん。

そんな成松大介さんのボクシングを始めたきっかけや経歴、これまでの戦績を見ていきたいと思います。

ボクシングとの出会い

熊本農業高校に進学した成松大介さんでしたが、最初からボクシングをするのが目的で、この高校を選んだ訳ではありませんでした。

進学した熊本農業高校に、たまたまボクシング部があり興味を持って入部したのがボクシングを始めたきっかけとなっています。

経歴・エピソード

高校に入学してから始めたボクシングでは、わずか2年後の3年生のときに出場したインターハイで3位に入賞し、国民体育大会では優勝するなど才能を開花させ始めます。

卒業後は東京農業大学を進路に選んでいます。

東京農業大学のボクシング部は、部員数こそ少ないもののオリンピック選手を多数輩出している実績のある名門なので進路として選んだのではないかと考えられます。

大学に入ると成松大介さんは更なる急成長を見せ、在学中の4年間でフライ級・バンタム級の2階級で合わせて6度のチャンピオンに輝いています。

大学卒業後は自衛隊体育学校に所属すると全日本選手権で2010年から2015年にかけて6連覇を成し遂げるなど、合計8回も日本選手権を制覇しています。

大学時代に6度の優勝、卒業後も全日本選手権で6連覇という偉業を成し遂げているので、この頃からすでに国内では無敵だったのですね。

主な戦績

主な戦績としては2015年のアジアアマチュアボクシング選手権のライト級で銅メダルを獲得しています。

2018年に出場したアジア競技大会のライトウェルター級でも銅メダルを獲得する活躍をしています。

アジアでも選手層が厚い階級なので、世界を相手にメダルを勝ち取るのは相当険しい道のりだったのではないかと思います。


スポンサードリンク

まとめ:成松大介の学歴・出身校と経歴

今回は成松大介の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪ボクシングライト級(男子))についてご紹介しました。

31歳とベテランと呼ばれる年齢で東京オリンピックに出場する成松大介さん。

世界的にも選手の層が厚く激戦区と言われている階級なので、かなり厳しい戦いが予想されますが、そんな中でも世界の強豪を相手に打ち勝ち、メダルを勝ち取っていく姿に注目ですね。

自国開催ということも追い風にし、今回のオリンピックで成松大介さんが活躍するのを期待しています。


スポンサードリンク