高谷惣亮の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪レスリング86kg級(男子))

鋭いタックルが武器で「タックル王子」のニックネームを持つ高谷惣亮さん。

その鋭いタックルを武器にレスリングでロンドン・リオ五輪に出場するなどの活躍をしています。

今回は、そんな高谷惣亮さんの学歴や経歴について紹介していきます。


スポンサードリンク

高谷惣亮さんの学歴・出身校

ここからは、学歴や出身校を紹介していきます。

高谷惣亮さんはどのように歩んできたのでしょう。

高谷さんのプロフィール

  • 氏名:高谷惣亮(たかたに そうすけ)
  • 生年月日:1989年4月5日
  • 出身地:京都府京丹後市
  • 身長:178cm
  • 体重:86kg
  • 血液型:非公開

高谷惣亮さんの学歴・出身校

高谷惣亮さんの最終学歴は拓殖大学です。

大学では政経学部を専攻しました。

拓殖大学のレスリング部は1940年創部と非常に歴史の長い部で、2020年8月までの12年間は元格闘技選手で現在参議院議員を務める須藤元気さんが監督をしていました。

ロンドン五輪で金メダルを獲得した、米満達弘さんや銅メダルの湯元進一さんも同校の出身です。

高校は網野高等学校です。

網野高等学校はレスリングの強豪校であり、アテネ・北京五輪で銀メダルを獲得した伊調千春さんも同校の出身です。

レスリング部は丸刈りが慣例であったにもかかわらず、自己主張が激しく「丸刈りにしなさい」と指導者に言われるも唯一丸刈りにせずに髪の毛を伸ばしていました。

後日談で「少し生意気な高校生だったかな」と本人は語っています。

出身中学校と小学校の情報はありませんでした。

中学までは地元の網野町少年レスリング教室で習っていたとのことですので、中学校は京丹後市立網野中学校

の可能性が高いと思われます。

この網野町少年レスリング教室には、レスリング女子の堀内 優さんも通っていました。

中学校が京丹後市立網野中学校だとすると小学校は網野町の京丹後市立網野北小学校京丹後市立網野南小学校だったのではと思います。

小学校低学年時は空手を習っていました。

高谷惣亮さんの子供時代とご家族情報

高谷惣亮さんは小さい頃から、理に適っていないと感じることにはものすごく反抗的でした。

中学時代には「みんなやってるから丸刈りしろ」と言われても「丸刈りにしたら強くなれるのか」と指導者に反抗するほどでした。

特に自分の髪型にはこだわりがあり、「髪の毛は命の次に大切にしている」「めちゃくちゃかっこをつけたい」と言っているほどです。

しかし、そこには「高谷選手かっこいいですね」と言われることに対して「次も頑張ろうと思えるモチベーションに繋がっている」と語っています。

家族は両親と弟がいます。

ご両親の詳しい情報はありませんでした。

弟の高谷大地さんもレスリング選手で兄と同様に網野高等学校から拓殖大学へと進学しました。

全日本選抜レスリング選手権にも出場し優勝した経歴もあります。


スポンサードリンク

高谷惣亮さんの経歴

ここまでは学歴や家族についてご紹介してきました。

レスリングの強豪校へ進学した高谷惣亮さん。

ここからは、レスリングでの活躍を紹介していきます。

レスリングとの出会い

小学校低学年までは空手を習っていましたが、周りの環境もありレスリングを小学6年生からはじめました。

地元に網野少年レスリング教室があり、中学まで習うことができました。

レスリングの盛んな地域で、レスリングを行う環境には非常に恵まれていました。

経歴・エピソード

レスリングで注目され始めたのは中学3年生のときからです。

2004年の中学3年時には全日本中学生レスリング選手権で優勝しました。

2007年の高校3年生時には、全国高校選抜大会・インターハイ・国体とすべて優勝し、高校生に敵なしという結果でした。

その年、全日本レスリング選手権に出場し、高校生でありながら準優勝の結果を残し話題となりました。

大会での結果を受け、北京五輪の代表候補となりましたが最終予選で敗退の結果となり惜しくも五輪出場の機会を逃してしまいました。

2011年には全日本レスリング選手権で初優勝しました。

2012年に開催されたロンドン五輪のアジア予選で準優勝の結果を残し、ロンドン五輪の出場権を獲得しました。

ロンドン五輪では世界選手権3位の選手と対戦し、初戦敗退という結果になりました。

当時はまだ世界選手権にも出場経験がなく「敗因は世界の舞台での場数が足りなかった」と語っています。

2014年には世界選手権で決勝まで進むが準優勝という結果でした。

2016年にはリオ五輪のアジア予選に右膝靭帯損傷の怪我を抱えながらも出場。

決勝まで駒を進めたことでリオ五輪の代表に内定しました。

リオ五輪では3回戦で敗退してしまい、メダルを獲得することはできませんでした。

その後、体重の管理に苦しみ、元々の体重から10kgも大会時に減量するなど、本来の自分の力を出せていないと階級の変更を決断しました。

その後、全日本選手権では74kg級・79kg級・86kg級と徐々に階級を上げていき、すべての階級で優勝しました。

2020年には92kg級でも優勝し、同一選手で4階級制覇は史上初の快挙となりました。

ただ、元々の体重よりも重い92kg級は「自分を試したい好奇心での出場」と本人も言っており、今後は86kg級を主戦場として戦っていくと語っています。

主な戦績

レスリングフリースタイルにて

・ロンドン五輪出場

・リオ五輪出場

・世界選手権 準優勝

・全日本選手権 4階級制覇

などの成績を収めています。

小学生の時からレスリングの強豪チームに身を置き、ここまで数々の大会で結果を残してきました。

ロンドン・リオ五輪では本来の階級ではなくコンデイションの維持が大変だったようですが、本来の体にあった階級に変更し全日本選手権を制覇するなどの結果を出しています。

今後の活躍にも注目していきましょう。


スポンサードリンク

まとめ:高谷惣亮の学歴・出身校と経歴

今回の記事ではレスリング男子86kg級で五輪出場が期待される高谷惣亮さんを紹介してきました。

小学生のころからレスリングの強豪チームで練習を重ね、ここまで結果を出してきました。

これまでは、元々の体重から減量の苦しい74kg級で戦っていましたが、元々の体重である86kg級に階級を変更したことで更にパワーアップしています。

本来の体のキレを取り戻した高谷惣亮さんの今後の活躍から目が離せませんね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました