吉岡秀隆さんの現在の仕事に影響は有るのか?新型コロナ陽性を発表

俳優・女優・歌手

ドラマ「北の国から」や「Dr.コトー診療所」に出演していた吉岡秀隆さんですが、新型コロナの陽性が判明したとの発表をしました。

感染対策を心がけていたにも関わらず感染してしまったようで怖いですが、症状は「無症状」との事で少し安心しました。

では仕事の方は大丈夫なんでしょうか。

そこで吉岡秀隆さんの現在の仕事は何をやっているのか、また影響がないのかが気になったので調べてみました。


スポンサードリンク

吉岡秀隆さんの現在の仕事

吉岡秀隆さんと言えばドラマ「北の国から」の「黒板純」役で出演し、その後大人なってからは「Dr.コトー診療所」で主演を務めシリーズ化されました。

その他にも映画やアニメの声優、CMも多数出演していました。

では現在の仕事はどうなっていたのでしょうか?

今年2020年になってからはドラマでは無く映画に多数出演していました。

次が今年の出演した映画です。

  • 門田隆将著のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を原作とした「Fukushima50」では福島第一原発 5・6号機当直長の前田拓実を演じています。
  • 幕末の動乱期を駆け抜けた“最後のサムライ”河井継之助を描いた「峠 最後のサムライ」では主役の「河井継之助」と慈眼寺で会談をする「岩村清一郎」役を演じています。
  • 中学生の少女と怪しい老婆とのひと夏の交流を描く「宇宙でいちばんあかるい屋根」では、少女の父親を演じました。
  • 愛媛県を舞台に家族の再生を描いた「未来へのかたち」では主人公の兄として出演しています。
  • 社会制度と正義のひずみを見つめるミステリー「護られなかった者たちへ」では福祉保健事務所の職員から政治家になった「上崎岳大」を演じています。

主演では無いですが重要な役柄でこれら多くの映画に出演されています。

子役時代から演技には一目置かれていた吉岡秀隆さんですので当然と言えば当然です。


スポンサードリンク

新型コロナ陽性で仕事に影響は有るのか

吉岡秀隆さんは2020年8月28日に次に参加する作品の準備として、スタッフさんやキャストさんの皆さんと一緒に PCR 検査を受けました。

そして当日中に保健所より連絡があり陽性だったそうです。

8月29日から10日間または14日間程の間隔離生活をおくるそうです。

この作品がどれにあたるのかは判明しませんでしたが、他のスタッフさんやキャストさんに関しては、陰性・陽性の情報は載っていませんでした。

  • 「Fukushima50」は2020年3月に既に公開されています。
  • 「峠 最後のサムライ」は2020年9月25日公開予定でしたが、6月の段階で延期が決定していました。
  • 「宇宙でいちばんあかるい屋根」は2020年9月4日公開予定で、8月28日現在延期の発表は無いようです。
  • 「未来へのかたち」は吉岡秀隆さんのコロナ陽性とかかわらず4月に既にコロナの影響で公開延期されています。
  • 「護られなかった者たちへ」は2020年冬の公開予定の為、今のところは延期の発表は有りません。

これらの作品は既にクランクアップしている為、スタッフさんやキャストさん全員がPCR検査を受けた次の作品では有りません。

2020年冬公開予定の「護られなかった者たちへ」も7月中に終わっているそうです。

次の作品はまだ始まっていない作品で、吉岡秀隆さんが現在進行で出演している作品は無かったようです。

今のところ、吉岡秀隆さんが新型コロナの陽性で影響のある作品は無いようです。

隔離生活をしていても、出演中の作品があると気になるでしょうから、現在進んでいる仕事が無くてせめてもの救いです。


スポンサードリンク

吉岡秀隆さんの現在の仕事のまとめ

吉岡秀隆さんが新型コロナ陽性と聞き大変驚きましたが、症状が「無症状」との事で少し安心しました。

最近はドラマではなく映画に数多く出演していることも解りました。

子役から俳優への転身がうまくいかない人が多い中、天才子役から味のある大人の俳優になった吉岡秀隆さんはこれからますます多くの作品に出演されるのでしょう。

主役も脇役もこなせる役者さんですので、これからも楽しみにしています。

それから、早く陰性になる事を願っています。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました