ごろ寝マットはしまむらにあるのは大人も使える?ディズニー柄も

しまむら

みなさんはお部屋で床に寝転んだり、そのままうたた寝してしまった経験はありますか。

しかも、床がフローリングだと、起きた時に体のいたるところが痛くて後で後悔してしまう。

そんな方にとって、とても良いごろ寝マットをしまむらで見つけました。

商品名は「ごろ寝ふとん」といいます。

普通の布団に比べてコンパクトで軽く、敷くのにも収納するにも便利です。

今回は、そんな「ごろ寝ふとん」について細かく解説していきます。


スポンサードリンク

ごろ寝マットのしまむらにあるのは大人も使える?

ごろ寝ふとんには子供用だけでなく大人用もあります。

「ごろ寝ふとん」には2つのサイズがあります。

1つは通常タイプの70×120cmで子供用おススメです。

ただ、大人が使った場合でもひざ下がはみ出る程度なので、お昼寝や休憩の時に使うだけならこれで十分という方も多いかもしれません。

そして、もう一つが大判タイプで、80×180㎝の大人でも足先まですべて収まるゆったりサイズです。

また、利用できるシーンとしてはご自宅のお部屋以外にも、 キャンプに出掛けた時のテントの中や長距離のドライブの時に倒したシートの上に敷くなんてこともできます。

さらに、しまむらには、お昼寝用のおススメの寝具としてタオルケットと敷きふとん、枕カバーがセットになった商品もあります。

長さ190㎝とどちらも大人が使えるサイズで、洗濯機で洗える点が好評を得ている大きな要因です。


スポンサードリンク

ごろ寝マットはしまむらにあるのはディズニー柄も

ごろ寝ふとんの柄は、ディズニーやブランドなどいろいろなものがあって楽しいです。

サイズに続いては、気になる柄についてもご紹介しましょう。

「ごろ寝ふとん」は時期ごとにいろいろなキャラクターやブランドとのコラボ商品を販売しており、それによってさまざまな柄の商品が並びます。

そして、唯一時期に関係なく1年を通して置かれているのがディズニーの柄です。

ミッキーは当然ながらチップとデールの柄などもありました。

ちなみにコラボ商品の方も紹介すると、ポケモンやキティちゃんといったキャラクターの他に、ブランドではアウトドアブランドのLOGOSとの商品もあります。

持ち運びがより便利にできるよう紐がついていたり、フローリングで気になる滑りの問題を解決する滑り止め加工がされていたりします。


スポンサードリンク

こんな便利屋「ごろ寝ふとん」気になるお値段はいくら?

さて、最後に解説するのは、最も気になる価格についてです。

どんなに便利で使いやすい商品であっても、結局手の届かない価格であれば話になりません。

しまむらの「ごろ寝ふとん」がみなさんにとってお手頃かどうかよくご確認ください。

  • 通常タイプのごろ寝ふとん(70×120cm)は、1790円+税。
  • 大判タイプのごろ寝ふとん(80×180cm)が2,000円+税。
  • 大判タイプでLOGOSとコラボしたごろ寝ふとん(80×180cm)は2,700円+税です。

いかにこの「ごろ寝ふとん」がみなさんにとって手に取りやすいお手頃な商品であるかが価格からも伝わるでしょう。

また、しまむらではセール期間以外にも商品を大幅値下げする時があります。

通常タイプのごろ寝ふとんの一部の柄が1200円+税まで値下げされていたこともありました。

さらに、通常価格が3000円+税の3点セットも、大幅値下げ時期に当たれば1000円程度値下げしていることもあります。

ただでさえお得な内容のセットがさらに大幅値下げされているのですから、見つけ時には逃さず購入することをおススメします。


スポンサードリンク

しまむらの「ごろ寝ふとん」はネットでも高評価

「ごろ寝ふとん」は、ネットでも多くのお客様から高評価をいただいています。

そして、その一番の要因は、いろいろなキャラクターとのコラボを行っていることのようです。

これはしまむらを利用されるお客様の中では有名なことですが、人気キャラとのコラボ商品は販売してもすぐに売り切れてしまいます。

そのため、推しのキャラとのコラボが発表された時は、すぐに店頭やネットで購入するよう心がけてください。

そして、今回は主にお昼寝やうたた寝の時に便利な商品としてご紹介しましたが、フローリングの床に座る時や屋外の食事でお尻が痛い時用など使えそうな場面は他にもたくさんあります。

みなさんも自分の日常を思い起こし、その便利さを実感してみてください。


スポンサードリンク

まとめ

「ごろ寝ふとん」は、とても便利でお手頃価格な商品でした。

しかも、しまむらではセール以外にも大幅値引きする時があります。

不定期の値引きを狙うのは難しいかもしれませんが、一度しまむらまで足を運びコラボの内容などを確認してみましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました