『ポケモン ヒカリ』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

1997年4月1日に公開されたアニメの人気キャラ『ポケモン ヒカリ』。

この記事では、人気キャラ『ポケモン ヒカリ』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『ポケモン ヒカリ』声優情報

人気キャラ『ポケモン ヒカリ』の声優は「豊口めぐみ」さんです。

豊口さんは中学2年生の時、当時ファンだった古谷徹さんが出演していた『ドラゴンクエスト』のキャラクターのモノマネをしているうちに声優という職業に興味を持ったそうです。

現在は『鋼の錬金術師』のウィンリィ役、『ブラックラグーン』のレヴィ役など幅広く活躍されています。

ここではそんな「豊口めぐみ」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『ポケモン ヒカリ』声優のプロフィール

声優名 豊口 めぐみ(とよぐち めぐみ)
本名 豊口 めぐみ(とよぐち めぐみ)
生年月日 1978年1月2日
出身地 東京都町田市
所属事務所 81プロデュース
活動時期 1997年〜
声優デビュー作 POWER DoLLS 2

※豊口めぐみさんの学歴・経歴はこちら>>>

豊口めぐみさんの声優特徴

豊口さんの声優としての特徴はその音域の広さでしょう。

A〜Dと広い音域を活かし、甲高い声から低い声まで2種類の声色を使い分けてさまざまなキャラクターを演じられています。

豊口さんの愛称は「めぐー」「めぐぅ」「とよぐっち」「めめちゃん」など多数あります。

愛称のうちの一つである「とよぐっち」と命名したのは三石琴乃さんです。

豊口さんの当たり役は『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』のアクア役です。

このアクア役で「女性らしい強い女性」を演じた豊口さんはディレクターに「アクアの人気が出たのは豊口さんのおかげ」とまで言われたそうです。

『ポケモン ヒカリ』との相性

豊口さんはA〜Dと広い音域を活かして『鋼の錬金術師』のウィンリィ役のような明るく活発な女の子を演じたり、逆に『ブラックラグーン』のレヴィ役のようにガラの悪い女性を演じ分けていらっしゃいます。

豊口さんは演じられるキャラクターの幅が広い声優さんです。

『ポケットモンスターダイアモンド&パール』のヒカリのように好きなものは好き、イヤなものはイヤなというようなきっぱりはっきりした性格の明るく活発な女の子の声に豊口さんの声はぴったりだと思います。

ヒカリの口癖である「大丈夫!」という声を聞くと元気になれます。


スポンサードリンク

『ポケモン ヒカリ』キャラ紹介

人気キャラ『ポケモン ヒカリ』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『ポケモン ヒカリ』登場シーン

ヒカリは『ポケットモンスターダイアモンド&パール』の1話からヒロインとして登場しています。

登場シーンである1話ではヒカリは新人ポケモントレーナーとしてヒカリの住んでいるシンオウ地方のフタバタウンから最初のポケットモンスターをもらうために隣町のマサゴタウンに旅立ちました。

しかし、マサゴタウンに行く途中道に迷ってしまいます。

ちょうど同じ頃、研究所では新人用ポケモンのナエトル、ヒコザル、ポッチャマが喧嘩を始めて研究所から逃げ出してしまうという流れでストーリーは進んで行き、サトシと知り合い共に旅に出ます。

『ポケモン ヒカリ』の概要

ヒカリはシンオウ地方のフタバタウンに住む10歳の女の子です。

優秀なポケモンコーディネーターだった母アヤコの影響を受け、ポケモンコンテスト出場を目指しています。

ヒカリの性格は明るく活発で、好きなものは好き、嫌なものは嫌とはっきり口にする性格です。

口癖は何があっても「大丈夫!」ですが、実際は大丈夫でないときの方が多いようです。

負けず嫌いで思ったことを口にしてしまう猪突猛進タイプです。

家族は母親のアヤコのみです。

母親のアヤコと二人暮らしで兄弟はいません。

父親については不明です。

一人称は基本的に「あたし」ですが、まれに「わたし」と言うこともあります。


スポンサードリンク

『ポケモン ヒカリ』声優のまとめ

豊口さんはヒカリのような明るい女の子からガラの悪い女性までさまざまなキャラクターを演じられていますが、やはりその音域と役の幅広さには驚かされます。

このキャラクターは誰が演じているのだろうと思ってみると豊口さんだったということもあります。

アニメなどこれからも活躍していただきたいです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました