『ハイキュー 黒尾』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2020年1月22日に公開されたアニメの人気キャラ『ハイキュー 黒尾』。

この記事では、人気キャラ『ハイキュー 黒尾』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『ハイキュー 黒尾』声優情報

人気キャラ『ハイキュー 黒尾』の声優は「中村悠一」さんです。

ここでは「中村悠一」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『ハイキュー 黒尾』声優のプロフィール

声優名 中村悠一(なかむら ゆういち)
本名 中村悠一(なかむら ゆういち)
生年月日 1980年2月20日
出身地 香川県高松市
所属事務所 インテンション所属
活動時期 2001年~
声優デビュー作 OVA『D+VINE[LUV]』
アニメ『電脳冒険記ウェブダイバー』(グリフォン、ライガオン役)

※中村悠一さんの学歴・経歴はこちら>>>

中村悠一さんの声優特徴

中村悠一さんは、爽やかな王道のイケメンボイスでどんなキャラクターを演じてもかっこよく決まる声優さんです。

爽やかで落ち着きのある声をしていて、王道のイケメンボイスだと言えるでしょう。

元々ナレーション志望だった影響か、ナレーションの実績が沢山ありますが、様々なアニメにも出演していて、経験値の高い声優さんです。

中村悠一さんのイケメンボイスが影響しているのか、中村悠一さんが演じるキャラクターは人気が高いことでも有名です。

イケメンボイスなことはもちろん、声優としてのセンスも良いので演技がとても上手いことも特徴です。

『ハイキュー 黒尾』との相性

黒尾鉄朗は音駒高校の3年生で排球部の主将でクールな表情をいつもしているので、他のキャラクターよりも少し落ち着いていて大人びている印象があります。

中村悠一さんの落ち着いていて大人っぽい声と、黒尾鉄朗の大人びて見えるビジュアルが相まって、高校3年生ながらも色気溢れるキャラクターです。

しかし無表情な時もあれば、木兎光太郎と悪ノリをしていたり、お調子者な一面もあるため、そのギャップが良いと思う人も多いのではないでしょうか。

黒尾鉄朗は冷静で頭脳派と言われているキャラクターですが、お調子者なごく普通の高校3年生の男子でもあるので、中村悠一さんはその性格の切り替えを上手く表現できていると感じます。


スポンサードリンク

『ハイキュー 黒尾』キャラ紹介

人気キャラ『ハイキュー 黒尾』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『ハイキュー 黒尾』登場シーン

初めて登場した場面が放送されたのは第1期の第11話です。音駒の生徒なので、烏野高校と試合をする際には登場すると思います。

黒尾鉄朗は、沢山の名言を残しており、ファンの間で有名になっています。

そんな黒尾鉄朗が残している名言を実際にアニメで聞けるのは嬉しいですよね。

漫画でも鳥肌が立つシーンが沢山ありますが、アニメでは中村悠一さんが声をあてることによってより臨場感が出ていて、実際にその場にいるような気持になります。

黒尾鉄朗は音駒のキャラクターなので、烏野高校のキャラクターほど沢山登場することはありませんが、かっこよく描かれているので今後再び登場する際は期待が高まりますね。

『ハイキュー 黒尾』の概要

音駒高校の3年生で排球部の主将であり、排球部のメンバーを普段から支えているということで、頼れる大人な先輩という印象を受けます。

ポジションはミドルブロッカーです。

悩み事は「寝癖が取れない」ことらしく、烏野高校のメンバーから「トサカヘッド」と呼ばれている、髪型は寝癖であるということが分かります。

その特徴的な髪型はセットしていると思っていたので、寝癖ということは衝撃的でありますが、少し可愛らしい面もあると思いました。

クールなキャラクターかと思えば、意外にしっかり高校3年生らしい一面もあるので、公式の人気投票では8位でしたが、票数は多かったので根強い人気のあるキャラクターだと思います。


スポンサードリンク

『ハイキュー 黒尾』声優のまとめ

今回はハイキュー!!の『黒尾鉄朗』と『中村悠一さん』について解説しました。

高校3年生でありながらも大人っぽい色気のある、頼れる先輩である黒尾鉄朗を、落ち着きのある声の中村悠一さんが演じることで、より色気が増しています。

中村悠一さんは男女ともに憧れるようなイケメンボイスです。

男性から見ても男らしくかっこいいキャラクターですし、女性から見ても頼りになるかっこいいキャラクターなので、黒尾鉄朗は男女ともに人気が高いキャラクターです。

これからも、中村悠一さんがどのようなキャラクターを演じるのか目が離せません。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました