『ハイキュー 日向』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2020年1月22日に公開されたアニメの人気キャラ『ハイキュー 日向』。

この記事では、人気キャラ『ハイキュー 日向』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『ハイキュー 日向』声優情報

人気キャラ『ハイキュー 日向』の声優は「村瀬歩」さんです。

かわいいキャラクターや少年役がとにかく似合う「村瀬歩」さん。

ここでは「村瀬歩」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『ハイキュー 日向』声優のプロフィール

声優名 村瀬歩(むらせ あゆむ)
生年月日 1988年12月14日
出身地 アメリカ合衆国
所属事務所 ヴィムス
活動時期 2011年~
声優デビュー作 「Persona4 the ANIMATION」男子高校生役

※村瀬歩さんの学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

村瀬歩さんの声優特徴

村瀬歩さんは、可愛らしい声やかっこいい少年の声がとにかく似合い、ときには女性役ができるほどの可愛らしい声が出ます。

過去の作品で村瀬歩さんが男の娘役で歌っているキャラソンがあるのですが、じょせいせいゆうがうたっているとおもわれるほど、本当に女の子のような声が出ます。

その曲が発表された当時すごく話題になりました。

帰国子女ということで英会話が得意だそうです。2011年に『Persona4 the ANIMATION』でデビューしており、その後数々の有名作品に出演しています。

2016年には『第10回声優アワード』にて新人男優賞を受賞している、今大人気の人気声優です。

『ハイキュー 日向』との相性

日向翔陽は正直でいつも一生懸命でとにかく負けず嫌いなキャラクターです。

物語が始まった当初は高校一年生ということで、日向翔陽を一言でまとめると、元気な明るい少年だと言えるでしょう。

村瀬歩さんは数々の少年役をこなしている声優さんなので、ハイキュー!!を初めて見て声を聴いたときにぴったりな役だと感じました。

日向翔陽は小柄な体形で身長もあまり高くはないので男らしいというより、少し幼さが残っている少年のような声というイメージがあります。

幼すぎる声しか出せないということではなく、かっこいい少年のキャラクターを演じることができる村瀬歩さんだからこそマッチしていて、とても相性がいいと思いました。


スポンサードリンク

『ハイキュー 日向』キャラ紹介

人気キャラ『ハイキュー 日向』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『ハイキュー 日向』登場シーン

日向翔陽は、本作の主人公なので常にいろいろなシーンに登場しています。

第1期の第1話から第4期の最終話までしっかりと登場しています。

物語の主要キャラクターであるため、しっかりと描写されているのでたくさんの活躍を見ることができます。

たくさん登場している分かっこよくて思わず応援したくなる姿やおちゃめなかわいいシーンまでいろいろな姿が楽しめます。

本作の主人公なので、生い立ちや仲間と共に成長していく過程も作中に登場しているので、一人の高校生の成長を見守ることができます。

また、オープニングやエンディングにも登場しているので、本編と違った姿が見られるかもしれません。

『ハイキュー 日向』の概要

日向翔陽は、烏野高校1年1組、1996年6月21日生まれのミドルブロッカーです。

好きな食べ物は卵かけご飯で、日向翔陽の誕生日の際にはファンが卵かけご飯でお祝いしているほどです。

小学生時代に、電気屋のディスプレイとして置かれていたテレビで見た、春の高校バレーの全国大会で映し出されていた「小さな巨人」と呼ばれていた小柄な選手に強くあこがれたことにより、バレーボールを始めました。

身長がバレー選手として低いこともあり、最初はウイングスパイカーとして活躍していましたが、後に最初に記載したミドルブロッカーのポジションにつき、「最後の囮」として本作で活躍しています。


スポンサードリンク

『ハイキュー 日向』声優のまとめ

アニメ「ハイキュー!!」と日向翔陽の声優である村瀬歩さんについて紹介しました。

村瀬歩さんの声優としての特徴や、日向翔陽がどんなキャラクターなのかを知ることができました。またハイキュー!!を1から見返したいです。村瀬歩さんの今後にも期待したいです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました