『鬼滅 だき』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2019年4月6日に公開されたアニメの人気キャラ『鬼滅 だき』。

この記事では、人気キャラ『鬼滅 だき』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『鬼滅 だき』声優情報

人気キャラ『鬼滅 だき』の声優は「沢城みゆき」さんです。

アニメ・ゲームをはじめとした数々の作品でメインキャラクターを務める、超人気女性声優の「沢城みゆき」さん。

ここでは「沢城みゆき」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『鬼滅 だき』声優のプロフィール

声優名 沢城みゆき(さわしろ みゆき)
本名 沢城みゆき(さわしろ みゆき)
生年月日 1985年6月2日
出身地 長野県
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1999年~
声優デビュー作 「デ・ジ・キャラット」(プ・チ・キャラット役)

沢城みゆきさんの学歴・経歴はこちら>>>

沢城みゆきさんの声優特徴

沢城さんはアニメ「ルパン三世」シリーズでは、2011年から三代目・峰不二子役を務めました。

「HUNTER×HUNTER」(第2作)ではクラピカ役、2018年の「ゲゲゲの鬼太郎」(第6作)では鬼太郎役で主演を務めるなど、有名作品のリメイク版にも度々抜擢されています。

また、「化物語」をはじめとした物語シリーズのボーイッシュな女子高生・神原駿河(かんばるするが)役。

アニメ化もされた人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズでは、卑屈な文学少女でありながら、殺人鬼の人格も持つ女子高生・腐川冬子(ふかわとうこ)というふり幅の大きいキャラクターを演じ切りました。

『鬼滅 だき』との相性

沢城さんは少年少女から大人の女性まで変幻自在に、高い演技力で幅広いキャラクターを演じる実力派声優です。

美少女役も多い沢城さんですが、だきに関してはただの美人ではなく長年生きている恐ろしい鬼という点で、強者感や貫禄を見事に表現しています。

普段のきれいな声色からは想像もつかない、ドスのきいた声を発する場面では、恐怖感で聴く者を震え上がらせるほどです。

妖艶さが目立つ一方で、だきには幼さを感じさせる可愛らしい一面もあり、沢城さんは高い演技力で魅力的なだきを作り上げています。

ただ、少女ボイスを想像していた原作ファンからは、イメージと違うという声も上がっているようです。


スポンサードリンク

『鬼滅 だき』キャラ紹介

人気キャラ『鬼滅 だき』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『鬼滅 だき』登場シーン

堕姫はコミック8巻~11巻、テレビアニメ第2期の遊郭編にて、主人公・炭治郎たちの敵として登場するキャラクターです。

遊郭編は炭治郎・善逸・伊之助が音柱・宇髄天元(うずいてんげん)とともに、音信不通になった宇随の3人の嫁を捜索するため、女の園・吉原遊郭に潜入するというストーリーになっています。

この時のだきは京極屋で蕨姫(わらびひめ)という名前を使い、人気花魁として正体を隠しながら、血気術で具現化した帯の中に取り込み人間を喰らっていました。

そして、嫁たちが行方不明になった店にそれぞれ潜入していた炭治郎たちと遭遇し、戦うことになります。

『鬼滅 だき』の概要

だきは鬼舞辻無惨率いる鬼の集団「十二鬼月」に属しており、中でも位の高い「上弦の陸(ろく)」を冠する鬼です。

華々しい遊郭・吉原を根城に、類まれなる美貌で花魁としてナンバーワンの人気を誇っていた「だき」は、裏では人間を喰らっていました。

性格は傲慢で高飛車、口が悪くて狂暴、美しさを指標として徹底的に醜い者を嫌います。100年以上前から遊郭に潜み、定期的に顔や店を変えながら、人間を食べ続けていた堕姫は、”美人だけど性悪の花魁”として噂されていました。

そんなだきにも人間だった時代があり、壮絶な過去についてストーリー中で語られることとなります。


スポンサードリンク

『鬼滅 だき』声優のまとめ

 

社会現象を巻き起こした人気アニメ「鬼滅の刃」の敵キャラであるだきと、演じる沢城さんについて大まかにまとめてみました。

沢城さんの迫力満点の演技と合わせて、主人公たちの敵として立ちはだかる「だき」の、恐ろしくも可愛げのある魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました