『銀魂 新八』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2006年4月4日に公開されたアニメの人気キャラ『銀魂 新八』。

この記事では、人気キャラ『銀魂 新八』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『銀魂 新八』声優情報

人気キャラ『銀魂 新八』の声優は「阪口大助」さんです。

多趣味で色々なオタクの声優の「阪口大助」さん。

ここでは「阪口大助」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『銀魂 新八』声優のプロフィール

声優名 阪口大助 (さかぐちだいすけ)
本名 阪口大助 (さかぐちだいすけ)
生年月日 1973年10月11日
出身地 新潟県柏崎市
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1992年〜
声優デビュー作 美少女戦士セーラームーン

※学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

阪口大助さんの声優特徴

機動戦士ガンダムに影響を受けて声優を目指した阪口さん。

ガンダムに乗りたいと思い声優になったのにデビューしてすぐに「機動戦士Vガンダム」で主人公のウッソ・エヴィンに抜擢されます。

デビューしてすぐだったのでその後の目標が無くなってしまい、現在は余生を過ごしているとご本人が仰られたそうです。

多趣味でありスポーツ観戦、特にサッカーが大好きで出身地である新潟のチーム「アルビレックス新潟」のサポーターにもなっています。

2014年には後援会PVに出演されています。またアイドル好きでありケンタッキーも大好きだそうです。

『銀魂 新八』との相性

志村新八は阪口大助さんのハマり役だと思います。

銀魂ではツッコミ役も少しいますが、その中でも新八の横に出る者はいないぐらいツッコミのプロです。

相当な勢いのツッコミ(しかも超早口で)をできるのは阪口大助さんしかいないと思います。

いつも全力でツッコんでいるので倒れないか心配ですが…。

また阪口大助さん自身と同じく新八もお通ちゃん大好きオタクなのでオタクな一面が出るシーンではすごくリアルに演じられていると思います。

阪口大助さんと新八は見た目も似ているので、2人は一体化しているんじゃないかと思うこともあります。


スポンサードリンク

『銀魂 新八』キャラ紹介

人気キャラ『銀魂 新八』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『銀魂 新八』登場シーン

初回から登場していて、主人公は坂田銀時ですが本当の主人公は新八と言われています。

バイトをしていた新八ですが何も出来ないヘタレでした。

客にも店長にも罵倒されていましたが、そんな時に助けてくれたのが銀時でした。その強さと人柄に惹かれ、この事をきっかけに侍魂を学ぶべく、銀時が営んでいる「万事屋」に就職します。

普段はしっかり者ですがお通ちゃんの事になると別人のようになり、周りが見えなくなることも何度もあります。

また本人は自覚なしの極度の音痴で、歌っている時は周りがツッコミ役になっています。

いつも主人公である銀時の横にいているので色んな回で登場してきますが、ほとんどがツッコミ役に回っています。

『銀魂 新八』の概要

実家は剣道教室であり、幼い頃から剣術修行をしていました。

そのため周りが強すぎて目立たないですが、彼も相当な強さを持っています。

彼が幼い頃に両親を亡くしてからは姉の妙と一緒に道場復興を目指しています。

普段は優しくてしっかり者ですが、たまに万事屋のメンバーと悪ノリする時もあります。

作中では主にツッコミ役ですが、周りからは「ダメガネ」や「ヘタレ」呼ばわりされています。

またかなりのオタクで、自分の部屋はお通ちゃんのグッズだらけです。

お通ちゃんの初期からのファンであり、寺門通親衛隊隊長(ファンクラブ)も務めています。


スポンサードリンク

『銀魂 新八』声優のまとめ

いつも「ダメガネ」や「ヘタレ」呼ばわりされていますが、周りがピンチになると相手の強さ関係なく守ってくれる仲間思いで優しい人柄なので私は大好きなキャラクターです。

戦う時は普段と違う強さも見せてくれますし、回を重ねるごとに強くなっていくので、銀魂は彼の成長物語でもあるなと感じています。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました