『ポケモン ココ 』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

1997年4月1日に公開されたアニメの人気キャラ『ポケモン ココ 』。

この記事では、人気キャラ『ポケモン ココ 』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『ポケモン ココ 』声優情報

人気キャラ『ポケモン ココ 』の声優は「上白石萌歌」さんです。

ここでは「上白石萌歌」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『ポケモン ココ 』声優のプロフィール

声優名 上白石萌歌(かみしらいし もか)
本名 上白石萌歌(かみしらいし もか)
生年月日 2000年2月28日
出身地 鹿児島県鹿児島市
所属事務所 東宝芸能
活動時期 2011年~
声優デビュー作 「未来のミライ」(くんちゃん)

※学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

上白石萌歌さんの声優特徴

ファッションモデル、歌手、タレントと幅広く活躍されています。

歌手活動の時のアーティスト名はadieu。

第七回東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得しています。

お姉さんは女優や歌手として活躍している上白石萌音さんです。

小学生から中学生時代は、出身地の鹿児島で暮らしていましたが、東宝シンデレラオーディション受賞後は、鹿児島と東京を行ったり来たりの生活を送っていました。

その後、上京して東京の学校に通い、勉強も芸能活動も力を入れ、どちらも中途半端にしたくないという気持ちから、明治学院大学への進学も果たします。

『ポケモン ココ 』との相性

10歳の少年という、性別も年齢も違うキャラクターとの相性ということで、なかなか難しい役柄です。

ココは、ジャングルで育ったということもあり、獣らしい声を出すときと、10歳の少年らしい声を出すことになるため、そこの使い分けが大変になります。

上白石萌歌さんとしても、ココの声の使い分けというのを意識されているというので、その気持ちが伝わっているのが良かった点です。

ココの見た目と、上白石萌歌さんとの容姿や今まで出演されてきているものを比べてみて、この声優さんとココとがまず結びつかないため、初めて声を聴いてみると、しっくりこないという感じがしてしまいます。


スポンサードリンク

『ポケモン ココ 』キャラ紹介

人気キャラ『ポケモン ココ 』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『ポケモン ココ 』登場シーン

赤ちゃんの頃のココと10年前のザルードが初めて登場します。

ゆりかごの中に入ったココが川を流れていき、それをザルードが助けます。

ココの無邪気な姿を見て、その場で見捨てることができなくなったザルードは、自分が群れから離れることになるという大きな決断をしてまで、人間であるココと共に暮らすことを決めます。

そして、10年後大きく成長したココは、父親のザルードとジャングルの蔦を飛び渡って登場します。

「父ちゃん」とザルードを慕っていて、本当の親子のように幸せに暮らしている姿が見られます。

他のザルードからは裏切り者とされています。

『ポケモン ココ 』の概要

10年前のある日、ジャングルの中で、川辺に流れ着いたゆりかごの中に入っている赤ちゃんをザルードが発見します。

ザルードはその赤ちゃんをかわいそうに思い、仲間たちの元に連れ帰りますが、長老から人間との胸像はできないと伝えられます。

ザルードは、群れから離れ、赤ちゃんを育てる決意をします。

ジャングルの中でのポケモンと人間という生活が始まり、ココは自分を人間ではなくポケモンだと信じていました。

そこへ、サトシがやってきて、ココと出会うことになります。

サトシとの出会いから、ココは人間とポケモンの懸け橋となりたいという目標を持つようになり、それをザルードは応援することになります。


スポンサードリンク

『ポケモン ココ 』声優のまとめ

親子の絆というのを感じられる作品で、お互いを思いやる姿がとても印象的でした。

そして、親子の絆から、子どもが成長するのを親が見守るという、親離れ、子離れというものも見られ、とても感動する内容だと感じます。

 


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました