眞栄田郷敦の学歴・出身校(大学・高校・中学) 俳優のきっかけや経歴も調査

俳優・女優・歌手

新田真剣佑さんの弟の眞栄田郷敦さん。

兄弟揃ってイケメン、演技も高く評価されていますよね。

今回は、眞栄田郷敦さんの出身高校を中心に、学歴について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

眞栄田郷敦さん 学歴・出身校

眞栄田郷敦さんの出身の学校を、大学から小学校に分けてご紹介します。

また、それぞれの学校の特徴、学生時代のエピソードにも触れています。

出身大学情報

眞栄田郷敦さんは大学には進学していません。

東京藝術大学を受験していますが、結果は残念ながら不合格でした。

眞栄田郷敦さんはサックス奏者になりたかった?

小さい頃からクラッシックが大好きだった眞栄田郷敦さん。

サックスはプロを目指せるほどの実力がありました。

東京藝術大学の受験も自信があったため、不合格という結果はショックだったようです。

そのため、サックス奏者の夢にも挫折しています。

出身高校情報

出身高校は明誠学院高等学校特別芸術コースです。

岡山県にある男女共学の私立高校で、2025年に創立100周年を迎えます。

特別芸術コースは音楽の基礎が学べるコースです。

学校名明誠学院高等学校
コース特別進学/特別芸術/進学総合/新情報/保育・福祉
偏差値44-69
所在地〒700-0086 岡山県岡山市北区津島西坂3丁目5−1
最寄り駅JR津山線「法界院駅」より徒歩で33分
公式サイトHPhttps://www.meiseigakuin.ac.jp/
著名な卒業生眞栄田郷敦

眞栄田郷敦さんの高校時代

特別芸術コースは吹奏楽・美術デザイン・書道があり、それぞれの専門分野を学ぶことができます。

眞栄田郷敦さんは吹奏楽を学ぶため、この学校に入学しました。

この学校は岡山にあるため、親元を離れ、寮生活を送っています。

また、部活も吹奏楽でサックスを担当。

高校3年生の時は部長も務めていました。

この時の吹奏楽部は全国コンクールに出場し、銅賞にも輝いています。

出身中学校情報

出身中学校は京都市立修学院中学校です。

この学校はラグビーの強豪校で、元ラグビー選手の井口剛志さんなどの母校。

また、お笑い界ではチュートリアルの母校でもあります。

学校名京都市立修学院中学校
所在地〒606-8162 京都府京都市左京区一乗寺御祭田町2
最寄り駅叡山電鉄「一乗寺駅」より徒歩6分
公式サイトHPhttps://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=203005&type=3
著名な卒業生徳井義実、福田充徳(チュートリアル)・金沢亮・上松瑛・井口剛志

眞栄田郷敦さんの中学時代

眞栄田郷敦さんは、中学生になる前にカリフォルニア州から帰国しています。

そして、母方の実家がある京都に在住していました。

中学時代も吹奏楽部に所属し、サックスを担当。

中学3年生の時は部長も務めていました。

吹奏楽部は2019年からマーチングで全国大会に出場し、金賞を受賞し続けるほどの実力校。

眞栄田郷敦さんは音楽漬けの日々を送っていました。

出身小学校情報

出身小学校の情報はありませんでした。

眞栄田郷敦さんはアメリカのカリフォルニア州のロサンゼルスで生まれています。

おそらく、ロサンゼルスの小学校に通っていた可能性が高いです。

しかし、地域や学校名などは特定できませんでした。

眞栄田郷敦さんの小学校時代

小学校時代は、兄の真剣佑さんと一緒に極真空手に打ち込んでいました。

極真空手は、父親の千葉真一さんの影響で始めていたと思われます。

眞栄田郷敦さんの腕前は、アメリカの極真空手の大会で準優勝したこともあるほど。

サックスは真剣佑さんの影響で、小学6年の時に始めていました。

学校の授業は体育が得意でしたが、成績も優秀。

好奇心旺盛な性格で、文武両道といった感じですね。


スポンサードリンク

眞栄田郷敦さん プロフィール/本名・出身地・身長など

俳優名 眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)
本名 前田 郷敦(まえだ ごうどん)
生年月日 2000年1月9日
出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長 183cm
体重 非公開
血液型 B型
所属事務所 ユニバーサル ミュージック アーティスツ合同会社
活動時期 2019年~
俳優デビュー作 小さな恋のうた 譜久村慎司

スポンサードリンク

眞栄田郷敦さん 俳優経歴

サックス奏者になりたかった眞栄田郷敦さん。

どうして俳優の道へと進んだのでしょうか。

俳優になったきっかけと俳優経歴について調べていきます。

俳優になったきっかけ

眞栄田郷敦さんは大学受験を失敗したタイミングで、兄の真剣佑さんの映画を観に行くことに。

そして、この時の出会いが俳優になったきっかけを作っています。

眞栄田郷敦さんはインタビューで次のように語っていました。

「元々は音楽をずっとやり続けるのが夢でしたが、大学受験(東京芸術大学)を失敗したんです。その頃、兄(新田真剣佑)はもう割と(作品に)出ていたんですが、僕は忙しくて兄の作品をあんまり見た事がなかったんです。ちょうど受験が終わって時間ができたぐらいの時、兄が出ていた『OVER DRIVE』(18年公開)っていう作品あって、その初号を見に行ったんです。そこで(映画を制作した)ROBOTの方と出会って、その方が話を回して下さってROBOT制作の(デビュー作となる)『小さな恋のうた』っていう映画のお話をいただきました。せっかくのチャンスだったので、やってみようと…。もし試写を見に行っていなければ、そこでROBOTの方と挨拶していなかったら、今の自分があったかは、ちょっと分からなかったですね」

引用:https://hochi.news/articles/20211008-OHT1T51094.html?page=1

俳優経歴

俳優デビュー作品は映画「小さな恋のうた」です。

眞栄田郷敦さんは、偶然の出会いから俳優デビューすることになりました。

この作品は劇中でバンドを組んでおり、バンド名義でCDデビューも果たしています。

テレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」は初の連ドラ作品でした。

眞栄田郷敦さんの役柄はラグビー選手。

筋肉トレーニングを行い、体重も増やして役づくりをしています。

また、2021年に公開された映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち」「東京リベンジャーズ」での演技は高く評価されました。

これらの作品で、2021年の石原裕次郎新人賞を受賞。

このように着々と、俳優としての実力を発揮しています。

出演人気作品など抜粋

眞栄田郷敦さんがこれまでに出演した人気作品をご紹介します。

ドラマ

作品名役柄時期
ノーサイド・ゲーム七尾圭太2019/7
あと3回、君に会える道林征史郎2020/3
私の家政夫ナギサさん瀬川遙人2020/7・2020/9
教壇Ⅱ稲辺隆2021/1
星になりたかった君と鷲上秀星2021/1
レンアイ漫画家二階堂藤悟2021/4
プロミス・シンデレラ片岡壱成2021/7
キン肉マン THE LOST LEGEND本人 / ウォーズマン2021/10

【2022年5月現在】

映画など

作品名役柄時期
小さな恋のうた譜久村慎司2019/5
午前0時、キスしに来てよ浜辺彰2019/12
ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~南川崇2021/6
東京リベンジャーズ三ツ谷隆2021/7

【2022年5月現在】


スポンサードリンク

まとめ

眞栄田郷敦さんの学生時代は、吹奏楽に情熱を注いで過ごしていました。

出身高校の明誠学院高校、出身中学の修院中学校ともに、実力のある吹奏楽部で部長を務めていましたね。

残念ながら東京藝術大学には進学できませんでしたが、その後、俳優の道へ進みました。

音楽の才能は俳優業でも活かされています。

ストイックに役と向き合うといった感じの眞栄田郷敦さん。

今後もどんな役を演じるのか、楽しみにしたい俳優さんですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました