佐藤正治 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

アニメ・ゲーム声優

佐藤正治さんは、渋い声質を活かした名脇役として数々のアニメに出演しているベテラン声優です。

そんな佐藤正治さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで佐藤正治 声優になったきっかけ!出身高校・経歴と過去キャラや予定作品も調査も調査をご紹介します。


スポンサードリンク

佐藤正治さん 声優になったきっかけ!


佐藤正治さんは、小さい頃から子役として活動し、中学から大学までは演劇部で活動していました。

大学を中退後、舞台俳優として活動していましたが、高校の同期で声優の神谷明さんに「もしよかったらやってみない?」と誘われたことがきっかけで、声優としての道に進むことになりました。


スポンサードリンク

佐藤正治さんの学歴・出身校

佐藤正治さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

佐藤正治さんのプロフィール

声優名 佐藤正治 (さとうまさはる)
本名 同じ
生年月日 1946年7月1日
出身地 東京都大田区
身長 169cm
体重 52kg
血液型 A型
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1978年〜
声優デビュー作 銀河鉄道999

佐藤正治さんの学歴・出身校

佐藤正治さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

佐藤正治さんの出身大学

佐藤正治さんは高校卒業後、駒澤大学商学部に入学しますが、演劇集団を作るために中退しています。

中退後は青山杉作記念俳優養成所に入所し、その後劇団創現に入団します。

そしてアルバイトをしながら舞台俳優の活動をしていました。

佐藤正治さんの出身高等学校

高校は都立芝商業高等学校を卒業しています。

芝商業高等学校は、東京都港区にある公立高校です。

佐藤正治さんは高校時代、演劇部に所属し、1年の時に主役を演じて都大会で5位を獲得しています。

また、人気ベテラン声優の神谷明さんは、高校の同期で同じ演劇部に所属していました。

佐藤正治さんの出身中学校

出身中学についての情報はありませんでしたが、大田区の公立中学校であると思われます。

佐藤正治さんは、中学時代も演劇部に所属していました。

佐藤正治さんの出身小学校

小学校もどこの小学校を卒業したのかはわかっていません。

しかし小学校の頃には児童劇団に所属し、子役として活動していました。

学校と子役の仕事の両立をしていましたが、日曜日に遊べないということが嫌だったと語っています。

佐藤正治さんの家族情報と子供時代


佐藤正治さんは4人兄弟の長男で、すぐ下の弟は1970年代に活躍した歌手の佐藤公彦さんです。

子供の頃は、自らの意思で児童劇団に入団し、子役として活動していました。

学校との両立をしていましたが、日曜日も仕事で遊ぶことができないことが嫌で一時休業。

中学からは演劇部で活動するようになりました。

声優として活動を始めた頃にはすでにご結婚されていましたが、奥様や子供のことに関する情報はありませんでした。


スポンサードリンク

佐藤正治さんの声優経歴

佐藤正治さんと言えば、か弱い老人から屈強な男性、強面の悪役まで幅広い役柄をこなす、声優界の名バイプレーヤーです。

佐藤正治さんの声優経歴


大学中退後、劇団俳優として活動していた佐藤正治さんは、高校時代の演劇部の同期で、すでに声優をやっていた神谷明さんに「声優の仕事やってみない?」と誘われます。

2ヶ月ほど迷いましたが、当時すでに結婚していたこともあり、現在所属する青二プロダクションの社長と面接をすることになりました。

社長と面談すると、二つ返事で採用が決まり、2ヶ月後くらいから西部劇やアニメの仕事が来るようになり、1年目にして17本の仕事をこなしていました。

そのうちに声優という仕事の面白さに気づき、徐々に大きな仕事の話も来るようになりました。

デビュー作である「銀河鉄道999」では、伯爵の部下A、タイタン人、無軌道強行突破装甲車のコンピューター、管理局員など、端役とはいえ数多くの役をこなします。

その後も数々の脇役をこなしていきますが、1983年からスタートした「キン肉マン」において、人気キャラクターの一つである「バッファローマン」を演じたことで、声優としてやっていく自信を持つことができるようになりました。

「キン肉マン」では他にも色々なキャラクターを演じてきたため、どんなキャタクターを演じてきたのか、本人はあまり覚えていないのだとか。

そして1996年に亡くなった同じ事務所の宮内幸平さんの役を引き継ぎ、ドラゴンボールの「亀仙人」やアルプスの少女ハイジの「アルムおんじ」(教えて!トライさんのCM)なども演じています。

現在は大阪芸術大学報道学科声優コースの講師も務めながら、現役の声優としても活動しています。

2021年は人気アニメ「月が導く異世界道中」のモリス役に出演しています。

過去のキャラ一覧

ジャンル作品名キャラ名放送時期
アニメドラゴンボール超亀仙人、ベジータ王2015年7年〜2018年3月
俺、つしま ジジイ、医者  2021年7月〜 
月が導く異世界道中モリス 2021年7月〜 
映画ドラゴンボールZ復活の「F」亀仙人 2015年 
ゴーちゃん。〜モコと氷の上の約束〜モコのおじいさん 2018年3月 

今後の予定キャラ一覧

※今後の予定キャラについて調べましたが、秋・冬・来年度の出演予定は今のところ確認できませんでした。

ご高齢ということもありますが、今は後輩の育成などに力を入れているのかもしれませんね。

【2021年8月時点】


スポンサードリンク

まとめ:佐藤正治の学歴・出身校と経歴

今回は、佐藤正治 声優になったきっかけ!出身高校・経歴と過去キャラや予定作品も調査についてご紹介しました。

佐藤正治さんは、声優デビューが1978年で声優歴40年以上の大ベテランでした。

主役クラスの出演こそ少ないのですが、多くの人気アニメに出演し、重要な脇役をいくつも請け負ってきていました。

また、一つの作品中でいくつものキャラクターを担当していることもあります。

それは、佐藤正治さんの演技の幅がいかに広いかということを表しているものだと思います。

まさに声優界のバイプレーヤーと言うに相応しい方であると思います。

すでに75歳を超えるご高齢ではありますが、これからも可能な限り頑張って、より多くの作品に出演してもらいたいですね。

また、大学で講師をしているということですので、これからたくさんの素晴らしい声優さんを育てていかれることを期待したいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました