須長由季の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪セーリングRS:X級(女子))

東京五輪セーリング女子代表の須長由季さん。

彼女の出身やどうしてセーリング という競技を始めたのか気になりますよね。

今回は、須長由季の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリングRS:X級(女子))について紹介します。


スポンサードリンク

須長由季さんの学歴・出身校

須長由季さんはどこ出身で、どんな学校を出てきたのでしょうか。

ここでは、須長さんの学歴や家族情報まで書いていきますよ。

須長由季さんのプロフィール

  • 氏名:須長由季(すながゆき)
  • 生年月日:1980年12月28日
  • 出身地:埼玉県坂戸市
  • 身長:171cm
  • 体重:63キロ
  • 血液型:O型

須長由季さんの学歴・出身校


須長由季さんの出身大学は、明治大学です。

大学では商学部を専攻していました。

明治大学は、学生に人気の大学で毎年多くの受験生が受けます。

明治大学の本部は東京駿河台にあり、その中心は日本屈指の学生街としても有名です。

大学のキャッチフレーズは「個を強くする大学」で、社会貢献を大学の使命としています。

須長由季さんの出身高校は、埼玉県の星野高等学校女子部です。

星野高等学校は共学部と女子部があり、共学部は石原キャンパス、女子部は末広キャンパスにあります。

クラブ数はなんと50あり、自分にあったクラブを選択できます。

進路先も難関大学受験を全力でサポートしてくれるのも大きな魅力です。

須長さんの出身中学校は、埼玉県の坂戸市立千代田中学校です。

坂戸市立千代田中学校は、昭和54年に開校した学校です。

とくにバスケットボール部が強く朝練があり、現在埼玉県内でベスト8を目指して頑張っています。

須長由季さんの出身小学校は、情報がありませんでした。

中学校が坂戸市立千代田中学校なので、小学校は坂戸市立坂戸小学校、坂戸市立南小学校、いずれかの可能性が高いです。

須長由季さんの子供時代とご家族情報


須長由季さんの子供時代や家族については今のところ情報がありませんでした。

五輪で活躍すると、新しい情報が出てくるかもしれませんね。


スポンサードリンク

須長由季さんの経歴

次に、須長由季さんの経歴を見ていきましょう。

埼玉県の海なし県に生まれた須長さんは、どんな経緯でセーリングに出会ったのか気になりますね。

セーリングとの出会い


中高は軟式テニスをしていた須長さん。

大学生になり何か打ち込めるスポーツがしてみたいと考えたときに、セーリングの入部チラシをもらいます。

体験入部のとき、先輩から「最初からこんなに進める人はいないよ」と言われて、その言葉に気を良くした須長さんは気づいたら入部していたと話しています。

経歴・エピソード

大学でヨット部に所属していた女性は、須長さん1人でした。

女性だからと言って特別扱いはなく、冬合宿の時は10キロランニングがあったのですが、男子と一緒に走ると遅れてしまうので早起きして早めに走っていました。

ウインドサーフィンはお金がかかるスポーツでもあり、須長さんはバイトと両親のサポートを借りながらやりくりしていました。

厳しい環境下で須長さんは、頭角を現し大学3年・4年生のインカレでは2連覇を達成しました。

大学卒業後は、2人乗りヨット470級に挑戦していましたが、五輪出場がかなわずウィンドサーフィンの世界に戻ってきます。

そして、2020年2月に東京五輪内定を勝ち取ったのですが、コロナ禍の影響で東京五輪が1年延期になります。

須長由季さんは1年分の費用を集めないといけなくなり、スポンサー探しをしました。

すると、須長由季さんが現在住んでいる神奈川県横須賀市の記者が須長さんの応援団を結成し、クラウドファンディングを始めました。

今回の東京五輪は、支援してくれた皆さんに恩返しをする気持ちで戦うと話しています。

主な戦績

大学に入ってからウインドサーフィンを始めた須長由季さんの戦績を見てみましょう。

  • 2001年 全日本学生ボードセーリング 優勝
  • 2002年 全日本学生ボードセーリング 優勝
  • 2006年 全日本フォーミュラー選手権 優勝
  • 2018年 2018ワールドカップ 8位入賞

ウィンドサーフィンというマイナーなスポーツですが、すごい成績ですね。

日本人で、ここまで活躍できる選手は見たことがありません。

埼玉県で海なしの場所からここまでの選手になるのはびっくりです。


スポンサードリンク

まとめ:須長由季さんの学歴・出身校と経歴

今回は、須長由季の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリングRS:X級(女子))について紹介しました。

現在住んでいる横須賀で、小学生にもウィンドサーフィンを教える須長由季さん。

今回の東京五輪は、コロナ禍で多くの人に支えられてきました。

その恩返しを果たすために全力でプレーしてください。


スポンサードリンク